2012【上州武尊山スカイビュートレイル50km】2000m後半戦

さてさてレース後半。

2000mの世界は紅葉が始まっています。

脚が攣りそうになると、ちょっと立ち止まり景色を撮ります。

依然ちょっとでも脚の使い方を誤ると攣ります。

すんげキレーです。

今度はゆっくりと景色を楽しみたいですな~。

というかゆっくり景色を楽しみながら進んでも良かったんでしょうね、ほんとは。

でもやっぱりレースとなれば血肉が騒ぎます。

まだまだこのあたりがコドモだと思います。

剣ヶ峰山というところは本当に剣みたいに尖った岩山でした。

足元をしっかり確認しないと滑落間違いなし!というところを進みます。

得てしてこういう場所の方が景色がきれい。

ちょっとわかりづらいですが、こんな細尾根を進みます。

足を踏み外せば即「ボン!」です。

あぶね。

剣ヶ峰を超えて振り返ると…絶景アリ。

このころになると脚の痙攣もちょっとおさまってきました。

ここからはひたすら下りです。

こちらの記事も人気です。

電話でのお問い合わせは

インターネットでのお問い合わせは

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です