「ホームページを見ました」でお問い合わせください

ジンボラボ 【南魚沼市の広告代理店】

ジンボラボのYouTubeチャンネル登録はこちらをタップ

【100年食堂プロジェクト】150万円達成までの軌跡を振り返ってみた

WRITER
 




この記事を書いている人 - WRITER -
月間50000PVの当ブログを運営していますジンボラボの神保貴雄です。 新潟県南魚沼市を拠点に地域のグルメ情報などを発信中! 広告代理店『ジンボラボ』では中小企業様の動画CM制作・ホームページ作成やSNSなどのインターネットを利用した宣伝広告などをサポートしています。
詳しいプロフィールはこちら

100年食堂振り返りシリーズの第二弾!

【極秘】クラウドファンディングの『舞台裏』をすべて話します!

第一弾は↑↑↑こちらから。

第二弾はクラファンスタートから目標金額の「150万円」に至るまでの流れを、包み隠さずお伝えさせていただきます。

スタート5日目で100万円の壁を突破して、11日目で目標金額の壁をぶっ壊した破壊力の秘密を、あなたにだけそっと教えちゃうよ。

ということで早速いってみましょう!

 

【100年食堂プロジェクト】150万円達成までの軌跡を振り返ってみた

1月21日

※この投稿をシェアしていただけると「昭和ギャグ」をプレゼントします※

https://camp-fire.jp/projects/view/118398

ついにスタートしました……。

このタイミング僕の【本音】をお話させていただきます。

ちょっと長くなるかもしれませんが、最後までお付き合いいただけると嬉しいです。
 

きっと今回のことで「クラウドファンディング」というものを知った方も多いのではないでしょうか?

正直まだまだ新潟の片田舎では理解されづらい挑戦なんじゃないかと思います。

「他人の金で事業をしたい……だとっ!!」

という意見もあるでしょう。

めちゃくちゃわかります。

僕もそう思います。

そう感じる人が多いことも重々承知で今回チャレンジしています。

そんな批判を受けながらもチャレンジしたい理由は、ただ単にお金を集めたい……ということだけではありません。

これから新しいことを初めたい人たちに向けての「道づくり」だと考えています。

『俺らのあとに続け〜!!』

なんて偉そうなことを言うつもりはありませんが「あいつら、おもしろそうなことやってるな〜」って感じてもらえれば嬉しい。

『あいつらにできるんなら、自分もできるかも』

こんな感じで今回の僕らのチャレンジを通して、あなたの「心のハードル」を下げることができれば本望です。

本望猛です!

ということで、最後はキレッキレの昭和ギャグで締めさせていただきました(笑)。

なにとぞご支援のほど、よろしくお願いいたします!
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

くわしい支援方法はこちらの動画をご覧ください。

クラウドファンディング・スマホからの支援方法【キャンプファイヤー】
https://youtu.be/5HNpcDEoMN0

ついに48日間に渡るクラファンチャレンジがスタート。

スタートして3日目までが勝負!と息巻いていましたので、めちゃくちゃ気合い入ってます。

珍しくLIVE配信までしちゃいました。

 

クラウドファンディングをスタートして6時間ほど経過しました。

現時点で「20名」の方から合わせて「140.000円」の支援をいただいております。

ありがとうございます😊

予想以上の反応に驚いております。

これからインターネットが騒がしくなる時間帯。

ピークが大体20時から22時くらいかな。

支援方法を動画で説明させていただいております。

https://youtu.be/5HNpcDEoMN0

操作方法がわからない場合はこちらの動画を参考にしてみてください。

わからない場合は僕に連絡くださいませ。

まずは「キャンプファイヤー」というサイトで「100年食堂プロジェクト」と検索してみてください。

ここまでできればできたも同然♪

しっかりどんな内容か理解してから支援していただけるとありがたやーです。

働くお父さんは夕食の前に、忙しいお母さんはご飯の支度が終わって落ち着いてからで結構ですので覗きに来てください。

https://camp-fire.jp/projects/view/118398

宜しくお願いいたします🤲

クラファンの経過報告は毎日やっていこうとは思っていたのですが、予想以上の反響に当日からスタートしちゃいました。

支援方法などをあらためてシェア、支援を促します。

 

