「ホームページを見ました」でお問い合わせください

新潟県南魚沼市の情報を集めた地域WEBマガジン

ジンボラボの動画はこちらをクリック

2013【上州武尊山スカイビュートレイル】参戦記~スタート編~

WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -

副題は「僕がハンガーノックになりまして」です。
「嫁がウツになりまして」からパロりました。

ということで「第三回・上州武尊山スカイビュートレイル」の報告をば。
(ちなみに魚沼地方では方言で「妹」のことを「おば」と言います)

話はいきなり後半…。
最終エイドが35km地点にあったのですが、そこではしっかりと補給しました。

以下、内容。

うどん一杯、オニギリ一個、リンゴ1/6、コーラ二杯。

ね、十分でしょ。
後半の山場、極上トレイルに入る前にしっかり補給したはずでした。

しかし、時すでに遅し…だったのです。

残り10kmを切ったところで異変は起こりました。
まず吐き気に襲われました。少しでも走ろうとすると胃が刺激され、更に吐き気が…。

お腹もなんだか痛いというかキリキリするし変なものでも食べちゃったかなぁ…と考えながら進んでいました。

9/29、AM3:30起床。
4:00に出発予定だったので寝坊する。この時点でおかしかったのかも…。

前日にそれなりに準備をしていたものの、色々もたついたりして結局4:15くらいの出発になりました。

急いで高速に乗り一路、群馬県利根郡川場村へ。
相変わらず夜の高速道路は恐い。できるだけ乗りたくない。去年もそう思った。

AM5:20分に会場に到着。車を駐車場に停め、ダッシュで当日、受付へ。
受付に行く途中に久しぶりのトレイル仲間の方にお会いすることができました。
奥さまが出場するということで応援に来ていたのこと。

でも、時間があまりなくほとんどなく、お話できませんでした。

レースはレースをするだけではなく、トレイル仲間との社交場でもあるのだ。
だから一時間前には会場について仲間と談笑しながらリラックスした状態を作る必要があるのだ。

と…毎回思いながら毎回できないダメな俺。

受付を済ませ大急ぎで着替え&セッティング。
ここでも毎回、スマホの予備バッテリーと時計を充電する電池の予備を忘れるポカ。

なんとか用意を済ませ10分前にスタート位置に着く。
今回のレースで2位になった南魚沼市が誇る公務員ランナー貝瀬くんとも互いの健闘を称えあいました。

鏑木さんからの諸注意があり、緊張感が高まっていきます。
ソワソワしていると、さきほどのトレイル仲間の奥様が僕を見つけて話しかけてきてくれました。

お互いの目標タイムとか、最近どこの山に行ったとか、ね。
そういう時間がレース前には必要なのですよ。

短い時間でしたがお話することができ、リラックスすることができました。
ここでやっと気持ちが落ち着きました。3分前(笑)。ありがとうございました。

そしていよいよスタート!!天気は最高、気温も最適、申し分ないスタート。

去年は前半、ブッ飛ばしすぎて山岳パートでふくらがぎや腿が攣ってしまいました。
というわけで今回は前半はストックを使用して脚を残して
後半、ギューーンと楽しもう!という算段だったわけですが…。

こちらの記事も人気です。

電話でのお問い合わせは

インターネットでのお問い合わせは

この記事を書いている人 - WRITER -




- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 新潟県南魚沼市の情報を集めた地域WEBマガジン , 2013 All Rights Reserved.