プロフィール

ジンボブログの神保貴雄について

ど~も、ど~も、ど~も、ジンボブログの運営者である神保貴雄(@minamiounuma)です。

「プロフィール」のページにアクセスしていただき、ありがとうございます!

ブログを読んでもらう前に「前菜」として、こちらのプロフィールをチェックしていただいて、あとに控えている「メインディッシュ」をより美味しく食べていただきたいと思います。

神保も知らないジンボの世界をご堪能ください。

幼少期

1980年5月30日に母の実家がある長岡市で生まれ、父の実家がある南魚沼市(六日町)で育ちました。

よく驚かれるのですが、4つ上の姉(写真左)がいます。仲は…まぁまぁいいです(笑)。

写真を見てわかる通り、なんの恥じらいも持たない無垢な幼少期を過ごしました。

保育所に通っている頃、先生の次に自分が偉いと思い込んでいて、そのころから自意識過剰気味なところあり。

小学校~中学校

六日町小学校と六日町中学校に在籍。

視力検査の一番上の『C』も見えなくなり、小学5年生のころに眼鏡デビュー。のび太君に激似だったので、いまだに親近感あり。

小6の頃に初めて彼女らしきものができる。その娘からもらったバレンタインチョコを友達とシェアして食べたのがバレて彼女に怒られる(笑)。

ちなみに奥さんは小学校の同級生で4年生の時、同じクラスでした(バレンタインチョコの子ではない)。

六日町中学校に入学。伝説のマンガ「SLAMDUNK」に120%影響されてバスケ部に入部。

中学2年生でコンタクトレンズデビュー。脱のび太。

授業中にアダルトビデオを放映する…などの、やれるだけの悪をやりつくして無事に中学校を卒業。

高校生

八海高校の普通科に入学。野球部をつくろうとしたり、吹奏楽部に入部したり、バスケ部に足を突っ込んだり…寅さんばりにフラフラといろんな部を渡り歩く。

高校2年生の頃にバンド活動に熱中。バンドではベースを担当。Hi-standard(ハイスタ)やブルーハーツをコピー。

作詞作曲にも興味があったのでオリジナル曲も何曲か作りました。「SLICE THE BREAD」は名曲中の名曲(笑)。

近くの公民館や学校などでライブ活動に明け暮れる「モッシュ&ダイブ」な毎日。

バンドで2本、個人で1本、自主制作のテープをつくる(当時はCDでもMDでもなくテープでした)。

ちなみにバンドの名前は『FUSE BOX(フューズボックス)』(高校のALTの先生が名付け親)。

専門学校

高校卒業後、接骨院の後継ぎとなるべく石川県金沢市にある北信越柔整専門学校の門を叩く。ここで僕の運命が大きく動きます。

ここまでご覧いただいた通り、ヘラヘラぬくぬくと生きていた僕に人生史上最大のビックウェーブが!!