1月22日

これを観て不覚にも泣きそうになってしまいました。

(正確には2粒ほどこぼれる)

亡くなった先代のお孫さんにあたる高野輝さんからお話を伺いました。

『100年食堂プロジェクト』の誕生秘話をご覧ください。

※2粒以上こぼれた方はシェアお願いいたします※
  

・御支援はこちらからお願いいたします
https://camp-fire.jp/projects/view/118398

・コンビニ決済で支援する方法
https://youtu.be/5HNpcDEoMN0

・いままでの動画
https://www.youtube.com/playlist…

スタートして2日目で「自遊人」の岩佐十良さんからフェイスブックで当プロジェクトを紹介していただき、プチバズり!!

インフルエンサーの力をまざまざと見せつけられました。

フェイスブックページへの「いいね!」が毎分増えたのを覚えています。

 

1月23日

※ただいま予想以上の反響にいくつかのリターンが欠品状態になっております。

ただいま追加リターンを申請していますので、もうしばらくお待ちくださいませ。

ご迷惑をおかけして申し訳ございません。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

さて、きのうは「ほんだや」が改装工事に入る前の最後の晩餐ということで『逆レセプションパーティー』なるものが開催されました。

また新しい出会いもあり、ズキュンズキュンと刺激をいただいたくことができました。

まちづくりに向けての次の一歩の話も出たり、出なかったりラジバンダリ。

今回のクラウドファンディングは終わりではなく「始まり」です。

このチャレンジを通して自分たちの街に興味を持ってもらい、未来を考えてもらうきっかけになればいいな〜と思っています。

特にこれからまちづくりの要になっていく若いひとたちに届くといいな〜。

中学生、高校生、大学生……特に女子大学生(笑)。

おっさん5人が織りなす感動スペクタルをお見逃しなく!!

ハリウッド関係の方々も連絡待ってます(笑)。

(写真に写っていない方、すいません……集合写真を撮るのが遅くなってしまいました。ご勘弁ください)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

クラウドファンディング3日目(1/23)のプロジェクト進捗状況を報告させていただきます。

<支援者数> 65名様
<支援金額> 711.500円

誠にありがとうございます。

引き続きよろしくお願いいたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

【目標金額の半分「75万円」を突破しました】

全国津々浦々の裏も表もを知り尽くしている岩佐さんが、このように仰ってくれているので胸を張って「奇跡の町」のプロジェクトと名乗らせていただきます。

自由人の代表取締役プロデューサー、話題の宿「 里山十帖 – created by 自遊人」のクリエイティブディレクターの岩佐 十良 (Toru Iwasa)さんから当プロジェクトを取り上げていただきました。

「ノミのジャンプ」の話を知ってますか?

ノミって言ってもいまの若い人はわからないかもしれませんね。

犬や猫に寄生して血を吸う、体長1cmほどの昆虫です。

ノミの特徴は自分の体よりはるか高くジャンプできること。

なんと最大で体長の100倍くらいもジャンプするんだそうです。

で、このノミの中にもそれほどジャンプが得意ではない個体もいて、そんなノミをいまより高くジャンプさせるためにはどうしたらいいと思いますか??

ノミですからね。

筋トレさせるわけにもいかないし(笑)どうしたらよいでしょうか?

答えは!!

『ジャンプの得意なノミと一緒にする』

です。

ジャンプが得意なノミとしばらく一緒に過ごすと、ジャンプが苦手なノミも同じくらいの飛距離を飛べるようになるんだそうです。

どんなメカニズムなんですかね〜。

僕も初めて聞いたときは、なるほど〜ガッテン!!

岩佐さんが仰った「できる連鎖」とはまさにこのことだと。

ノミで例えたのが微妙ですが(笑)。

このプロジェクトを通して、僕らがまず高く飛ぶ姿を見せて、次に繋げるひとたちには「より高く」ジャンプしてもらえればめっちゃ嬉しい!!じゃないですか。

アノ人ができるなら、僕も私もできる!

