公式LINEからのご連絡お待ちしております

ジンボラボ 【SNSの活用&YouTubeのことならおまかせ】

ジンボラボ のYouTubeチャンネルはこちら

クラウドファンディングを成功に導くための『権威性』について【そのメリットとデメリットを徹底解説】

WRITER
 




この記事を書いている人 - WRITER -
月間50000PVの当ブログを運営していますジンボラボの神保貴雄です。 新潟県南魚沼市を拠点に地域のグルメ情報などを発信中! 広告代理店『ジンボラボ』では中小企業様の動画CM制作・ホームページ作成やSNSなどのインターネットを利用した宣伝広告などをサポートしています。
詳しいプロフィールはこちら

いままで携わったクラウドファンディングで740万円以上の支援を集めております、クラウドファンディングアドバイザーのジンボラボ 神保貴雄です。

さて、今回はクラウドファンディングのプロジェクトページに、その道のプロの推薦文をのせて「権威性」の力を発動させましょう!

というテーマでお話していきます。

テーマは3つ……

▶︎ひとつめ、まずは権威性とはなんぞや?ということを理解しましょう
▶︎ふたつめ「権威性はビジネスにも使えますよー」ということを理解する
▶︎みっつめ「どうやって権威性をクラウドファンディングに応用するか」

こちらの3つについてお伝えしていきますので、それでは早速いってみましょう!

クラウドファンディングで支援を集める際に非常に重要になるのが……

プロジェクトの内容をわかりやすく伝えること

とにかくこれが命題となるわけです。

●なんで支援が必要なのか?
●どんなプロジェクトなのか?
●支援をどのように使うのか?

などなどをプロジェクトページを使って説明していく必要があります。

そこに権威性の力を発動させることで、よりプロジェクト全体に説得力を与えることが可能になると。

イコール支援者が安心して支援ができる状態をつくれます。

怪しいプロジェクトは応援したいと思わないじゃないですか。

ということで最後までよろしくお願いいたします。

 

権威性とは

僕がこの記事の冒頭に……

いままで携わったクラウドファンディングで740万円以上の支援を集めております、クラウドファンディングアドバイザーのジンボラボ 神保貴雄です

と書きました。

これを言うことによって「それなら聞いてみようかな……」と人は思うわけじゃないですか。

これがまさに権威性ってやつ。

ネットで調べてみると

 権威性とは自分よりも地位や権力が高い人、また専門知識を有している人の発言や行動を無意識のうちに従ってしまう人間の性質のことです。

とあったのですが「無意識のうちに従ってしまう」と表現すると、ちょっとうさんくさい感じもしますが、確かにあります。

例えば「風邪をひいたなぁ」と思って、お医者さんに行ったら出された薬は何も考えずに服用しますよね。

これも「医者」という存在に対して権威性の力が働いて、ついつい何も考えずに従ってしまいます。

これも権威性の最たるものではないでしょうか?

ここで押さえておきたいのは「人間は権威性についつい従ってしまう」ということです。

▶︎警察官の服を着ている人をみると身構えますよね?

▶︎大学教授と言われたら正しいことを言ってそうな気がしますよね?

▶︎スーツをビシッ!と着こなしている人は、できるビジネスマン見えますよね?

▶︎ブランド物の洋服を着ている、きれいな女性には近づきがたいですよね?

▶︎いまでも中学生のころの担任の先生には頭が上がりませんよね?

こんな感じで地位や権力だけじゃなく、肩書きとか見た目にも権威性の力が働くことがあります。

ご理解いただけましたでしょうか?

 

権威性はビジネスに利用できる

深夜のテレビ番組で芸能人がやたらと出てくるショッピングチャンネルを、あなたもみたことがあると思います。

あれなんてまさに芸能人という肩書きがに権威性が働いている例ですよね。

あえて「ビジネスに利用」と表現させていただきますが、権威性は悪用することもできます。

ショッピングチャンネルが悪用とは言い切れませんが、あそこまで露骨にやられると悪用ととられても仕方がない気もします。

あんまり言うと怒られそうなのでやめておきますが。笑

芸能人など影響力をもっている人が商品を紹介することで権威性の力が働くわけです。

商品自体の価値は別として、それだけでも興味をもったり買ってしまったりするわけです。

人は権威性に弱く、ついつい従ってしまいます。

これを踏まえた上でクラウドファンディングに応用していくわけですが、ひとつまちがってしまうと逆効果になってしまうこともあります。

取り扱い注意の劇薬。

では、どうやって応用するのかお伝えしますね。

 

プロジェクトに権威性をもたせ説得力をましましょう

クラウドファンディングの場合は権威性の力を使うことで、よりプロジェクト全体に説得力を与えるという目的で応用してもらえればと思います。

具体的にはプロジェクトに関する専門家からの推薦文やコメントをプロジェクトページに掲載する、ということになります。

例えば医療系のプロジェクトであれば医師の推薦文を書いてもらう。

地方創生を扱ったプロジェクトであれば、その町の市長さんとか議員さんのコメントをもらうとか。

スポーツ系のプロジェクトであれば、そのスポーツのプロ選手からの応援メッセージをもらう。

で、そのもらった文章やコメントをプロジェクトページに入れ込んでいきます。

推薦者の方の肩書や経歴・顔写真などの人物紹介を明記してから、いただいた推薦文やコメントを載せる感じでいいと思います。

他の方法としては、プロジェクトの紹介動画に出演してもらうとか……いろいろやり方があると思います。

こんな感じで権威性を「説得力」に変換していきます。

ここで大事なのが、ちゃんと推薦者の方にプロジェクトの主旨や目的などをしっかりと理解してもらう必要があるということですね。

プロジェクトについてよくわかってない人を連れてきて、コネやお金を使って権威性だけを借りるのは絶対にダメ。

そういうのはすぐにバレてしまいます。

インターネット社会を甘く見ない方がいいです。

何度も何度もお伝えしている通り、クラウドファンディングにおいて最も大切なのが……

信用と信頼

です。

嘘をついたり、必要以上に情報を盛ったりすることは信用や信頼を一瞬にして失墜させてしまう行為。

権威性は非常に強い影響力を持つゆえに、その扱いにも慎重になる必要があります。

このあたりのバランス感覚もクラウドファンディングを最後まで成功させる秘訣。

 

クラウドファンディングを成功に導くための『権威性』について【そのメリットとデメリットを徹底解説】まとめ

あくまでも主役はプロジェクトです。

推薦者や応援コメントが一人歩きしてしまわないように気をつけましょう。

とはいえ、権威性はプロジェクトに説得力を与えるために積極的に活用すべき要素。

この権威性は借りてくるだけではありません。

あなたのなかにも権威性を働かせる「なにか」があると僕は思うんですよね。

だって、これからクラウドファンディングを始めるわけじゃないですか。

となれば絶対にその道のプロ……またはセミプロくらいの知識と経験をお持ちのはず!!

そのあたりを上手くアピールできると、クラウドファンディングを有利に進めることができますよ。

あなた自身の権威性も使って説得力を与えて、プロジェクトを成功に導いていただければと思います。

この記事を書いている人 - WRITER -
月間50000PVの当ブログを運営していますジンボラボの神保貴雄です。 新潟県南魚沼市を拠点に地域のグルメ情報などを発信中! 広告代理店『ジンボラボ』では中小企業様の動画CM制作・ホームページ作成やSNSなどのインターネットを利用した宣伝広告などをサポートしています。
詳しいプロフィールはこちら