「ホームページを見ました」でお問い合わせください

新潟県南魚沼市の情報を集めた地域WEBマガジン

ジンボラボの動画はこちらをクリック

2013【ハセツネCUP】名物渋滞のようすをとらえた動画はこちら…

WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -

ハセツネと言えば『渋滞』…。

『渋滞』と言えばハセツネ…。

と、言われるくらい有名なハセツネ渋滞。

どんなもんかと楽しみにしていたのですが、やっぱり凄かった。

スタートしてから1kmほどのロードパートは混んでいるとは言え走ることができました。

そこからトレイルに入るところで早速、渋滞が始まりました。

止まることはほとんどなかったですが スタート直後のムンムン状態での渋滞はムラムラします(笑)。

そこからまたロードに出ると道が広くなるので渋滞解消。

しばらくすると本格的なトレイルに入ります。

私は割と前の方にいたので、さほど渋滞も気になりませんでしたが 後の人たちは、もっと大変なことになっていたと思います。

2500人が作る色とりどりの行列はなかなかのものでしたよ。 しかも山の中(笑)。

止まったり歩いたり走ったりを繰り返して登っていきます。

体の調子はいいようです。

内臓もアキレス先生も大人しくしてます。

ほとんど景色を堪能することはできませんでしたが 唯一、こちらから東京?の景色を眺めることができました。

ちょっと止まって撮影しました。

後を振り向くと長蛇の列。

ドラクエの発売日かっ!!と、ツッコミたくなるほど並んでいます。

日陰は心地良い温度ですが、日の当たるところはあっちかったです。

スタートから4時間、少しづつ日が傾いてきました。

20kmくらいは進んだようです。

第一関門の浅間峠(23km)までもう少し。

ハセツネのコースレイアウトは事前によく聞いていましたが 噂通り小さい登りと下りが繰り返し現れます。

そのうち「さっき通らなかった??」という登山あるある状態に…。

そうこうしているうちに遠くの方から「第一関門、浅間峠でぇ~す!!」という スタッスの方の声が聞こえてきました。

多分、4時間30分くらい。

その頃にはもう薄暗くなっていましたので、こちらでヘッドライトとハンドライトを準備しました。

ブルーシートの上で少し横になってストレッチ。

エイドはないのでゆっくりする理由がありません。

準備が整ったらすぐに出発しました。

スタッスの方、応援の方がたくさんいました。

ハセツネの人気の高さがうかがえます。


と、コースを少し進むと嬉しい顔を見つけました。

藤生の兄貴の再登場です!!

「浅間峠で待ってます」とは言ってくれたものの、関門のところで会えなかったので もう会えないものかと諦めていましたが、これは嬉しい誤算でした。

固い握手を交わし、「いいペースですよ!!」と励ましのお言葉をいただきました。

元気百倍アンパンマン!!

愛と勇気のエールを頂戴し、次の関門目指してレースに戻りました。

こちらの記事も人気です。

電話でのお問い合わせは

インターネットでのお問い合わせは

この記事を書いている人 - WRITER -




- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 新潟県南魚沼市の情報を集めた地域WEBマガジン , 2013 All Rights Reserved.