「ホームページを見ました」でお問い合わせください

ジンボラボ 【南魚沼市の広告代理店】

ジンボラボのYouTubeチャンネル登録はこちらをタップ

僕が青年会議所(JC)を、たった3ヶ月で辞めた理由とは【大暴露】

WRITER
 




この記事を書いている人 - WRITER -
月間50000PVの当ブログを運営していますジンボラボの神保貴雄です。 新潟県南魚沼市を拠点に地域のグルメ情報などを発信中! 広告代理店『ジンボラボ』では中小企業様の動画CM制作・ホームページ作成やSNSなどのインターネットを利用した宣伝広告などをサポートしています。
詳しいプロフィールはこちら

青年会議所とは

1949年、明るい豊かな社会の実現を理想とし、責任感と情熱をもった青年有志による東京青年商工会議所(商工会議所法制定にともない青年会議所と改名)設立から、日本の青年会議所(JC)運動は始まりました。

共に向上し合い、社会に貢献しようという理念のもとに各地に次々と青年会議所が誕生。

1951年には全国的運営の総合調整機関として日本青年会議所(日本JC)が設けられました。

現在、日本全国に青年会議所があり、「修練」「奉仕」「友情」の三つの信条のもと、より良い社会づくりをめざし、ボランティアや行政改革等の社会的課題に積極的に取り組んでいます。

さらには、国際青年会議所(JCI)のメンバーとして各国の青年会議所と連携し、世界を舞台として、さまざまな活動を展開しています。

日本青年会議所とは

青年会議所(以下JC)に3ヶ月入会していたジンボラボ 神保貴雄です。

そして退会して1年あまり。

初めてJCについてお話をしていきたいと思います。

僕のJC年表は以下の通り……

  • 2017年7月入会
  • 2017年10月退会

というJCの長い歴史の中でも、最も華麗なる経歴(3ヶ月)の持ち主なのではないか……と自負しております。

と、ここまでなんだか冗談みたいなノリですが、僕はいたって本気です。

これからJCに入会を考えている人

に、ぜひこの記事を読んでいただき「入会するか否かのヒント」にしていただければと思います。

僕も入会する時に、めちゃくちゃ悩みました。

いろんな人に相談しました。

で、最終的には自分の決断で入会することに決めました。

その決断については今でも後悔はしていません。

ですが、入会してからは……さきほどお伝えした通り。

言い訳するつもりも、ゴマをするつもりも一切ありません。

10年選手のブロガーとして、ありのまま感じたことを文章にしてお伝えします。

僕がJCを辞めた理由を読んでいただき、JCに入会するかどうか迷っている方の背中をそっと押すことができれば、これ幸いでございます。

それでは早速、いってみましょう!

 

こちらの動画でも説明しています。

音声だけでもわかる内容になっていますので、移動のときなどにご視聴ください。

チャンネル登録もよろしくお願いいたします。

 

僕がいる必要がないと思ったから

僕がJCに入会したのが37歳の時でした。

これは明らかに遅いタイミングで、早い人なら20代前半で入会するそうです。

僕もそんな若い時に入会していれば、まだJCの勢いという波に乗れていたかもしれません。

ですが、37歳の僕にはちょっと荷が重すぎました。

会議の雰囲気や飲み会のノリにもついていくことができず、ノリノリの飲み会の時でも途中で消え去るように帰宅したことも。

「俺がいる必要ないな……」

そう呟きながら歩いて帰路につきました。

これ今思うとかなりの決定打。

いてもいなくてもいい場所に、いる必要はまったくないなぁ……と。

僕は自尊心が非常に強いので、そういうのにはかなり神経質なんです。

ということで、諸々厳しかった。

 

仕事を辞めてしまったから

僕がJCに入会したのが2017年の7月でした。

で、諸々あって前職を辞したのが2ヶ月後の9月。

そのあと10月いっぱいでJCを退会しました。

もともと自分のビジネスに繋がるかな〜という思いで入会した僕にとっては、まさかそんなタイミングで前職を辞めてしまうとは思ってもおらず……。

そのとき辞めてなかったら今でも退会していなかったかもしれません。

それと正直、JCにいるとなんだかんだお金(飲み代)がかかります。

収入が「0」になる身としては区切りをつける選択しか残されていませんでした。

引き止めてもらったりもしましたが、決意は固く3ヶ月という超短命のJC活動に終止符を打つ結果に。

無職でJCに所属って、聞いたことないっしょ。

 

男性が苦手だから

JCの会員は90%以上が男性です。

ほかの青年会議所に顔を出したことがないのでよくわかりませんが、僕が所属していたJCはそんな感じでした。

僕は元来、男性が不得意なんです。

特に成人した男性が大の苦手。

さらに同年代の男性ときたら顔を見ただけで鳥肌が立っちゃいます。

逆に女性が大好き過ぎて困っちゃうわけですが(笑)。

逆に入会しているメンバーが90%女性だったら、永久欠番の永久会員だったことをここに誓います。

JCじゃなくてJKだったらなぁ……って。

冗談です。

僕はロリコンではありません(笑)。

とにかく、あの男っぽいところが僕の本能とミスマッチでした。

 

僕が青年会議所(JC)を、たった3ヶ月で辞めた理由とは【大暴露】まとめ

実際に辞める際、いつもの総会に退会会員として出席しました。

退会の挨拶をしないといけないらしいのです。

総会の終盤までその場にいないといけないということで、死ぬほど気まずい状況のなか、挨拶をするまで自席で小さくなっていました。

そんななか声をかけてくれる温かいメンバーも。

退会の挨拶を済ませると一目散で会場をあとにしたのは言うまでもありません。

あれほど気まずい思いをしたのは、あとにも先にもあのときが最後。

とてもいい経験をさせていただきました。

 

この記事を読んで気を悪くされた、JC関係者の方もたくさんいらっしゃるかと……。

ご意見ありましたら<jinbo@sky.plala.or.jp>までメール下さいませ。

よろしくお願い申し上げます。

 

青年会議所(JC)に入会するか迷っている方へ

最後に決めるのはあなたです。

僕は上記の理由で3ヶ月しかいることができませんでした。

ですが、10年以上在籍している会員さんもいらっしゃいます。

裏を返せば、とても魅力のある団体なんだという証拠。

色々と大変だとは思いますが、あなたのビジネスや人間関係の刺激が入ることは間違いないと思います。

活かすも殺すも、すべてあなた次第。

家族とよく相談して決めてください。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
月間50000PVの当ブログを運営していますジンボラボの神保貴雄です。 新潟県南魚沼市を拠点に地域のグルメ情報などを発信中! 広告代理店『ジンボラボ』では中小企業様の動画CM制作・ホームページ作成やSNSなどのインターネットを利用した宣伝広告などをサポートしています。
詳しいプロフィールはこちら




Copyright© ジンボラボ 【南魚沼市の広告代理店】 , 2019 All Rights Reserved.