この連鎖を繋げることができれば「まちづくりの連鎖」の可能性が無限大に広がります!

今回の岩佐さんの援護射撃をいただき、そんなことに気づかされました。

本当にありがとうございます。

支援額もプロジェクト開始3日目で目標金額の「半分」を達成することができました。

ふ〜っとため息をついて、一呼吸おいて……まだまだこれからっ!!

ふんどし的なものを引き締めてプロジェクトを進めていきますので、引き続きの応援よろしくお願いいたします。

岩佐ショックについて触れてますね。

プロジェクトメンバー一同、驚きと感謝の気持ちでいっぱいでした。

 

クラウドファウンディングの支援方法を飲みながら説明する講習会

https://www.facebook.com/events/944129949113656/

48日間の間にいろいろな施策を打ってきましたが、唯一失敗したと胸を張って言えるのが、こちらのイベント。

RISEさんで、僕と飲みながら支援をしませんか?というイベントを企てたのですが、誰も来ませんでした(笑)。

たまたまお店に来ていた若者を捕まえて語らいましたとさ。

 

1月24日

先日の「逆レセプションパーティー」の動画が出来上がりました。

『桃園の誓い』という言葉をご存知でしょうか?

桃園の誓い(とうえんのちかい)は、桃園結義(とうえんけつぎ)とも称され、『三国志演義』などの序盤に登場する劉備・関羽・張飛の3人が、宴会にて義兄弟(長兄・劉備、次兄・関羽、弟・張飛)となる誓いを結び、生死を共にする宣言を行ったという逸話のことである。ーWikipediaより

まさに平成の桃園の誓い!!

……とは、さすがに言い過ぎですかね(笑)。

こんな感じで異業種同士が交流できるきっかけになったら素敵。

引き続き開催できたらいいですね!

クラウドファンディングを起点にしていろんなことが動くのも、クラウドファンディングの醍醐味。

まだまだ挑戦は続きます!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

クラウドファンディング4日目(1/24)のプロジェクト進捗状況を報告させていただきます。

<支援者数> 81名様
<支援金額> 853,000円

誠にありがとうございます。

引き続きよろしくお願いいたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こうやった定期的に動画を出したのも、当プロジェクトの特徴でした。

最終的には30本近くの動画を制作しました。

 

1月25日

リニューアルOPENの4月まで待てないっ!!という声に応えまして……

2月9・10日に開催される「南魚沼市雪まつり」に『ネオ大衆酒場ほんだや』としてフライング出店することになりました。

提供する『看板新メニュー』などの詳細は、順次こちらよりお知らせしていきますね。

というわけで、まだフォローしていない方はこのフェイスブックページに「いいね!」をよろしくお願いいたします。

僕もクラウドファンディングの広報役として、支援者のみなさまと直接お話しできるまたとないチャンス!!

ほんだやブースを盛り上げるべくMAXパワーで臨みます。

また「南魚沼市雪まつり」の情報は……

https://www.facebook.com/minamiuonuma.yukimaturi/

こちらのフェイスブックページから最新情報をGETしてください。

ことしの雪まつりは例年よりも一味もふた味も違うらしいので、いまからたのしみ♪

ぜひ会場まで遊びに来てくださいね!

よろしくお願いいたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

クラウドファンディング5日目(1/25)のプロジェクト進捗状況を報告させていただきます。

<支援者数> 97名様
<支援金額> 1.126.500円

誠にありがとうございます。

引き続きよろしくお願いいたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

中だるみを防ぐために2月中旬に「南魚沼雪まつり」に出店する旨を告知。

これもメンバーのひとりから出たアイディアで、とってもいいアイディアだなと思ったのを覚えています。

 

ただいまクラウドファンディングにチャレンジしている六日町駅前【100年食堂プロジェクト】ですが、おかげさまでスタート4日目で大台の100万円を超える支援をいただくことができました。

支援者も90名を超え、地域活性化カテゴリーの注目ナンバーワンの座を維持しております。

本当にありがとうございます!