まずはやったことのない柔道が必須科目ということ。と、寮生活。寮は寮でもボロボロの一軒家に先輩三人と僕の4人暮らし。

一番年下の僕は自ずと寮の掃除などの雑用全般を任されます。もちろん、そんなことはいままでやったことはありません。先輩の洗濯もやったなぁ…。

学校でも先輩とすれ違うときはペコリと頭を下げて「おっす!」と言わなくてはならない、『超』が付くほどの体育会系。学校以外でも、このおもしろ風習は発動します。

なにかヘマをやると速攻でビンタが飛んでくるか、柔道の練習中にシバかれます。みなさまのおかげでビンタされたことはありませんでした(笑)。

学生寮に入寮していた時には「点呼」がありました。すっかり忘れていて点呼をさぼってしまった時に罰として『スキンヘッド+眉なし』になったことがあります。

証拠写真(笑)。このプロフィールを書くために今までとっておいたようなものです。うしろの立て看板の方が気になる気がしますが……きっと気のせいです。

二年生に上がる時に「このまま寮に居続けたらまずい…」と思い、先生に頼み込み円満退寮。

ジンボ
「僕の部屋には幽霊が出ます…」

と嘘をつき続けたのは、いまとなっては時効…ですよね。

二年生の春からは学校の近くにアパートを借りて、晴れて念願の一人暮らしを堪能。

トラックの荷下ろしのバイトや、変わったところではボーイズバーでバイトしたこともありました(とってもいい勉強になりました)。

そんな学生生活の中、柔道の練習に明け暮れ黒帯(初段)を取得。3年間の就学過程を終え、国家試験を受験。2002年に国家資格である『柔道整復師』の免許を取得。

東京で就職

その年の4月に就職のため上京。東京都杉並区高井戸の富士見丘整骨院での修行が始まりました。

慣れない仕事、慣れない東京での生活…でしたが、当時の患者さんを含め、たくさんの方に支えられ4年半、精一杯務める。

左下が富士見丘整骨院の院長先生。言わば僕の師匠。住所も年齢も明かさない、男前ですが謎の多い人でした(笑)。

憧れの東京ライフを満喫。井の頭線の久我山に2年、新代田に2年、住んでいました。井の頭公園と下北沢に深い思い出がたくさんあります。

結婚~帰郷

かねてから交際していた彼女(奥さん)と2005年7月に結婚、11月には長女が誕生(なにげに長女は世田谷生まれ)。

長女の名前は奥さんがまだ病院にいる時に、友達とタコ焼きパーティーをしながら決めました(笑)。

2006年の12月に東京での修行を終え、南魚沼市にUターン帰郷。実家である神保接骨院に勤務。

帰郷直前に大好きな『LOST IN TIME』というバンドのライブに行った時の写真。知り合いにツテがあり、メンバーの海北さんと写真を撮っていただきました。

帰郷してから

2008年3月、第二子となる長男が誕生。産まれたての顔が、かなりやばくて奥さんと肝を冷やす(笑)。いまではわりと普通になりました。

2008年10月、エキサイトブログにてブログを書き始める。この頃、ご飯が美味しすぎて5kgくらい太る。

エレキギターを改造したり、リペアすることにハマっていました。

音楽→走る

2010年、5月に次男誕生。ぱっちり二重まぶたで奥さんと安堵する(笑)。

成人してからも、なんだかんだ続けていた音楽活動。友人とバンドを組むが、いずれも長続きしませんでした。

2010年の秋に友人の結婚式でオリジナルのおめでとうソング歌い満足。突然、音楽活動をやめる。

ジンボ
音楽性の違いってやつです(笑)

2011年4月、ランニングをはじめハマる。よく「なんで走りはじめたんですか?」と聞かれるのですが、長くなるのでお会いした時にお話しますね(笑)。

2012年秋、初めてのウルトラマラソンに挑戦。その名も『八ヶ岳スーパートレイル100km』。制限時間はオーバーしてしまいましたが、18時間30分かけて自力でゴールまでたどりつく。

この大会、10月の八ヶ岳に行われたのですが寒すぎてリタイア者が続出した界隈では有名な伝説的な大会。「あれに出たんですか!?」と今でも言われます(笑)。

ランニング→トレイルランニング→登山の順番にハマる。南魚沼市は豪雪地帯なので冬には雪山にも登ります。

坂戸山ラ部

新潟県南魚沼市六日町には愛すべき里山があります。その名も「坂戸山(さかどやま)」。634mとコンパクトでありながら、歴史と情緒がたくさん詰まった、まさにソウルマウンテン。

ランニングを始めたことろからトレーニングの一環として登り始め、その魅力にすぐに憑りつかれる。この魅力をもっとたくさんの方々に知ってもらいたい!と、2013年頃『坂戸山ラ部』というコミュニティーをFacebook内に立ち上げる。

ただいま「500名」ほど在籍。

2015年から始めた月に一度のトレッキングツアーは、たくさんの仲間に囲まれ絶賛継続中。

坂戸山山麓を舞台にしたリレー形式のトレイルランニングレース『ウエスギカゲカップ(UKC)』を2017年5月に初開催。

坂戸山でのトレイルランニングレースは有史以来初めて(多分)。新たな歴史を刻みました。

ウエスギカゲカップはこれからも年に一度、定期的に行っていく予定です。

RUNBAKA

2014年12月、南魚沼が誇るスタイリッシュランニング集団『RUNBAKA(ランバカ)』にドラフト1位指名で入団。

RUNBAKAとの出会いも僕の人生をガラリと変えてくれました。うん。

RUNBAKAについての詳細はホームページをご覧ください。こちらでもブログ記事を書いております。

RUNBAKAの主な活動は「ナイトラン」と呼ばれるグループラン。毎週水曜日の夜に市内に集まりユルユルと走っています。

時には100名、以上の参加があることも…。ありがたや~。

そのほか地元で開催されるランニング関係のイベントにはメンバーの誰かしらが参加して盛り上げたりもしています。

ついに!2018年10月1日に長岡市で開催される『ながおか縄文の丘マラソン』には正式にゲストランナーとして参加することが決まっています!

