公式LINEからのご連絡お待ちしております

ジンボラボ 【クラウドファンディングのことならおまかせ】

あなたのクラウドファンディングを成功に導く解説動画はこちら

クラウドファンディングで失敗する人の3つの共通点【炎上覚悟】

WRITER
 




この記事を書いている人 - WRITER -
月間50000PVの当ブログを運営していますジンボラボの神保貴雄です。 新潟県南魚沼市を拠点に地域のグルメ情報などを発信中! 広告代理店『ジンボラボ』では中小企業様の動画CM制作・ホームページ作成やSNSなどのインターネットを利用した宣伝広告などをサポートしています。
詳しいプロフィールはこちら

振り返れば奴がいるのラストシーンが忘れられない、ジンボラボ 神保貴雄です。

いままで携わったクラウドファンディングで合計500万円以上の支援を集めている、新進気鋭のクラウドファンディングアドバイザーです。

最初に断っておきますが、今日は珍しく辛口で攻めます。

だって、あなたに失敗して欲しくないから。

●あなたのプロジェクトには公益性がありますか?
●あなたのプロジェクトは共感できますか?
●あなたのプロジェクトは信用できますか?

胸に手を当てて考えてみましょう。

かなり核心に触れる内容なので、心して読んでくださいね。

そして参考にしてください。

ということで、前置き短めにいってみましょう!

 

公益性がない

公益性が感じられないひとりよがりなプロジェクトは絶対ダメです。

例えばこんなの。

  • 日本一周したいので自転車が欲しい!
  • 世界一周したいのでバイクが欲しい!

こういったプロジェクトはまず支援されません。

ひとことで言うと……

自分でお金を貯めてどうぞ!!」

ですよね。

見てくれた人に一瞬でも、そう思われたらクラウドファンディングとして成立しません。

自分の想いだけが先行しちゃってますよね。

中身がすっからかん。

がんばってアルバイトしましょー!!

 

共感できない

専門的過ぎて共感できないというケース。

たまに見かけるんですよね……圧倒的に専門的な内容のプロジェクトを。

これ、日本国から補助金もらえますよね

みたいなレベルの。

専門用語が飛び交い、文章もカッチカチで論文みたいな。

サンドイッチマンさんの言葉を借りれば

ちょっとなに言ってるかわかんない

みたいな。

あまりにも専門的すぎて共感できないのはちょっと厳しいですね。

ただひとつ補足させていただくと……

専門性が高すぎること

自体は問題ありません。

世の中、どんなジャンルにもマニアと呼ばれる方達がいます。

そんなマニアの方達のハートを撃ち抜くことができれば、あり余る手厚い支援が待っていることでしょう。

正確には

専門性が高すぎて共感できない

ということになります。

専門性が高すぎるとどうしても説明文が固くなってしまったりして共感が発生しづらいんですよね。

このあたりをクリアにできればOK。

あとリターンの内容が専門的すぎても一般ウケはしないと思うので注意ですね。

 

信用できない

知ってましたか?

お金って信用が形を変えたものなんですよ。

「えっ!?どういう意味??」

という方はこちらの関連記事をどうぞ。

 

僕が「クラウドファンディングって何ですか??」って聞かれたら迷わず

信用と信頼をお金に変える換金装置です

と答えます。

そこであなたに質問です。

名前も顔もわからない人を信用できますか?

そんな人にあなたの大切なお金を預けることができますか?

「できる!」と胸を張って言えちゃう神様みたいな方は召されちゃってください。笑

僕はできませんね。

クラウドファンディングで重要なことは……

どんなプロジェクトか

よりも

誰が携わっているプロジェクトか

です。

これは正直、かなり本質的なところです。

まぁ……いろいろとあるとはおもいますが、顔と名前が出せる場合であれば、顔出し名前出しを100%おすすめします。

こういっちゃなんですが、上手くいってないプロジェトは「匿名&顔出ししてない」という共通点が挙げられます。

一日中クラファンパトロールしている、クラファンオタクの僕が言うのですから間違いありません。笑

孤児院にランドセルを贈る、タイガーマスクが顔出しNGなのはわかりますが、その逆はありえません。

絶対とは言いませんが、クラウドファンディングは匿名&顔出しNGでは成功しない!と断言しちゃいます。

【クラウドファンディング】匿名でのチャレンジはデメリットしかないぞ!

 

クラウドファンディングで失敗する人の3つの共通点【炎上覚悟】まとめ

▶︎公益性がない
▶︎共感できない
▶︎信頼できない

以上が僕が提唱するクラウドファンディングに失敗する人ができてない「3ない」です。

本当はもっともっとたくさんあるのですが、あんまり指摘するとうしろから刺されかねませんので。笑

本当であればクラウドファンディングサイトの申請→修正の場面でなんとかすべきですよね。

これ絶対無理っしょ

見てるとそんなクラウドファンディングがたくさんあるんですよね。

サイトとしてはたくさんの人にクラウドファンディングに挑戦してもらいたいのはわかるのですが……

この記事を参考にして、もう一度あなたのプロジェクトを見直してください!!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
月間50000PVの当ブログを運営していますジンボラボの神保貴雄です。 新潟県南魚沼市を拠点に地域のグルメ情報などを発信中! 広告代理店『ジンボラボ』では中小企業様の動画CM制作・ホームページ作成やSNSなどのインターネットを利用した宣伝広告などをサポートしています。
詳しいプロフィールはこちら