南魚沼【万盛庵・本店】マンセのマジ丼はデミグラス洋風カツ丼

去年より南魚沼市が企画している『マジ丼』というイベントが7月30日よりはじまりました。

今年はなんと来年の2月26日までイベント期間を延長して、冬に県外から遊びに来られた方々にも楽しんでもらえるようさらにパワーアップ。

マジ丼とは南魚沼産のコシヒカリを使用した究極のドンブリのこと。

2016-08-29 14.42.37

参加負担金が5000円→20000円!!

マジ丼に参加するための負担金は昨年の4倍に跳ね上がりましたが、ほとんどのお店が継続加盟…

ということはですよ!どれだけ売り上げに良い影響があったか察しがつきますね(笑)

加盟店も昨年より9店舗ほど増え、全52店舗がイベントに参加しています。

六日町地区・塩沢地区・大和地区の3地域の名店が、しのぎを削って一杯のどんぶりにすべてを捧げます。

 ということで早速!一店舗目いただいてまいりました。

2016-08-27 18.50.04

紹介するのは私が幼少の頃よりお世話になっています『万盛庵・本店』さんの“貫禄のデミグラスソース・マンセの洋風カツ丼”です。

去年のマジ丼シーズンにも紹介させていただきました。

2016年も「アンコール!」の声に応え、マジ丼にエントリーしてくれましたね。

2016-08-27 18.50.01

テリーマンもびっくりの照り(笑)

見て下さい!このソースの照り?ツヤ?

じっくり煮込まれた特製のデミグラスソースがなんとも言えない色艶でカツを包み込んでいます。

サクサクのとんかつとデミグラスソースのコラボレーションが最強!!

カツとデミグラスソースのボリュームがありすぎて、下のご飯が隠れてしまっています(笑)

隠れてはいますが、もちろん南魚沼市のコシヒカリを使用。

2016-08-27 19.02.06

皿もなめたくなる美味しさ

米粒を残すと目が潰れるらしいので(笑)もちろんキレイに完食!!

第3丼【キッチンやまと「レアカツレツ丼」】 http://runbaka.com/blog/6244/

(クリックするとページにジャンプします)

なぜ米粒を残すと目が潰れてしまうかは…↑↑↑こちらをチェック。

毎度、ごちそうさまでした!!

2016-08-27 18.58.38

そば・うどん・ラーメン・丼ぶり…なんでもござれ!

一緒にいった長男は味噌ラーメンを注文。

こちらも安心&安定な一杯。

とにかくメニューがたくさんある萬盛庵さん、注文を決めるのだけでワクワクしちゃいます。

2016-08-27 18.45.47

【万盛庵・本店】

南魚沼市六日町1766

☎ 025-772-3113

OPEN 11:00 CLOSE 21:00

火曜定休

駐車場 10台

ホームページ http://www.mansean.com/

2016-08-27 18.43.38

神保の“おすすめメニュー”は…

他にもメイちゃんがつくる『特製手作りギョウザ』もおすすめ。

『カツ丼』もボリューミーで一度食べたら二度、三度のアンコールメニューです。

そーそーそー言えば、この時に隣に座った20代男性3人のグループも3人ともマジ丼をオーダー。

うち二人は大盛りのマジ丼をさらに大盛りにして注文。

マジ丼の人気の高さをこの目で確かめることができました。

六日町の老舗…萬盛庵さんで一杯飲みながらマジ丼を頬張るコースがいま熱い!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です