公式LINEからのご連絡お待ちしております

ジンボラボ 【クラウドファンディングのことならおまかせ】

クラウドファンディングの情報が無料で手に入るLINE登録はこちら

クラウドファンディング アドバイスの費用と詳細

いままで携わったクラウドファンディングプロジェクトで総額750万円以上の支援を集めています、ジンボラボ 神保貴雄です。

ジンボラボ ではクラウドファンディングにチャレンジしたい人、またはいまチャレンジしている人を応援するサービスを展開しております。

クラウドファンディングは、あなたの夢を現実にする新しい資金調達方法です。

 

なぜクラウドファンディングなのか

いままでの資金調達方法は

▶︎銀行から借りる
▶︎親族かた借りる
▶︎自分で稼ぐ

これくらいしかありませんでした。

日本では2011年に産声を上げた、クラウドファンディングは、きら星の如く登場し一気に広まっていきました。

あなたも一度くらいは、その名前を聞いたことがあると思います。

とは言え、しっかりと内容を理解している方は少ないように感じています。

ということで、まずはこちらの動画を見ていただき、クラウドファンディングとどういうコンテンツなのか……理解していただければと思います。

いかがだったでしょう?

なんとなぁ〜くで結構ですので、クラウドファンディングというコンテンツが理解いただけましたでしょうか?

 

いままでジンボラボが携わったプロジェクト

僕が一番最初にチャレンジしたのが、所属するランニングチームのゴミ拾い活動に関するプロジェクト。

こどもたちが路上で安全にゴミ拾いができるように目立つ「ビブ」を購入するための費用に充てさせていただきました。

17名の支援者から54.000円の支援をいただき大成功!

2019年1月から3月までチャレンジした【100年食堂プロジェクト】では226名さまから2.219.000円の支援をいただきました。

こちらはプロジェクトの立ち上げからSNS広報など、ほとんどの部分に関わりました。

僕の人生を大きく変えてくれたきっかけとも言える思い出深いプロジェクト。

2019年7月から8月からサポートさせていただきました【きら星BASEプロジェクト】では365名さまから2.764.000円の支援が集まりました。

プロジェクト終了3日前まで目標金額の半分くらいだったのですが、ラストスパートで大逆転劇を演出し無事に目標金額2.500.000円を達成。

こちらのプロジェクトでは紹介動画の制作とSNS発信のサポートをさせていただきました。

ウィンタートライアスロン世界選手権に関するプロジェクト。

次の冬季オリンピックの正式種目にもなるかもしれない……ウィンタートライアスロンに携われて幸せでした。

こちらも合計で130万円以上の支援をいただくことができました。

こちらは「十分盃」という酒器にまつわるプロジェクトで1.125.500円の支援を資金調達。

立ち上げからプロジェクトページづくり、告知宣伝プロモーションまでのほとんどに携わりました。

残念ながら目標金額の150万円は達成できませんでしたが、合計「180個」以上の十分盃をご購入いただくことができたので満足しております。

このプロジェクトでもイメージ動画の制作をやらせていただき恐悦至極。

いい感じでしょ(^−^)

 

クラウドファンディングの流れ

クラウドファンディングをスタートさせるまでには以下のような流れがあります。

【準備期間】

  • クラウドファンディングサイト選定
  • All or Nothing方式・All in方式
  • ターゲット選定・コンセプト設計
  • 費用の計算(手数料・リターン費用)
  • 全体のスケジュールを設定する
  • リターン設計のテクニック
  • プロジェクトページ作成
  • 具体的な文章構成と読ませる技
  • 写真や動画、イラストや図などを用意
  • プロジェクト申請&担当者とのやりとり

【支援募集期間】

  • スタートダッシュのための広報活動
  • SNSの活用(Facebook・Instagramなど)
  • 友人知人に直接お願いする
  • クラウドファンディング期間中の動き
  • 中だるみ期間への対策
  • 必要があれば有料の広告を活用
  • 日々の活動報告の設計
  • 追加のリターンづくりの設計
  • ネクストゴールの設定

【リターン手配期間】

  • クラウドファンディング終了メッセージ
  • 支援金の振込申請
  • リターンの手配と発送
  • 税務処理の相談
  • リターン配送の進捗をSNS等で発信

 

クラウドファンディングサポートを始めようとした理由

いまほどご覧いただいた通り、クラウドファンディングはスタートしてからの支援集め以上に、準備期間の方がやることがたくさんあります。

というか準備段階で結果が決まります!

この事前準備を期間内にひとりですべてをこなそうとするのは至難の技です。

僕が広報として携わった100年食堂プロジェクトでは入念な準備が功を奏して、スタートして11日目で目標金額の150万円を達成することができました。

クラウドファンディングの準備に関してはこちらの動画をご覧ください

こんなことでお悩みではないでしょうか?

◾︎ クラウドファンディングで資金調達をしたいけど、どこから手をつけていいかわからない
◾︎ 目標金額を設定したいけど、どれくらいにしたらいいかわからない
◾︎ プロジェクトページにどんな内容を入れていいのかわからない
◾︎ どんなリターンを用意していいかわからない
◾︎ どのクラウドファンディングサイトを選んでいいのかわからない

こんな悩みに押しつぶされて、力尽きてしまうチャレンジャーも多いのではないでしょうか?

