「ホームページを見ました」でお問い合わせください

ジンボラボ 【南魚沼市の小さな広告代理店】

Facebookページを活用した集客に興味がある方はこちら

クラウドファンディングを成功させるには『圧倒的○○』をもつこと

WRITER
 




この記事を書いている人 - WRITER -
月間50000PVの当ブログを運営していますジンボラボの神保貴雄です。 新潟県南魚沼市を拠点に地域のグルメ情報などを発信中! 広告代理店『ジンボラボ』では中小企業様の動画CM制作・ホームページ作成やSNSなどのインターネットを利用した宣伝広告などをサポートしています。
詳しいプロフィールはこちら

クラウドファンディングへのチャレンジはチームをつくって取り組むのがオススメです。

どうしてもチームをつくることができない場合でも「ひとりで全部やらない」ことをオススメいたします。

絶対。

地域創生系のクラウドファンディングにチャレンジして「4日間」で「100万円」の支援を集めることができたプロジェクトのプロデュースをつとめた僕が、その理由をお伝えさせていただきます。

これからクラウドファンディングにチャレンジしたい方に参考にしていただけると嬉しいです。

 

 

ではなぜチームをつくる必要があるのか説明します

クラウドファンディングのプロジェクトづくりで大切なのが「圧倒的な他者目線」をもつこと。

自分がなにをしたいか

ではなく

どんなプロジェクトなら支援してもらえるか

というところからプロジェクトづくりをスタートさせることです。

 

もちろん、熱い想いをもってクラウドファンディングにチャレンジする人がほとんどでしょう。

ただ、その気持ちをそのまま伝えても上手くいきません。

例えばあなたが「インドに旅をしたい!」というプロジェクトをつくるとします。

  • 自分探しのためにインドに行きたい!
  • インドでこんなことをしたい!
  • インドのこんなところに行きたい!
  • インドのこんな文化に触れたい!
  • インドの宗教感を感じてみたい!

このあたりを熱く語った文章をつくったとしましょう。

……冷静に考えてみてください。

あなたはこのプロジェクトを支援したいですか??

ということなんです。

 

あなたがよっぽど有名人であれば、多少支援が集まるかもしれませんが、一般人であればそうとう厳しい戦いが強いられます。

圧倒的に「他者目線」が足りていません。

 

クラウドファンディングの目的とは

クラウドファンディングがただ注目を集めるだけの目的であれば、他者目線は必要ないのかもしれません。

ただ、クラウドファンディングの目標が「支援を集めること」である以上、そこには圧倒的な他者目線が必要となります。

  • どんな文章なら支援をしたいと思ってもらえるだろう……
  • どんな写真なら感情を動かすことができるだろう……
  • どんな動画なら注目してもらえるだろう……

ひとりでプロジェクトを進めていくとどうしてもそのあたりの配慮が欠けてしまいがち。

熱い想いに引っ張られてしまいがち。

チームをつくることができたら、それは未然に防ぐことができますよね。

チームをつくることができなくても、相談できる人がいたら防ぐことができますよね。

 

そもそも、そういう人が身近にいない時点でクラウドファンディングを成功に導くことは、かなり厳しい状況かもしれません。

ちょっと酷かもしれませんが。

 

ということで、まずはプロジェクトの詳細を練り上げると同時に、良き理解者をつくりましょう。

  • この文章の、この言い回しはどうかな?
  • この写真は、どこに入れようか?
  • この動画はいる?いらない?

他者目線を得るには、他者に相談するのが一番!という圧倒的真実(笑)。

自分の頭の中で練り上げた「他者目線」を、他者に相談して「答え合わせ」できる状態にしましょう。

 

じんぼ「クラウドファンディングを成功させる」まとめ

もうひとつキーワードを挙げるとしたら「共感」ですね。

いかに共感してもらえる部分をたくさんつくるか……も重要です。

それはまた別の機会に紹介させていただきます。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
月間50000PVの当ブログを運営していますジンボラボの神保貴雄です。 新潟県南魚沼市を拠点に地域のグルメ情報などを発信中! 広告代理店『ジンボラボ』では中小企業様の動画CM制作・ホームページ作成やSNSなどのインターネットを利用した宣伝広告などをサポートしています。
詳しいプロフィールはこちら




Copyright© ジンボラボ 【南魚沼市の小さな広告代理店】 , 2019 All Rights Reserved.