公式LINEからのご連絡お待ちしております

ジンボラボ 【SNSの活用&YouTubeのことならおまかせ】

ジンボラボ のYouTubeチャンネルはこちら

クラウドファンディング【おすすめのプロジェクトページのつくり方】成功例から学ぶメリットとは

WRITER
 




この記事を書いている人 - WRITER -
月間50000PVの当ブログを運営していますジンボラボの神保貴雄です。 新潟県南魚沼市を拠点に地域のグルメ情報などを発信中! 広告代理店『ジンボラボ』では中小企業様の動画CM制作・ホームページ作成やSNSなどのインターネットを利用した宣伝広告などをサポートしています。
詳しいプロフィールはこちら

あーっ!ラーメンが食べたいっ!!ジンボラボ 神保貴雄です。

さて今回は「成功例から学ぶプロジェクトページのつくり方〜実践編〜」ということでお伝えしていきます。

テーマは3つ。

▶︎ひとつめ、まずは似ているプロジェクトを探しましょう
▶︎ふたつめ、支援金額の多い順に並べてみましょう
▶︎みっつめ、成功例のどこを分析研究すべきか

以上となります。

成功例を丸裸にしてしゃぶり尽くせば、間違いなくあなたのプロジェクトページづくりに役立ちます。

それでは一緒にしゃぶっていきましょう!

クラウドファンディングを攻略させるには、成功したプロジェクトをなぞっていくのが一番の近道だと僕は考えています。

特に優先的に見ていくべきは自分のプロジェクトの内容に似ているプロジェクト。

どうやって探すのか、見つけたらどういったところを参考にすべきか……そこまでじっくり解説していきますね。

本日も大手クラウドファンディングサイトCAMPFIREさんを参考にさせていただきました。

それでは最後まで、よろしくお願いいたします!

 

まずはあなたのプロジェクトの内容に近いモノを探す

時間があればカテゴリーなんて気にせず、片っ端からみていってくださいね。

そうも言ってられないので、カテゴリー別に検索する方法をお伝えします。

スマホから見ている人がほとんどだと思うので、スマホの画面で説明しますね。

まずはGoogle先生でもヤホーでも、どちらでも結構ですので「CAMPFIRE」と検索してください。

トップページが出たら、右上の「プロジェクトをさがす」をタップしてください。

すると条件を決めて検索できる画面になりますので、左上の「すべて」というところをタップしてください。

こちらからカテゴリーが選べます。

いま現在(2019年12月)クラウドファンディングサイト・CAMPFIREさんには17つのカテゴリーが設定されています。

▶︎アート・写真
▶︎音楽
▶︎舞台・パフォーマンス
▶︎プロダクト
▶︎テクノロジー・ガジェット
▶︎ゲーム・サービス開発
▶︎フード・飲食店
▶︎ファッション
▶︎映像・映画
▶︎書籍・雑誌出版
▶︎アニメ・映画
▶︎スポーツ
▶︎ビジネス・起業
▶︎チャレンジ
▶︎ビューティー・ヘルスケア
▶︎ソーシャルグッド
▶︎まちづくり・地域活性化

あなたのプロジェクトのカテゴリーに一番近いモノを選びましょう。

画面の下半分くらいにこのような表示が出てくるので、スクロールして選んでください。

「どれかよくわからない……」という人は、なんとなく近そうな雰囲気のカテゴリーを2〜3つほど選んでいただければOKです。

サンプルは多ければ多い方が、たくさんの情報を得られますので。

では、ここでは例として「ビジネス・起業」カテゴリーを選んでみます。

選べたら「完了」をタップしてください。

これでカテゴリー別に表示されました。

2列表示で、かなりたくさん出てくると思いますので、上から順に舐めるようにみていきましょう。

今日のテーマは「成功しているプロジェクトから学ぼう!」ということなので、ここからさらに条件を追加して検索をかけていきます。

 

集まった支援順に並び変えてみましょう

「条件を追加」をタップ。

さらに詳しく条件を絞って検索できますので「支援総額順」をタップしてみましょう。

ほかにも……

▶︎人気順
▶︎新着順
▶︎終了が近い順
▶︎支援者数順

など絞って表示させることもできます。

また、目標金額やリターンの金額、達成率やプロジェクトの種類などさらに細かい条件を設定することもできるので、いろいろと試してみてください。

そうすると「ビジネス・起業」カテゴリーで支援総額が多いプロジェクト順に表示されます。

一概には言えませんが、最もたくさんの支持を集めたプロジェクト順に並んだことになります。

支援額が1000万円以上のプロジェクトもあって腰が抜けそうになってしまいますが、そこをグッと堪えて、ひとつづつ順番にページを確認していきます。

ひとくちに「ビジネス・起業」と言ってもホントにたくさんの特色あるプロジェクトが存在します。

片っ端から見ていくことをおすすめしますが、効率的に見たい人は自分のプロジェクトに似ている感じのだけでもOKです。

 