ということで(笑)調子にのってこんなブログを書かせていただきました。

これからクラウドファンディング……じゃなくても新しいことを始めたい人のヒントになるといいな〜と。

心当たりのある方は、ぜひ一読ください。

とはいえ目標金額まではまだまだ!

引き続きクラウドファンディングの方もよろしくお願いいたします。

CAMPFIREのトップページで大々的に掲載されました。

1週間くらいは優先的に掲載されるみたいなので、やっぱりスタートダッシュをかます必要がありますよね。

支援額が100万円を超えました。

 

1月26日

【次なるプロジェクトに向けて、さらなるお願い】

おかげさまで支援者が100名を超え、目標金額の80%以上の支援をいただくことができました。

あらためまして誠にありがとうございます!!

と舌根が乾かないうちに次なるプロジェクトについて説明&お願いさせていただきます。

このプロジェクトをはじめたばかりの時にもお願いしたのですが「六日町駅前界隈の懐かしい写真」を改めて募集します。

と、言いますのも……

南魚沼市雪まつりに「NEWほんだや」として出店する際に、これらの写真をたくさんの方に見てもらえるようなスペースをつくることにしました。

ほんだやとして、いくつかのメニューを提供させていただき、プラス懐かしい写真を閲覧することもできる!ということです。

提供するメニューはまだ内緒ですが「ネオ大衆酒場」というコンセプトのもと美味しくて温まるものを用意させていただきます。

あったかメニューで体が温まり、さらに懐かしい写真で心が温まるという仕掛け!!

なんということでしょう……(笑)。

ということで、いまいちどご自宅にあるアルバムなどをひっくり返していただき探していただけますでしょうか?

ございましたらコメントいただいてもOKですし、神保貴雄までメッセージいただければと思います。

たくさん写真があると会場全体も盛り上がると思いますので、ぜひ協力いただければと思います。

それでは!連絡お待ちしております。
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

クラウドファンディング6日目(1/26)のプロジェクト進捗状況を報告させていただきます。

<支援者数> 112名様
<支援金額> 1.231.500円

誠にありがとうございます。

引き続きよろしくお願いいたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ここまでくると目標金額には達成まちがいないし!と確信しましたが……僕は手を緩めません。

雪まつりで展示するための、懐かしい写真の募集を再開します。

 

六日町駅前【100年食堂プロジェクト】ご支援ありがとうございます。

さて本日までの経過報告をさせていただきます。

支援者:109名

支援額:1,213,500円

開始5日で目標金額の「80%」の支援をいただくことができました。

これを奇跡と言わずして、なんといいましょうか。

1週間で100万円まで到達したらみなさんの前で「失神」しようと思っていたので、正直いま路頭に迷っています(笑)。

さて画像をみていただきたいのですが、こちらは現段階での支援者さまの「男女比」を表したグラフになっております。

昭和の紳士もびっくりのきれいなピッチリ「男7:女3」になっております。

僕がクラウドファンディングを進めていくのにあたり「共感」がめっちゃ大切だと思っているわけです。

実はクラウドファンディングだけではなくて、ビジネス全般に言えることだとも思うわけですが、話がぶっ飛びそうなので割愛させていただきます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

共感が支援を生む

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

という絶対的な法則があるとしたら、男5人で進めている当プロジェクトですから、男性が共感して支援をしてくれるのは想定内の中のさらに想定内。

「共感が支援を生む」という法則を証明する結果となりました。

もうひとつは「年代別」支援者グラフ

圧倒的に30代が多く、全体の50%ほどが「30代」ということがわかります。

続いて40代、20代。

この3世代だけで全体の90%近くの支援を集めています。

嬉しいのは60代に2名、10代にも1名いらっしゃること。

クラウドファンディングはインターネットで展開されるコンテンツなので、どうしてもネットを扱える世代じゃないと「知ることも、見ることもできない」というのがデメリット。

このあたりをどう考えるか……。

僕らが考えたのは、きのうこちらでもお知らせしました「雪まつりに出店する」という形で、ネットが使えない世代にアピールしようぜ!という施策でした。

さらにクラウドファンディング以外の入金をフォローするという意見も出たので、直接振り込んでもらえるように、専用の口座を開設。

絶対的に取りこぼしがないようにできればいいな〜と。

支援したいのに支援できない!!わからないっ!!