RUNBAKAというくらいですから、走るはもちろんですが…。

こどもたちとゴミ拾い活動などもやっております。

合言葉は…

ジンボ
「やらぬ善より、ある偽善」

名言です。

平成28年1月より地元紙「魚沼よみうり」さんでコラムの連載を始める。

平成28年8月、ジンボブログを立ち上げる。

9月に15年続けた接骨院の仕事を辞める。

10月よりジンボブログを引っさげフリーランス活動をスタート!!現在に至る。

家族構成など

父、母、妻、こども(女男男)3人、僕の7人家族。

ジンボ
かわいいでしょ♪

血液型は『0型』。

趣味はランニング、トレイルランニング、登山、料理、家庭菜園、梅干し作り、味噌作り、モンスト。

好きな食べ物は麺類全般と生ビールとハイボール(最近はハイボール優勢)。

座右の銘は『今を生きる』

資格

〇国家資格・柔道整復師

〇JCCAひめトレインストラクター

〇シューズフィッティングアドバイザー

〇フットケアトレーナーC級ライセンス

いままで参加したランニングの大会

☆2011☆ 

・南魚沼グルメマラソン

・浦佐温泉山岳耐久マラソン

・新潟シティマラソン

・上越国際トレイルフェス

・伊勢崎シティマラソン

☆2012☆ 

・十日町新雪マラソン

・トレイルフルマラソンin宮沢湖

・富士山の周りを80km走る「STY」

・南魚沼市グルメマラソン

・浦佐山岳フルマラソン

・上州武尊山スカイビュートレイル50km

・八ヶ岳の周りを100km走る「八ヶ岳スーパートレイル100km」に出場

 制限時間17時間は超えるも18時間30分で無事ゴール 

☆2013☆ 

・十日町新雪マラソン

・伊豆トレイルジャーニー75km

・OSJ奥久慈トレイル50k

・おんたけウルトラトレイル100km

・浦佐山岳マラソンフル

・上州武尊山スカイビュートレイル50km

・日本山岳耐久レース(ハセツネ)38km地点で人生初のリタイア

・上越国際トレイルフェス 

☆2014☆ 

・十日町新雪マラソン

・国営越後丘陵公園リレーマラソン

・南魚沼市グルメマラソン

・志賀高原マウンテントレイル40km

・ガーラ湯沢20k

・浦佐山岳マラソンフル

・上州武尊山スカイビュートレイル60km

・新潟シティマラソンでサブフォー!

・上越国際トレイルフェス

☆2015☆ 

・十日町新雪マラソン

・長野マラソン

・南魚沼グルメマラソン

・マウンテントレイルin野沢温泉65km 

・ガーラ湯沢20k

・浦佐山岳マラソン

・信越五岳トレイルランニングレース ペーサー

・南魚沼市縦断駅伝3区

・上越国際トレイルフェス

・ビルクライムカップ2km

2016

・十日町新雪マラソン

・ふかやシティーハーフ

・赤城山トレイルランニングレース35km

・越後丘陵公園リレー

・南魚沼グルメマラソン

・越後カントリートレイル50

・上国アドベンチャーフェスタペアトレイルラン優勝!

・GALA湯沢20km総合8位

・浦佐山岳マラソン2周

・越後湯沢コスモスマラソン

・松代ロ・マン24時間耐久リレーマラソン

・伊南川100kmウルトラ遠足

・秋葉丘陵公園トレイルランニングレース40km

☆2017☆

・十日町新雪マラソン

・長野マラソン・フル

・南魚沼グルメマラソン

・越後カントリートレイル53

YouTubeで動画も…

やってます。

ユーチューバーってかっこいいですよね。ただそれだけの理由で動画もヨチヨチ作成しています。

動画の編集ってクセになります。気付いたら朝になっていたことも…。

そんなことで、よろしくお願いいたします!まず、読んでもらいたい記事三選

→南魚沼市塩沢【和風いん越路】同級生がじっくりクチコミしてみた

→「句読点、正しく使えてる?」読みやすくするための10の使い方

→あなたはちゃんと使えてますか?『…(三点リーダ)』の使い方