公式LINEからのご連絡お待ちしております

ジンボラボ 【クラウドファンディングのことならおまかせ】

あなたのクラウドファンディングを成功に導く解説動画はこちら

バンドワゴン効果を理解してクラウドファンディングを成功させる方法

WRITER
 




この記事を書いている人 - WRITER -
月間50000PVの当ブログを運営していますジンボラボの神保貴雄です。 新潟県南魚沼市を拠点に地域のグルメ情報などを発信中! 広告代理店『ジンボラボ』では中小企業様の動画CM制作・ホームページ作成やSNSなどのインターネットを利用した宣伝広告などをサポートしています。
詳しいプロフィールはこちら

あなたはAmazonや食べログなどのクチコミを見たことがありますか?

一度は見たことありますよね。

で、そのクチコミを参考に買い物をしたことはありませんか?

◼︎Aという商品
◼︎Bという商品

値段も性能もほとんど同じで、どちらにしようか迷っている。

そんな状況で参考にしちゃうのがクチコミですよね。

星の数やコメントの内容をみて、どちらにしようか決めた経験ありませんか?

そんなときに働くのが「バンドワゴン効果」という心理的作用。

これクラウドファンディングにも使えますので、じっくり解説していきます。

それでは早速いってみましょう!

 

バンドワゴン効果とは??

バンドワゴン効果(バンドワゴンこうか、: bandwagon effect)とは、ある選択肢を多数が選択している現象が、その選択肢を選択する者を更に増大させる効果。「バンドワゴン」とは行列先頭に居る楽隊[1]であり「バンドワゴンに乗る」とは時流に乗る・多勢に与する・勝ち馬に乗る[2]という意味である。経済学政治学社会学などで遣われる。

wikipedia

いまではちょっと考えられないかもしれませんが、そのむかし……僕がこどもの頃はプロ野球チームと言えば「巨人(読売ジャイアンツ)」が一番人気でした。

地域柄などもあるとは思いますが、猫も杓子も「巨人!巨人!」だったと記憶しています。

これぞ、まさにバンドワゴン効果。

強いチームを応援したくなる、勝ち馬に乗る……ってやつ。

大勢が支持している方をついつい選んでしまう気持ちは、誰にでもあると思います。

その方が安全で安心ですからね。

そんななか神保少年は最弱の「タイガース」をガチンコで応援しておりました!

あの白黒のストライプ柄に心を惹かれ。笑

 

クラウドファンディングにバンドワゴン効果を応用する

ではクラウドファンディングを攻略するにあたって、どのようにバンドワゴンを活用したらいいでしょうか?

わかりやすく簡単なところで言うと、スタート直後に支援を集中して集めることができるとバンドワゴン効果が働きやすくなります。

募集期間がスタートして1週間経っても一円も集まってないプロジェクトを支援したいと、なかなか思えませんよね。

スタートして3日〜5日くらいまでにギュッ!と支援を集めることができれば、バンドワゴン効果が働き支援してもらいやすい状況をつくることができます。

またSNSなどで話題になることで、バンドワゴン効果が働きます。

●たくさん「いいね!」されている
●たくさん「コメント」がついている
●たくさん「シェア」されている

SNS上で話題になったり注目されることで、より支援が集まりやすい環境をつくることができますね。

Amazonや食べログなどのクチコミもまさにそれ。

「星の数」や「コメントの数」が多いければ多いほど、人気のお店であると評価されます。

 

アンダードッグ効果とは

バンドワゴン効果の反対の意味として「アンダードッグ効果」という効果もあります。

別名「負け犬効果」とも呼ばれ、弱い立場や不利な状況、劣勢な者に対して同情心が集まり、その結果良い方向に物事が進むことを言います。

さきほど僕がこどもの頃にタイガースを応援していたと言いましたが、それがこのアンダードッグ効果と言っていいでしょう。

クラウドファンディングにおいては……

▶︎前半にバンドワゴン効果
▶︎後半にはアンダードッグ効果

を用いるとより支援を集めることができると考えられます。

スタート直後はバンドワゴン効果を発動させるためにスタートダッシュをきっちり決めます。

募集期間の中頃に生じるのが「中だるみ」。

これはもうある程度しょうがないかな……というのはありますね。

で、最後の1週間。

もし目標金額に達していないのであれば、アンダードッグ効果を発動させましょう。

人はなんだかんだ「同情」に動かされます。

現代人は「同情したり、されたり」「頼ったり、頼られたりすること」を悪とか恥ずかしいとか、考える人が多いですよね。

それが当たり前のように刷り込まれちゃって。

でも、実際に頼られるのって嬉しいですよね。

パートナーとの関係のなかで、友人との関係で、職場で……。

いろんなシーンで「頼られる」ると嬉しくないですか??

というか、頼りたくない人は、そもそもクラウドファンディングなんてやるべきじゃない。

なので、ちゃんと頼るべきです。

ここができない人が意外と多い気がします。

 

バンドワゴン効果を理解してクラウドファンディングを成功させる方法 まとめ

支援を集めるために土下座して額を地面にこすりつけてもいい!それでもやりたい!

くらいの熱意がなければ、いくら素晴らしいプロジェクトでも応援したいと思えませんよね。

今回お伝えした……

▶︎バンドワゴン効果
▶︎アンダードッグ効果

こういうのはカッコ悪いから使いたくない、というのは甘えですよ。

クラウドファンディングでもなんでも「泥臭く」やったものから勝っていきます。

あなたのバンドワゴンでガタガタの不整路をひた走って、クラウドファンディングを成功へと導きましょう!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
月間50000PVの当ブログを運営していますジンボラボの神保貴雄です。 新潟県南魚沼市を拠点に地域のグルメ情報などを発信中! 広告代理店『ジンボラボ』では中小企業様の動画CM制作・ホームページ作成やSNSなどのインターネットを利用した宣伝広告などをサポートしています。
詳しいプロフィールはこちら