という状況だけはどうしても避けたいですもんね。

ということで、これからまだまだこのクラウドファンディングプロジェクトは進んでいきます。

このデータとにらめっこして次なる展開をつくっていかねば。

・女性支援者に興味をもってもらう

・さまざまな年代から広く興味をもってもらう

・クラウドファンディング入金以外のフォロー

このあたりが差し当たっての課題かな。

こんな報告もしていきますので、活動報告も欠かさずチェックしてくださいね〜!

フェイスブックなどのSNSの裏で、CAMPFIREのプロジェクトページで「活動報告」を毎日ポストしておりました。

48日間、毎日更新しつづけたのですが、これマジでやってよかったな〜って。

 

【おっさん5人が起こした奇跡】

いつ消えてしまうかわからないので、いまのうちに自慢させていただきます(笑)

日本で一番(異論は認めない)のクラウドファンディングサイト「CAMPFIRE」のトップページに僕らのプロジェクトが表示されています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日本一のクラウドファンディングプラットフォーム「キャンプファイヤー」
https://camp-fire.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

URLをポチっとしていただき、ぜひ一度確認してみてください。

で、

①まずスクリーンショットを撮ってください

②「これ、俺の私の友達だよ」って、近くにいる友達に自慢しましょう

③極薄のリアクションがかえってきます(笑)

ぜひこの三段活用をお試しくださいね。

以上、自慢でしたっ!!

国内最王手のクラウドファンディングプラットフォームのTOPページに僕らのプロジェクトが鎮座する瞬間がっ!!

いや〜この時は興奮しましたね。

あっ!というまに支援額が100万円に達成したことが、TOPページに載った原因のひとつでしょう。

プラス毎日活動報告をポストしていたいのでも、それも一役かっていたのではないか……と僕一人でニヤニヤしていました(笑)。

 

1月28日

【リニューアルオープンする「ほんだや」のコンセプトは……】

あなたは「大衆食堂」「大衆酒場」と聞いてどんなイメージがありますか?

常連さんがカウンターを占領していて、ちょっと入りづらいイメージありませんか?

そんなひと昔まえの大衆酒場のイメージを破壊して、2015年くらいから巷を賑わせているのが「ネオ大衆酒場」と呼ばれる業態。

昭和のレトロ感と平成の雰囲気を融合させた、どこか懐かしいけど新しさを演出した店内レイアウトが特徴です。

都市部では女性がひとりでも気軽に入れるような、きれいで開放的な空間づくりに力を入れたネオ大衆酒場が大人気。

予算も居酒屋よりもお手頃なのがネオ大衆酒場の人気の理由のひとつとなっています。
 

今回リニューアルする「ほんだや」も、昼は手頃なお値段でランチが楽しめる「大衆食堂」、夜はおひとりさまでもフラッと立ち寄れる「大衆酒場」がコンセプト。

最大の特徴は写真にもありますように、お店の真ん中に配置された「大きなコの字カウンター」です。

このカウンターを中心に仕切りのない開放的な空間は、お客さん同士の「飲みニケーション」を演出することまちがいなし!

