公式LINEからのご連絡お待ちしております

ジンボラボ 【クラウドファンディングのことならおまかせ】

あなたのクラウドファンディングを成功に導く解説動画はこちら

いけだや【南魚沼市】カフェスペースで夫婦円満の秘訣を聞きました!

WRITER
 




この記事を書いている人 - WRITER -
月間50000PVの当ブログを運営していますジンボラボの神保貴雄です。 新潟県南魚沼市を拠点に地域のグルメ情報などを発信中! 広告代理店『ジンボラボ』では中小企業様の動画CM制作・ホームページ作成やSNSなどのインターネットを利用した宣伝広告などをサポートしています。
詳しいプロフィールはこちら

南魚沼市荒金にある昭和22年創業のお菓子屋「いけだや」さんを紹介させていただきます。

6年ほど前にリニューアルしてお菓子やスイーツだけでなく、カフェとしても楽しめるようになりました。

で、なんと!カフェスペースで本格的な「カレー」ランチも味わえちゃうとのこと。

知らなかった方も多いと思いますので、そのあたりをじっくり紹介させていただきます。

撮影に伺ったときにも、地元のお客さんがひっきりなしに来店していました。

また国際大学も近くにあるので、外国からの留学生もよく利用されるそうです。

お店をご夫婦で営まれているので、その「あまーい」雰囲気を伝えられたらな〜と。

ということで、早速いってみましょう!

JINBO

 

新潟県南魚沼市荒金「パティスリーカフェいけだや」

JR浦佐駅から車で10分、291号線沿いにあるこの建物が目印。

荒金のセブンイレブンやベースボールマガジンの建物の近くですね。

駐車場はお店の横に「6台」ほど停められるスペースがあります。

関連ランキング:カフェ・喫茶(その他) | 浦佐駅

 

いざ、いけだやさんの店内へ

玄関を入るとペンギンがお出迎えしてくれていました。

多分、キングペンギンという種類。

 

明るい雰囲気の店内に所狭しと、美味しそうな商品が並んでいます。

 

ケーキ以外にも、焼き菓子もラインナップ。

和風・洋風、どちらも取り揃えております。

 

なかには「オリジナルプリントクッキー」なんてものも。

こちらは可食インクを使用したクッキーに写真やイラスト、文字も印刷できる商品。

お誕生日や記念日などにプレゼントすると喜ばれそう。

一枚からオーダー可能とのことでした。

 

いけだやさんのカフェスペース

店内にはカフェスペースもあり、買ったばかりのお菓子をいただけます。

僕が伺ったときにも、ご家族連れの方がソファー席でくつろいでました。

こういうスペースはなかなかないので、ありがたいですね。

 

こんなコーヒースタンド的な席もあったりして。

おしゃれやで。

 

いけだやさんのメニュー

女子のみなさま、お待たせしました……ケーキタイムです。

僕が伺ったのが夕方だったので、少しケースの中は寂しい感じですが……。

それでもいい感じなのは伝わりますよね!

 

どーですかっ!?そこのお姉様!!

普段あんまり甘いものを食べない僕でも興奮しちゃいます。

 

こちらが、いけだやさん名物の「セゾン」というカップケーキ。

本当に人気なのでしょう……ラスイチでしたもん。

 

これは知らなかったんですけど、カフェスペースでランチもいただけちゃうんです。

しかもかなり本格的なカレーライス。

カレー好きなオーナーシェフが腕によりをかけてつくっているそうです。

南魚沼で「マッサマンカレーカレー」が食べられるお店を僕はいまだかつて知りません。

 

パティスリーカフェいけだやさんのスタッフ

こちらは店長の優一さん。

主にカフェスペースでコーヒーなどを提供してくれます。

奥様の芳美さんはオーナーシェフとして厨房で腕をふるい、ご夫婦で創業70年の歴史を

守っています。

 

優一さんは6年前、お店を新しく改装しカフェスペースを新設する際に、前のお仕事を辞めてお店を手伝うことに。

コーヒーソムリエやコーヒーインストラクターの資格も取得し、お店を盛り上げてくれています。

芳美さんにもお話を伺いたかったので、この日は不在……。

今度はじっくりとカレーのスパイスについて聞きたいと思います(笑)。

 

南魚沼市「パティスリーカフェいけだや」電話番号・営業時間・定休日

住所:新潟県南魚沼市荒金463-2

電話:025-779-3026

時間:10:00〜19:00

定休:水曜・第3日曜

関連ランキング:カフェ・喫茶(その他) | 浦佐駅

 

パティスリーいけだやさんの口コミ

 

じんぼ的「パティスリーカフェいけだや」まとめ

優一さんに「ご夫婦で一日中、一緒に仕事するのって大変じゃないですか?」と聴いたら……

「毎日一緒にいられるので楽しいです。一日がもう一時間あってもいいくらいです」という返答が返ってきました。

……

 

あまーーーい!

(お菓子屋さんだけに)

 

おあとがよろしいようで(笑)。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
月間50000PVの当ブログを運営していますジンボラボの神保貴雄です。 新潟県南魚沼市を拠点に地域のグルメ情報などを発信中! 広告代理店『ジンボラボ』では中小企業様の動画CM制作・ホームページ作成やSNSなどのインターネットを利用した宣伝広告などをサポートしています。
詳しいプロフィールはこちら