「ホームページを見ました」でお問い合わせください

ジンボラボ 【南魚沼市の広告代理店】

Facebookページを活用した集客に興味がある方はこちら

クラウドファンディングのリターンの価格設定は?人気のある価格帯を教えます

WRITER
 




この記事を書いている人 - WRITER -
月間50000PVの当ブログを運営していますジンボラボの神保貴雄です。 新潟県南魚沼市を拠点に地域のグルメ情報などを発信中! 広告代理店『ジンボラボ』では中小企業様の動画CM制作・ホームページ作成やSNSなどのインターネットを利用した宣伝広告などをサポートしています。
詳しいプロフィールはこちら

購入型のクラウドファンディングにチャレンジする際に、最も悩ましいのが「リターン」の設定ではないでしょうか?

  • どんなリターンがいいの?
  • 物がいいの?
  • サービスがいいの?

そのなかでも一番大変なのが「リターンの価格設定」ですよね。

プロジェクトオーナーとしては、

よりたくさんの支援を集めたい……

でも高すぎると誰も支援してくれないんじゃないか……

反対に安すぎると目標金額を達成できないのではないか……

そのせめぎ合いと葛藤との戦い。

いままさに「天使と悪魔」が、あなたの頭の周りを飛び回っているのではないでしょうか?(笑)

48日間で226名様から221万円の支援をいただきました、クラウドファンディングプロジェクトの広報を担当していた僕が、そんなあなたに独自の目線でアドバイスさせていただきます。

結論から言うと、一番たくさん支援してもらえるリターンの価格帯は

5000円〜10000円

となります。

もちろんプロジェクトの内容やクラウドファンディングの種類によって異なると思います。

ただ一般的な購入型のクラウドファンディングであれば、このあたりの金額が相場である
と胸を張って言えます。

ということで僕らがチャレンジした【100年食堂プロジェクト】の実際の数字を読み解きながら話を進めていきますね。

 

とその前に、僕らがチャレンジした【100年食堂プロジェクト】が、どのようなリターンを用意したのかを確認してください

クラウドファンディング【リターン】お返し商品の決め方を実例で紹介

こんな感じで6種類、11個のリターンを用意しました。

どのくらいの価格帯になっているか、確認してみてくださいね。

それでは早速いってみましょう!

 

クラウドファンディングのリターンの値段設定は?人気のある価格帯を教えます

 

一番人気のあったリターンの価格がこちら!

  • 3000円
  • 5000円
  • 6000円
  • 10000円
  • 20000円
  • 30000円
  • 50000円
  • 100000円

【100年食堂プロジェクト】では、こちらの8つの価格がありました。

(リターン自体は6種類、全部で11個)

普通に考えると一番安い価格が選ばれそうなものですよね。

ノンノン!メンズノンノ!!

一番たくさんの支援を集めたのが「5000円」のリターンで77件の支援をいただきました。

次いで「10000円」で62件。

三番目が「3000円」50件。

  • ①5000円 77件
  • ②10000円 62件
  • ③3000円 50件

いかがですか??

これで「安価なリターンにたくさん支援が集まる」という幻想は消えましたか??

この幻想をぶっ壊すことが、もうひとつありました。

 

クラウドファンディングのリターン設定は一筋縄にはいかない

【100年食堂プロジェクト】で一番、人気があったリターンに「あなたのお名前を木札に印字して店内に飾る」というリターンがありました。

画像にあります通り支援金額によって木札のサイズが変わるんですね。

  • Sサイズ 10000円
  • Mサイズ 20000円
  • Lサイズ 30000円

このような価格設定でした。

さきほどの「安価なほど支援される」という考えでいくと、Sサイズが一番たくさん選ばれて、Lサイズは選ばれない……ということになりますよね。

ノンノン!

メンズノンノ!!

一番、選ばれたのは「Sサイズ」でした。

ま、まぁそれはそうですよね。

5000円〜10000円のリターンが一番選ばれると、さっき言ったばかりですもんね(笑)。

注目して欲しいのはナンバー2。

二番目に選ばれたのが「Lサイズ」だったのです。

  • Sサイズ 45
  • Lサイズ 11
  • Mサイズ 3

という結果。

これにはプロジェクトメンバー一同、驚きました。

資本主義という「白い巨塔」がガラガラと崩れ落ちるのを見た気がしましたね(笑)。

リターンの設定は、なかなかに難しい……。

 

リターンは安価であれば、たくさん選ばれるという幻想

あなたにも仲のいい友達がいますよね?

  • 誕生日
  • 就職した
  • 結婚した
  • こどもが生まれた
  • お店を始めた

こんなときになにか「贈り物」をした経験があると思います。

コレなら喜んでもらえるかな〜

アレは前、好きじゃないって言ってたよな〜

そんなことを考えながらプレゼントを考えましたよね?

そういう時って、「値段」という基準は二の次じゃなかったですか?

それよりも「相手に喜んでもらえる」「笑顔になってもらえる」という基準でプレゼントを選びましたよね??

これと同じことがクラウドファンディングの支援にも起こるんですね。

人は「心から支援したい!」と思ったら「値段は二の次」という思考にシフトチェンジするようです。

ここテストに出します。

 

クラウドファンディングのリターンの値段設定は?人気のある価格帯を教えます まとめ

クラウドファンディングに関わらず

  • 飲食業
  • 小売業
  • アパレル
  • サービス業
  • 医療業

などで一番悩ましいのが「値段設定」ですよね。

売ったり買ったりするなかで、商品の性能や価値より「値段」が優先させて選ばれることも多々あります。

ですが、そうじゃない!こともたくさんあります。

あなたのビジネスにも同じことが言えるとは思いませんか?

この記事を参考にしていただき、いまいちどそのあたりを見直していただけると、ハイパー嬉しいです!!

一緒にすてきな未来をつくりましょう。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
月間50000PVの当ブログを運営していますジンボラボの神保貴雄です。 新潟県南魚沼市を拠点に地域のグルメ情報などを発信中! 広告代理店『ジンボラボ』では中小企業様の動画CM制作・ホームページ作成やSNSなどのインターネットを利用した宣伝広告などをサポートしています。
詳しいプロフィールはこちら




Copyright© ジンボラボ 【南魚沼市の広告代理店】 , 2019 All Rights Reserved.