写真で解説するズッキーニの人工授粉のやり方



畑に今年、初めてズッキーニの苗を植えました。

これがドンドン成長します。

隣に植えてあるトウモロコシやピーマンをなぎ倒す勢い、というかなぎ倒しながら巨大化しました。



ちょっと前に雌花の付け根あたりにベイビーズッキーニができたので、そのまま大きくなるのかと安心していたら先っぽの方から腐ってしまいダメになってしまいました。



なんでかわからないうちに次から次へと腐ってしまうので、なにか流行り病にでも冒されてしまったしまったかと、あきらめ半分で「もう抜いてしまおう」案まで浮上しました。

が、いやまだまだわたしも初心者ですからこちらに不備があるとも限らない…そういうときこそグーグルさんの出番です。



ググッてみると「人工授粉」の四文字を発見。
どうも受粉がうまくいかないと実が腐ってしまうようです。


人工的にオシベをメシベにグリッとこすりつけて受粉させると腐らずに実が育つのだそうです。



論より証拠…ということでやってみました。




ジンボ
勘のいい、そこのあなたっ!!

実はこれはカボチャのオシベです。


ズッキーニの写真は撮り忘れてしまいましたので、こちらで代用いたします。
が、構造はズッキーニとほとんど同じですからあしからず…。





はい、これがメシベです。

よく見たらこれはズッキーニのメシベと見た目が違いますね。




そうです。今まさにグリグリとこすりつけています。


ジンボ
It,s じんこうじゅふん




初めてだったけど上手くいったんじゃないでしょうか?さて、どうなるんでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です