ということでジンボラボのクラウドファンディングサポートでは……

▶︎募集を始めるまでの準備
▶︎目標金額の正しい設定

▶︎プロジェクトページの構成
▶︎どんなリターンを用意すべきか
▶︎クラウドファンディングサイトの選定

など、クラウドファンディングのスタートアップはもちろん……

▶︎募集が始まってからの広報活動
▶︎クラウドファンディングサイトとのやりとり
▶︎リターンの手配に至るまで

を全面的に、かつ全力でサポートさせていただきますので、安心してサポートを受けていただければと思います。

ジンボラボ がいままで総額740万円の支援を集めてきた、経験と知恵をフル可動してあなたのプロジェクトを成功に導きます!

 

クラウドファンディングの種類について

クラウド(群衆)からファンディング(資金調達)をするという意味。

▶︎購入型
▶︎寄付型
▶︎投資型

の3種類がありますが、支援した額に応じてリターンと呼ばれる返礼品がもらる購入型クラウドファンディングが一般的です。

ジンボラボ がサポートさせていただくクラウドファンディングは「購入型」に限らせていただきます。

 

ジンボラボ がアドバイスできること

相談の際は「どこが心配なのか」明確にお伝えいただけると、さらに的確なアドバイスが可能です。

以下の項目を参考にしていただき、重点的にアドバイスを受けたい内容を精査していただけると効率的。

参考にしてみてください。

 

プロジェクトページづくりのサポート

クラウドファンディングの鍵を握るプロジェクトページ。

このスペースであなたのプロジェクトに対する想いを表現します。

100年食堂プロジェクトのページ

きら星BASEプロジェクトのページ

クラウドファンディング最王手のCAMPFIREでは以下のような項目が推奨されています。

●プロジェクトタイトル(40文字以内)

●概要文(150文字以内)

プロジェクトの概要をわかりやすく、かつ魅力的にみえるように文章を書きましょう。

はじめに・ご挨拶

信頼性を高めるため、ご本人もしくは実行チームの簡単な自己紹介を書きましょう。

●このプロジェクトで実現したいこと

企画内容と目的を具体的かつ論理的に書きましょう。

●プロジェクトをやろうと思った理由

プロジェクト立ち上げの背景や経緯を具体的に書きましょう。

●これまでの活動

プロジェクトにつながる過去の活動や体験を書きましょう。

●資金の使い道

集めた支援金用途や内訳を書きましょう。

●リターンについて

リターンに関する説明や画像を載せましょう。

●実施スケジュール

プロジェクト実施の計画を時系列で書きましょう。

●最後に

応援したくなるような熱いメッセージを書きましょう。

これらの項目を魅力的な内容で埋めていきましょう。

と……言われてもどこから手をつけたらいいかわからないですよね。

そんなときに的確なアドバイスをさせていただきます。

 

リターン(返礼品)の設計サポート

購入型クラウドファンディングにおいてリターンと呼ばれる返礼品の存在はとても重要なものです。

どんなリターンを用意するかで、クラウドファンディングの成功または不成功が決まると言っても過言ではありません。

客寄せパンダ的にあまりにも高額のリターンを用意してしまうと、赤字になってしまうこともあります。

かといって、つまらないリターンだけでは支援は集まりません。

そこまで高価ではないが、誰もが欲しくなるようなリターンを考えるのが大切。

あなたのプロジェクトに合ったリターンを一緒に考えましょう。

 

SNSからの発信サポート

クラウドファンディングの広報にはSNSが欠かせません。

僕の経験からしてクラウドファンディングサイトのプロジェクトページを、たまたま見かけて支援をしてくれる人はゼロに近い。

またクラウドファンディングサイトで紹介されるには、かなり支援が集まっている大きなプロジェクトでないと厳しいのが現実。

となると、こちらから知ってもらえるように仕掛けていく必要があります。

たくさんの人に知ってもらう方法のひとつが、各種SNSということに。

●いつ
●どんな内容を
●どんな風に

あなたのプロジェクトにとって一番効果的なSNSはどれなのか、などなどアドバイスさせていただきます。

SNSの中でも僕が一番おすすめしているのがFacebook。

クラウドファンディングの募集期間が始まる前から、Facebookを通してプロジェクトの内容などをシェアしていくのも大事な戦略です。

そのあたりについてもしっかりアドバイスさせていただきますので、ご安心ください。

 

アドバイス料について

30分 10.000円(税別)

となります。

60分の場合は20.000円(税別)です。

お申し込みはこちらの「公式LINEアカウント」からお願いします(登録は無料)。

友だち追加

連絡の方法は……

▶︎ZOOM
▶︎LINE電話
▶︎Facebook電話

のいずれかとさせていただきます。

お支払いは「銀行振込」での支払いのみとさせていただきます。

振込の場合は振込が確認でき次第、日程を相談する形とさせてください。

以上となります。

 

ご連絡はこちらから

お問い合わせ・申し込みはジンボラボ公式LINEオフィシャルアカウントにご登録の上お願いいたします。

ジンボラボ公式LINEオフィシャルアカウント

こちらから登録いただけますので、お気軽にご連絡ください。