fbpx
公式LINEからのご連絡お待ちしております

ジンボラボ 【クラウドファンディングのことならおまかせ】

あなたのクラウドファンディングを成功に導く解説動画はこちら

Twitterのエゴサーチから支援を集める方法【キーワードが重要】

WRITER
 




この記事を書いている人 - WRITER -
月間50000PVの当ブログを運営していますジンボラボの神保貴雄です。 新潟県南魚沼市を拠点に地域のグルメ情報などを発信中! 広告代理店『ジンボラボ』では中小企業様の動画CM制作・ホームページ作成やSNSなどのインターネットを利用した宣伝広告などをサポートしています。
詳しいプロフィールはこちら

Instagram が全然ハマらない、ジンボラボ 神保貴雄です。

今回はTwitterのエゴサーチ、通称「エゴサ」という方法を使ってクラウドファンディングの支援を集めるにはどうしたらいいのか……について詳しく紹介していきます。

いままではずーっとFacebookを使ってクラファンの情報発信をしていたのですが、今回はお試しにTwitterからの発信にも力を入れてみました。

闇雲に情報を垂れ流しても、もちろんですが反応をとることはできません。

そこで重要になるのが「エゴサーチ」というわけ。

ということで、エゴサーチのやり方を理解して支援に繋げる方法を大公開しまーす!

それでは早速いってみましょう。

 

Twitterを発信に使ってみた

冒頭でもお伝えした通り、僕にとってクラウドファンディングの「おとも」と言ったらFacebookでした。

もうすっかりオワコンと噂のSNSサービスですが、でもまだまだがんばってます!

Facebookはオワコン?インスタの次にくるSNSを考えてみてわかったこと

基本的な軸足はFacebookに置きつつ、Twitterからも熱心に発信しておりました。

Twitterってやっぱ面白いんですよね。

Facebook は大人の社交場で Instagramga 若者の社交場というイメージで、Twitterはどちらとも雰囲気が違うんですよね。

なんだろ〜??競馬場みたいな感じかな。

たまにバーン!と拡散されたりしてね、ギャンブルやってるみたいな気持ちになります。

うんうん、Twitterはギャンブル性が高いですね。

まぁ、それは置いておいて。笑

 

通称「エゴサ」エゴサーチとは

あなたも一度くらいは「エゴサ」というワードを耳にしたことがあると思います。

畳をつくるときに使うのは「井草(いぐさ)」ですからね。

エゴサは自分の名前やアカウント名などをTwitterの検索機能にかけてキーワード検索をして情報収集することを言います。

例えば僕の場合なら……

▶︎ジンボラボ 
▶︎神保貴雄

というキーワードで検索をかけて悪口や誹謗中傷がTwitter内に書き込まれていないかなどの、自分にまつわる情報を探します。

よく芸能人が「エゴサする?しない?」と言いますがそういうことだったんですね。

自分の名前や自分が出演した番組の名前でエゴサをかけて、どんなツイートがされているかを調べて反応をみるというわけ。

 

エゴサ(エゴサーチ)の手順

まずはTwitterを開いたら最初に出てくるトップ画面の下にある「虫眼鏡」アイコンをタップ。

そうするとこんな画面になりますので「キーワード検索」の窓に検索したいワードを入れます。

こんな画面に切り替わりますので……

ここにあなたがエゴサをかけたいキーワードを入力してね。

今回のプロジェクトのメインとなるキーワードは「十分盃」という商品名でしたので、こちらを入力してみました。

そうすると「十分盃」というキーワードが含まれた投稿が検索されます。

で、ひとつ頭に入れておきたいのが、赤枠で囲っておいた……

▶︎話題
▶︎最新

とあります。

「話題」はそのキーワードが含まれたツイートの中でも「いいね!」やリツイートされた回数が多いツイートが順番に表示されます。

また「最新」のタブをポチッとすると、キーワードが含まれた投稿が「時系列順」に表示されます。

このような手順でエゴサをかけて、キーワード(この場合十分盃)に関するツイートを片っ端から「いいね!」したりリツイートすることで情報が拡散される……という作戦。

 

