「えっ!?カラダの声を無視し続けると、そんなことになるんですかっ!!」聴こえないフリ&無視のツケは意外と大きい

 

BYNXC8S6JD

『カラダの声を聴く』

ん??からだの声?体の声?なんじゃそれ??

そんな声が聞こえてきそうですが、カラダが発するとても大切な声です。

もし、あなたがいま何か身体の痛みや不調を感じているのならば、カラダの声を聴いていないからなのかもしれません。

第二回『カラダの声を聴くために』開催しました【6分間の動画あり】
http://www.niigata-tagaini.jp/blog/post3181/

(クリックするとページにジャンプします)

II2VI1FAM1

カラダの声とは…

“カラダの声”とはいったいなんでしょう??

お時間のある方は考えてみてください。

「え~そんなの考えるのめんどくさい…」

「あれでしょ!あれあれ!!」

こんな声がいま、あなたの頭の中に響き渡りませんでしたか?

これも広い意味ではカラダの声みたいなものです。

もうちょっとわかりやすく言うと…「おいしい」「まずい」「たのしい」「気持ちいい」「暑い」「寒い」「冷たい」「温かい」「ここちいい」「ここち悪い」「苦しい」「辛い」「あれしたい」「これしたい」etc

こんな感じであなたの頭の中にイメージされるカラダを通しての『感覚』みたいなモノのことだと考えてください。

 いまこれを読んでいるときもなんらかのカラダの声みたいなモノ…感じてませんか??

「このブログはいつ読んでも、おもしろいなぁ~」という声…じゃないですか??(笑)

 9CEZSS7R7T

聴こえないフリ&無視をすると…

例えば「疲れた」という声が聴こえたとして、それを無視し続けたとしましょう。

さらに「休みたい」という声が聴こえてきても、それを無視し続けたらどうなると思います?

なんとなく想像つきますよね??というか経験したことがある方もいらっしゃるかもしれませんね?

そう、それはいつか大爆発してしまいます。

・大爆発=大きな痛み・内臓疾患・事故・ケガ・病気

のことを指します。

大きな痛み=ぎっくり腰etc

内臓疾患=胃潰瘍etc

事故=交通事故による損傷etc

ケガ=骨折・脱臼・捻挫etc

病気=ガン・心疾患・脳疾患etc

疲れやストレスはあなたの知らないところでジワリジワリとあなたとあなたの身体をむしばんでいきます。

現代医学の治療法のそのほとんどが残念ながら対処療法でしかありません。

骨折にしてもガンの治療にしても、もうすでに出来上がってしまった症状に対処することしかできないのです。

 TXQJEEV01S

カラダとキャッチボールしよーぜ!

それを踏まえて『カラダの声を聴く』ということについて考えてみましょう。

常にカラダの声を聴き続ける気持ちを持つというのがまず大切ですよね。

野球の内野手のように低く構えてどんな球が飛んできても対応できるようにする…みたいな。

聴くだけではまだ足りません。

聴いたらしっかりとそれを理解してあげる必要があります。

外野手がフライで飛んできたボールの落下点を性格に探る…だけじゃなく、きちんとそこまで行ってボールをキャッチしなくてはいけないのと同じように。

聴いて理解したら次は実行に移すだけです。

投手がキャッチャーとサインを送りあい、ここぞというコースに得意球を投げ込む!そんな感じでしょうか?

カラダの声を聴くことがきちんとできていれば、どこかに異常があればすぐに対処できる可能性がグッと上がります。

その声がどんなに小さくても耳を傾き続ければ必ず聴こえるようになってきます。

 まちがっても無視し続けないようにしましょう。

 

~じんぼのまとめ~

食事の時にTVを見るのはホントはよくない。

なぜならこの世でもっとも大切な『おいしい声』を聴き逃してしまうから…

コレのために人間生きているようなものですから(笑)

反対に食事がマズい時は…そんなこと言ったら怒られちゃいますね!!

こちらの記事も人気です。

電話でのお問い合わせは

インターネットでのお問い合わせは

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です