プロジェクトページを研究しましょう

参考にしたいプロジェクトを見つけたら、次はプロジェクトページを分析していきましょう。

その際に意識してみていただきたい項目を以下に列記します。

▶︎プロジェクトのタイトル
▶︎トップ画像
▶︎概要文の内容
▶︎本文の冒頭部分
▶︎写真と文章のバランス
▶︎動画は入っているか
▶︎写真以外のイラスト・図などの使い方
▶︎文章の量
▶︎ページ全体の長さ
▶︎リターンを紹介しているページ

この10項目ほどをじっくりと観察してみましょう。

ひとつずつザックリと解説してみます。

 

プロジェクトのタイトル

こちらは本で言うところの「タイトル」のようなもので、超重要です。

人気のあるプロジェクトにはハートを震わす秀逸なタイトルが付いていることが多い。

文字数やどんなワードを使っているのか、じっくり観察しましょう。

 

トップ画像

こちらも涙がちょちょぎれるほど重要。

どんな写真を使っているか?どんな文字が入っているか?

プロジェクトが検索される際の「サムネイル」としても使われますので、インパクトがある写真を選びたいですね。

 

概要文の内容

読者が一番最初に触れる文章です。

短い文章でプロジェクトの内容を伝える必要があります。

成功したプロジェクトが、どんな風に表現しているか、じっくり味わってみてください。

 

本文の冒頭部分

基本的に文章は頭からお尻の順番に読まれることが多い。

漫才にも「ツカミ」というものがありますが、あれと同じで冒頭の文章でその先を読むかどうかを人は決めます。

優れたプロジェクトはどんなツカミで人を惹きつけるのか観察しましょう。

 

写真と文章のバランス

次に、ザーッと流して読んでみてください。

人は文章が多いとどうしても読むのに疲れてきます。

いい感じに写真などの画像を入れこんでいく必要があります。

どのようなバランスで文章と画像を入れ込んでいるか確認しましょう。

 

動画は入っているか

YouTubeの大躍進をみていただければわかる通り、動画コンテンツはそれだけで目を引きます。

絶対に用意しておくべき。

動画の内容はもちろん、どのあたりに動画を入れ込むのかも非常に重要ですので、よくみておきましょう。

 

写真以外のイラスト・図などの使い方

優れたプロジェクトはページ内に写真以外のイラストなどを入れ込んでいる場合が非常に多いです。

文章では伝えきれない内容はイラストや図を使うと一瞬で伝えることができます。

特にリターンの説明などは金額などの数字の情報も入ってくるのでイラストを使うと効果的。

 

文章の量

さきほどは文章と写真のバランスということでしたが、ページ全体の文章の量についても観察してみてください。

ついつい熱い想いのすべてをページに入れ込みたくなりますが、読んでいる方はお腹いっぱいになってしまいます。

人気のあるプロジェクトは芸術品のように無駄がなく研ぎ澄まされていることが多い。

 

ページ全体の長さ

たまに「これいつ終わるんだ……」みたいなページがありますよね。

写真やイラストが多いのはいいことなのですが、多すぎるとスクロールするだけでも大変。

8割の方がスマホからページを閲覧しています。

スクロールするのが段々面倒になってきてしまいますので、写真の配置や文章の行間などを適切調整して、数を減らすように努力しましょう。

このあたりも成功例を参考にしましょう。

 

リターンを紹介するページ

CAMPFIREの場合だとメインのページとは別に、各リターンの個別のページを制作することができます。

購入型クラウドファンディングの場合、このページが生命線となるわけです。

金額やリターンの内容など、文章や写真を上手く使ってわかりやすく表現しましょう。

支援がたくさん集まっているプロジェクトのリターンページは本当によくできていますので、穴が空くほど見て研究してくださいね。

 

クラウドファンディング【おすすめのプロジェクトページのつくり方】成功例から学ぶメリットとは まとめ

まったくの独自路線でいきたいのであれば別ですが、クラウドファンディングを最短距離かつ最速で駆け抜けたいのであれば「成功例」の背中を追って突っ走るべき。

これはクラウドファンディングに限らないんじゃないかなぁ……と。

「本」ってまさしくそうじゃないですか??

先人の経験や知恵のすべてがそこに詰まっているわけですよね。

参考にしない手はありませんよね。

一応、僕もですねクラウドファンディングにおいては「先人」なわけです、手前味噌ですが……。

ということで、クラウドファンディングのサポートの依頼や問い合わせや質問をお待ちしております。

友だち追加

お問い合わせはこちらのLINEアカウントに登録の上、ご連絡ください!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
月間50000PVの当ブログを運営していますジンボラボの神保貴雄です。 新潟県南魚沼市を拠点に地域のグルメ情報などを発信中! 広告代理店『ジンボラボ』では中小企業様の動画CM制作・ホームページ作成やSNSなどのインターネットを利用した宣伝広告などをサポートしています。
詳しいプロフィールはこちら