エゴサーチもキーワードが重要

そこで超重要になるのが

どんなキーワードでエゴサをかけるか

コレですね。

例えば今回のプロジェクトであれば「十分盃」のほかにも

▶︎十分杯
▶︎日本酒
▶︎酒器
▶︎クラウドファンディング
▶︎クラファン

などのキーワードでエゴサをかけて情報収集していくと、関係した人にリアクションしてもらえる確率が上がりそうです。

関係するキーワードでエゴサをかける

出てきた結果を見ながら情報収集

関係が深そうなツイートに対してリアクションしていく

そのツイートした人へ通知が届く

その通知をたどって自分のプロフィールをみてもらう

プロジェクトページに飛んでもらう

こんな作戦でございます。

今回の作戦の目的は「プロジェクトに興味をもってもらい、あわよくば支援をしてもらおう!」です。

で、あればやたらめったら作戦を実行していくよりも、ちゃんとターゲットを狙った方が効率がいいですよね。

話を戻しますが、そこで大切になるのが「どんなキーワードでエゴサをかけるか」ということ。

 

エゴサするキーワードを考える

 

で、実際「クラウドファンディング」とか「日本酒」とかでエゴサをかけて作戦を実行してみたのですが、反応はイマイチ。

もちろん「十分盃」でもかけてみましたが、ツイートの数が少なすぎてダメ。

なにかいいキーワードがないか……と脳みそを絞り上げた結果、名案を思いつきました。

それがこちら!

夢みる人をはじめる人に

このキーワードはクラウドファンディングサイト最王手のCAMPFIREのキャッチコピー。

女優の「のん」さんがCMに出演して話題になってましたよね(のんさん大好き)。

これをキーワードにすれば

▶︎CAMPFIREに関係ある人
▶︎クラウドファンディングにチャレンジしている人
▶︎クラウドファンディングを支援したい人

このあたりの人に届くのではないかと考えました。

で、実際に「夢見る人をはじめる人に」でエゴサをかけていくと……

クラファンにチャレンジしているオーナーさんや、実際に支援した方のツイートが出てきました。

そしたらツイートを見ましたよーということをアピールするため、ツイートひとつひとつに……

▶︎コメント
▶︎リツイート
▶︎♡いいね

を、していくわけです。

しらみ潰しに。

そうするとツイートした方に

▶︎コメントがありました
▶︎リツイートされました
▶︎いいね!されました

という通知が届きます。

その通知を辿って自分のプロフィール→プロジェクトページへ誘導、という流れですね。

なかなかこの流れにいくまでは厳しいとは思いますが、やらないよりはやった方がいいでしょ。

1%でも確率があればやった方がいい!!

泥臭い作戦からまずやっていくべき。

 

Twitterのエゴサーチから支援を集める方法【キーワードが重要】まとめ

クラウドファンディング期間中は、ちょっとした空き時間があれば、ほぼ毎日エゴサと向き合っておりました。

僕にとってクラウドファンディングに興味がある方と繋がれるのは、どっちに転んでもありがたいことですしね。

新しいクライアントに出会えるかも!!

今回、コラボさせていただいた「吉乃川」の社長もツイートしてくれていました。

本当にありがとうございます!!

こんな感じで関連するリツイートを探し出していく感じも、宝探しみたいで楽しいですよ。

ぜひ、お試しあれ〜鉄アレイ。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
月間50000PVの当ブログを運営していますジンボラボの神保貴雄です。 新潟県南魚沼市を拠点に地域のグルメ情報などを発信中! 広告代理店『ジンボラボ』では中小企業様の動画CM制作・ホームページ作成やSNSなどのインターネットを利用した宣伝広告などをサポートしています。
詳しいプロフィールはこちら