AONIJIEのトレランザックで53kmのレースを走ってみた

説明動画もつくりました~!

こちらの動画ではさらに詳しく『AONIJIE』ザックの魅力について語っています。

合わせて参考にしてみてください。

 

【AONIJIE】3380円!トレイルラン用ザック『6つのスゴイところ』

先日、こちらで紹介したコスパ最強のトレイルラン用ザックブランド?「AONIJIE」のザックで『越後カントリートレイル53km』を走ってきましたのでレポートします。

そして未だに読み方がわからないとゆー(笑)。

ということで今回も「アオニ」と呼ばせていただきましょう!

2017-06-18 05.41.11

ほぼ新品状態で使ってみた

諸事情がありまして届くのに時間がかかり、かなりぶっつけ本番的に今回使ってみました。

(いきなり本番で新しいザックとかシューズを投入するのには危険が伴いますので、よいこはマネしないでください)

実は前回紹介したアオニとは違うタイプの物を購入したんです。

前回、購入したのがこちらのアオニで…

新しく購入して、今回レースで使ったのがこちらのアオニ

説明する時に大変なので…

  • 前回購入したアオニを「Aタイプ」
  • 新しく購入したアオニを「Bタイプ」

と名付けさせていただきます。

だって名前がないんだもん!!

2017-06-12 11.18.03

Bタイプの外観はこんな感じ

正直、「かっこいい!!」と手放しで言えるようなカラーリングではありませんよね。

デザイン的にもどこかで見たことがあるような既視感を感じずにはいられませんが、ご愛嬌。

どこか全体的に野暮ったい。

2017-06-12 11.18.46

「YKKさんだぞっ!」

そのあたりのダサさは機能で補ってもらうことにしましょう。

チャックは安定のYKKです(笑)。

2017-06-18 09.16.46

サイズ感的には

こちらサイズ展開がないのもタマにキズ。

もちろん、ある程度は調整可能ですが、あまりにも巨体な男性や、あまりにも小柄な女性はサイズ的に厳しいでしょう。

ちなみに僕が『175cm・60kg』ですが、ちょうどいいくらいです。

ヒモはかなり余っていますが。

超主観ですが『165cm~180cm』の間であれば、身長的にはイケると思われます。

2017-06-01 12.26.00

一緒にボトルもいかがっすかぁ~

と、こちらのソフトフラスクも同時購入。

250mlと500mlがあるのですが、僕はそんなに水を飲まなくても大丈夫なので250mlにしました。

こちらもレースで使ってみましたが特に不具合もなく、いい感じでした。

2017-06-20 12.09.24

右胸のポケットにピッタリ収まるサイズです。

左の胸ポケにもソフトフラスクを入れました。

2017-06-12 11.17.50

背面ポケットの容量

背面のポケットには補給食を少々入れました。

雨具とライトくらいならピッタリと収納できそうです。

ハイドレも取り付け可能です。

2017-06-12 10.45.00

※注意点※

タイプAを買った時はすぐに届いたのですが、今回購入したBタイプは遥かチャイナから郵送されてきたので2週間ほど手元に来るまでかかりました。

注文する際は、よぉ~く確認して下さいね。

タイプAはショートコース用、タイプBはミドル、タイプCはロングと使い分けできそうです。

 

ちなみにタイプCがこちら…

完全にサロモンとネイサンのパクリですが(笑)。

もうとにかくすべてが、ご愛嬌の世界!!

これからトレイルランニングを初める方…

初めてみたい方にオススメいたします(^-^)。。

 

AONIJIEラインナップ増えてます!

勢いが止まらない!AONIJIE製品から目が離せませんね。

 

さいごに……

今回のレースでアオニを使っていたのは多分、僕だけでした。

そういうのさえ気にならなければ、とてもすてきなザックだと思います。

デザインとカラーリングがもうちょい…なんとかなれば◎なんだが…。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です