ノスタルジックでSNS映えする店内レイアウトと、ネオ大衆酒場ならではのメニューづくりに力を注いでいます。

また二階には40名収容可能な大宴会場と10名ほどの宴会が可能な中客室も完備。

駅から徒歩20秒!明るくきれいな店内で手頃な定番メニューを味わえる老若男女が集うお店はまさに「ネオ大衆」と呼ぶにふさわしい。

昭和から平成……そして次の時代を繋げていく新しい大衆食堂・大衆酒場を目指します! 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

クラウドファンディング8日目(1/28)のプロジェクト進捗状況を報告させていただきます。

<支援者数> 128名様
<支援金額> 1.357.500円

誠にありがとうございます。

引き続きよろしくお願いいたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【嵐の代わりに○○○としてデビューします】

ちなみにリーダー大野くんは僕とタメです。

どうやらこれくらいの年齢になるとみんな「独立」したくなるみたい(笑)。

と、冗談はさておき。

本日(1月28日)でプロジェクトがスタートしてちょうど一週間となります。

おかげさまで130名近くの方に支援いただき、目標金額の90%に到達することができました。

https://camp-fire.jp/projects/view/118398

正直、一週間でここまでくるとは思ってもみませんでした。

これぞ夢にまでみた「嬉しい誤算」というやつですね。

ということで、なぜここまで支援してもらうことができたのか……僕の目線から僕なりに考察してみました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

いつから準備を始めたらクラウドファンディングは成功するのか?

https://jinbotakao.com/when-should-i-begin

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

プロジェクトメンバーひとりづつそれぞれの考え方があるので、こちらはあくまでも僕ひとりの考えであることを付け加えておきます。

クラウドファンディングだけではなく、なにか新しいチャレンジしてみたい方のヒントになったらマンモスうれPです!!

ぜひ一読を。

きのうは「嵐」という時代が大きく大きくうねりました。

今年はめちゃくちゃスゲーことがいっぱい起こる年になりそうですね。

ということで、僕ら5人で2021年にジャニーズ事務所からデビューしますっ!!

グループ名は嵐じゃなくて「蝮(まむし)」。

絶倫です(笑)。

とりあえず名前だけ覚えておいてくださいね。

まーむしっ!まーむしっ!フォードゥリーム♪

以上っ!!

気分がいい時は時事ネタも絡ませます。

 

【バチくそ丁寧に説明させていただいております!】

国家が転覆するくらい、たくさんの方にクラウドファンディングに支援いただいております。

本当にありがとうございます。

それにともない問い合わせもたくさんいただいております。

そのなかで一番多い問い合わせが「キャンプファイヤーからの支援(支払い)方法について」です。

一昨日も一件、きのうも一件、本日も一件いただきました。

まだまだこれから増えてきそうな予感♪

でも正直これってめっちゃ嬉しいことなんです。

なんでかわかりますか??

ふつうの方なら「わからなかった時点で支援を諦めてしまう」からです。

僕もそうですもん。

ちょっとでも面倒だな〜と思った時点で、また今度でいっかって……。

で、そのまま終了的な。

だからお問い合わせいただけることは、めちゃくちゃありがたいことなんです!
 
 
ということで、画像を添付させていただきました。

こんな感じで一件一件「バチくそ丁寧」に対応させていただいております。

誰も置いてけぼりにしません。

僕がマジでこれだけは約束します。

と、大見得をきっていますが、どこかでほころびが出たら笑って許してね。

支援をしたいけど、技術的(インターネット的)な理由で支援がしてもらえないことだけは絶対的に避けたいです!!

 
わからないことがあれば、すぐに連絡ください。

神保 貴雄 (神保貴雄)でもOKですし、この六日町駅前【100年食堂プロジェクト】年プロジェクトのページに問いあわせていただいてもOKです。

バチくそ気軽に連絡ください。

僕のもっているすべてをもって説明させていただきます。

それでは、連絡お待ちしております!!

やっぱりクラファンをスタートしてくる問い合わせのほとんどが「支払い方法」について。

  • どうやってやるんですか?
  • ちゃんと支援できましたか?
  • リターンを変更したいのですが

なかでも多かったのは「支援できてましたか?」という声ですね。

これぶっちゃけクラファンが終わらないと、誰が支援してくれたのかわからない仕様なので、こちらもわからないんです。

支援してくれた時間などを聞いて、無理やり照らし合わせてました。

ここはプラットフォーム側もなにかしらの対応が必要かと。

 

1月29日

【キャンプファイヤーはんぱねー!】

ついに本家CAMPFIREさんにtwitterの投稿をシェアしていただきました。

マンモスうれPでございます。

Facebookだけではなく各種SNSより情報発信させていただいておりますので、フォローお願いします!!

