先天性無痛無汗症とは…想像してみましょう、痛みのない世界を

f8b7d19d249b0afdf22bc5a1e479da0f_s

『先天性無痛無汗症』という病気をご存知でしょうか?

くわしくはこちらを参照ください…

→痛みと鎮痛の基礎知識http://www.shiga-med.ac.jp/~koyama/analgesia/pain-hypo.html#CIPA

→難病情報センターhttp://www.nanbyou.or.jp/entry/4360

痛みの感覚に異常があるのと、汗を出す神経の働きがなく“生まれつき全く痛みを感じない・汗をかかない”という病気です。

日本にも300名程の患者さんがおられるそうです。

想像してみてください

痛みのない世界を…

b31eaf0baaf6d27256283d1ef3976843_s

例えばあなたが指先をカッタナーフで3cmほど切ってしまったとします。

鋭い痛みが走り、あっというまに傷口から血が出てきます。

もし痛みを感じなかったら…

あなたは指を切ったことを理解できず血をダラダラと流しながら、そのまま作業を続けてしまうことになります。

人間が異常や危険を感じるために痛みという感覚はなくてはならないのです。

68ffe59e03e958656c091901f1206d52_s

また、ストーブの上に置いてある熱々のヤカンに誤って触ってしまったとします。

普通なら痛み感覚がはたらきすぐに手を引っ込めさせて大きなヤケドをしないですむようになっています。

無痛無汗症の方は熱々のヤカンを触っても何も感じません。

手を引っ込めることなく、そのままヤカンに触り続け大ヤケドを負ってしまう…ということがあるそうです。

なので、ほとんどの方が外傷(ケガ)や感染症に気付かず放置したままになってしまい、それが原因で若いうちに亡くなってしまうそうです。

fac2eedb20be826c9c172424a5f47652_s

私が『痛み』について勉強し始めて10年ほどになります。

勉強したての頃に、この先天性無痛無汗症について知ったのですが、そのときに感じた衝撃はいまでもよく覚えています。

医療に携わる者にとって…

『痛みは敵』

という考えが広まっているなか、この病気の存在を知ることで、その考え方が180°ひっくり返ったような気さえします。

『痛み』について理解を深めるためには、まずこの先天性無痛無汗症について学ぶことが一番大切なんだと私は思っています。

これから少しずつ私の知っている知識を整理しながら、あなたにもなるべくわかりやすく伝えていけるよう、こちらから発信していきます。

ご意見等ありましたら、お気軽にコメントいただければと思います。

よろしくお願いいたします。

 

~じんぼのまとめ~

痛みのない世界を想像していただけましたか?

ちょっとだけ目をつむってイマジンしてみましょう。

くれぐれもタンスの角に小指をぶつけないように。

こちらの記事も人気です。

電話でのお問い合わせは

インターネットでのお問い合わせは

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です