「ホームページを見ました」でお問い合わせください

新潟県南魚沼市の情報を集めた地域WEBマガジン

ジンボラボの動画はこちらをクリック

2013【伊豆トレイルジャーニー】参加する時のウェアチョイス

WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -

レース当日、思ったより気温が上がりそうとのこと…。

寒さ慣れしている私にとっては嬉しいけど少しとまどってしまう情報。

ウェアの選択が難しくなりました。

当日、伊豆の最高気温予想が20℃、最低が10℃くらい。

もちろん山の上ともなれば気温が下がりますが、それにしても暖かい。

新潟県の平均気温が20℃になるのが6月ころ。

6月ころに何を着て走っていたか…。

グルメマラソンのころか…。

半袖にアームゲイター。

それともアンダーウェアと長袖一枚…。

その上には何か羽織るのか?

タイツは裏起毛の温かい素材のやつがいいか?

普通のやつがいいのか?

ニット帽はいるか?

グローブがどれくらいの厚さのものが必要か?

ソックスの厚さもしかり…。

当日、現地でチョイスするのはもちろんですが、ある程度狙いをつけておかないと時間は有限。

非常にディフィカルトな選択を迫られそうです。

以下の必携品との兼ね合いもあり、さらに難易度アップ!

   足首丈のランニングパンツ(長ズボン)、あるいは膝の隠れる丈のレギンスやタイツ 防寒着(ダウンジャケット・フリース等) 保温のための手袋 雨天に備えてフードつきレインジャケットとレインパンツ

果たしてこの状態を踏まえて「ダウンジャケット・フリース等」が必要なのかどうか…?

必携品なので持っていなければならないわけですが…このあたりも悩めるところです。

いっそ八ヶ岳の時のようにガッツリと冷え込むことがわかっていれば、腹をくくり重々荷物ということもできるのですが…。

父さん、やっぱり荷物は軽いほうがいいわけで…(純風)。

当日、他の選手の出で立ちを参考にするのも手ですね。

いや!ここまできたらまな板の上の恋じゃぁ~~!!

こちらの記事も人気です。

電話でのお問い合わせは

インターネットでのお問い合わせは

この記事を書いている人 - WRITER -




- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 新潟県南魚沼市の情報を集めた地域WEBマガジン , 2013 All Rights Reserved.