 
【twitter】 https://twitter.com/hondayaproject

【Instagram】https://www.instagram.com/hondaya_muikamachi/

【YouTube】 https://youtu.be/mttqZZtAKKU

 
特にYouTubeはいままでのプロジェクトに関する動画がまとめてご覧いただけますので、まだ観たことない方はご覧くださいねん。 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

クラウドファンディング9日目(1/28)のプロジェクト進捗状況を報告させていただきます。

<支援者数> 134名様

<支援金額> 1.394.500円

誠にありがとうございます。

引き続きよろしくお願いいたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

やっぱりプロジェクト当初は目立つし、CAMPFIREからシェアしてもらったり、露出が高くなります。

スタートダッシュをどうやって決めるのか……

その期間が過ぎてから、どうやってやるか……

これがクラウドファンディング全体のテーマになることを確信しました。

 

1月30日

【目標達成90パーセント!140万円を超えました♪】

2月9〜10日に開催される「南魚沼市雪まつり」にNEWほんだやとして出店する準備を着々と進めております。

当日はおいしいメニューのほかに、みなさまからお預かりさせていただいた貴重な写真を見られるようにします。

なるべくたくさんの方に楽しんでいただくために、どうしたらいいのか……考えているところ。

ずーっと、学園祭の前日みたいな感じです(笑)。

引き続き六日町の懐かしい写真がありましたら、まだまだ受け付けておりますのでご一報ください!!
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

クラウドファンディング10日目(1/30)のプロジェクト進捗状況を報告させていただきます。

<支援者数> 137名様

<支援金額> 1.416.500円

誠にありがとうございます。

引き続きよろしくお願いいたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

いよいよ目標金額の150万円へ、カウントダウンです!!

打ち合わせのようすも動画で発信していました。

 

1月31日

【ほんだや先代のお母さんにインタビュー】

今日の打ち合わせでは、ほんだやのお母さんからお話を伺うことができました。

大巻から嫁いでこられたところから、今回閉店に到るまでの半生をじっくりと。

最後は新しくほんだやを受け継ぐことになった、石丸賢一とおかあさんの「新旧対談」も実現!!

ほんだやを受け継ぐことになった石丸は、お母さんになにを語ったのか……

近日中にインタビュー動画もアップしますので、お楽しみに♪
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

クラウドファンディング11日目(1/31)のプロジェクト進捗状況を報告させていただきます。

<支援者数> 137名様

<支援金額> 1.521.500円

<終了まで残り> 38日

誠にありがとうございます。

引き続きよろしくお願いいたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ついにスタート11日目で目標金額に到達しました!!

このタイミングでグッ!と支援額が増えたので、みなさん争うように支援してくれたことが伺えます。

「俺の支援が目標金額に到達させたんだっ!!」的な……ありがとうございます。

 

100年食堂プロジェクト全体のメインテーマは「事業継承」。

僕自身も前職で事業継承に失敗したクチなので、興味深いテーマでした。

 

【100年食堂プロジェクト】150万円達成までの軌跡を振り返ってみた まとめ

今回も圧倒的な文字量でお伝えさせていただきました。

な、な、なんと12000文字。

本家、ララランドもびっくりの内容量になりました。

第三弾は2月に入ってからの「中だるみ」をお届けすることになると思います。

でも逆に、このあたりにクラウドファンディングの奥深さが詰まってるなぁ〜と。

次回も絶対に読んでくれよなっ!

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
月間50000PVの当ブログを運営していますジンボラボの神保貴雄です。 新潟県南魚沼市を拠点に地域のグルメ情報などを発信中! 広告代理店『ジンボラボ』では中小企業様の動画CM制作・ホームページ作成やSNSなどのインターネットを利用した宣伝広告などをサポートしています。
詳しいプロフィールはこちら




Copyright© ジンボラボ 【南魚沼市の広告代理店】 , 2019 All Rights Reserved.