2012【OSJ八ヶ岳スーパートレイル100km】初ウルトラ挑戦記

4時半起床。

グッモーニング八ヶ岳。

おいおいそんなに晴れるなよ。

霜がでてんじゃねーか…。

うぅ~さぶい。

予想以上の晴れ&寒さ。

最初の荷物。

デポジット荷物。

レースの途中、50km地点で荷物を受け取ることができるようになっています。

これをデポジットとかドロップバッグといいます。

ライトは夜にならないと使いませんからデポジットの荷物になります。

荷物の最終確認を済ませ、本日の戦闘服に着替えます。

この瞬間が一番アドレナリンが出ます。

特にタイツを履くときにモッサリとアドのレナリンが出ます。

私の場合。

昨日買っておいたコンビニのおにぎりを2個と抹茶ムースを半分食べ、歯を磨き、トイレを済ませます。

6時半にロービに集合というフジオさんとの約束でした。

フジオさんも忘れものチェック!ここでも忘れ物は命に関わりますよ。

宿の前でパチリ!笑ってますが相当寒いです。

いざ…キャバクラへ!!

7時ごろ徒歩で清里駅に到着!

これから荷物を預けてウォーミングアップをします。

かなり冷え込んでいますのでウェアリングも重要です。

周りのランナーを見渡しチェックします。

スタートゲートも完成し、いよいよスタート10分前…。

ゲート一番前に陣取り、スタートを待ちます。

この瞬間は何度も体験していますが、いつになってもワクワクドキドキする瞬間です。

こんな感じの顔で待ちます。 

こちらの記事も人気です。

電話でのお問い合わせは

インターネットでのお問い合わせは

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です