【大パノラマにガクブル】10月紅葉の平標山~家族登山のすすめ~

 

紅葉を愛で愛でしに『平標山(タイラッピョウヤマ・1983m)』に登ってきました。

実は先月の末にもチャレンジしたのですが雨と風にやられ、途中の「松手山」で引き返してきました。

このたびリベンジ!!ということで私自身は三回目となる平標の頂上目指しての登山行のはじまり~はじまり~♪

2016-10-10 09.15.30

ルイーダの酒場に行こう♪

去年の巻機山に引き続き、メンバーは長男と嫁さんと親父と私という魅惑のドラクエスタイル。

勇者の長男を筆頭に、心優しき僧侶の母と霊長類最強の武道家父、柔道5段の祖父戦士という鉄壁のパーティー(笑)

アリアハンからダーマ神殿無視でバラモスとも戦えるくらいのポテンシャルがありました。

“イッテQ登山部”ならぬ『神保家登山部』の挑戦です。

 2016-10-10 07.43.43

今回もあまり予報は良くなくて、どうなることか…と登り始めました。

前回同様、四方八方ガスっており、周りの景色はほとんど見えませんでした。

2016-10-10 08.17.44

「平標」とは名ばかりで登り初めから結構な急登が続きます。

つづら折りの登山道を抜けると、あまり足場の良くない道が続きます。

2016-10-10 08.19.24

てっと、てっと、TENY!!

メインルートである「松手山(まつてやま)」コースで行くと、この鉄塔が目印で大体コースの1/3のところに威風堂々と、そそり立っております。

鉄塔の下にスペースがあるので、そこで休憩しましょう。

ただちょうど風が吹き抜けるポイントでもありますので長居をすると体温を奪われるので注意。

2016-10-10 08.43.42

鉄塔を過ぎてもまだ樹林帯が続きます。

2016-10-10 12.50.34

珍木さん、いらっしゃぁ~い

こんな感じで雪に潰されておもしろい形をした木々がたくさんありますので愛で愛でしてくださいね。

2016-10-10 08.55.13

2016-10-10 08.57.44

コースの大体半分ほどのところで「松手山」の頂上にたどり着きます。

ここからは稜線伝いに進めますので一気に景色が開けます。

ちょうどよく雲が切れて美しい紅葉を鑑賞することができました。

2016-10-10 08.59.36

あつをの入れ知恵

あつをさんに鹿島槍ヶ岳で教えてもらって、今年唯一覚えることができた『アザミ』という植物。

訂正入りま~~す!!オヤマボクチという植物じゃないか!?と通報がありました(笑)

確認したところ確かに『オヤマボクチ』でした。

あつをさん、とばっちりすいません。

2016-10-10 09.01.26

紅葉もすてきでしたが、空と雲の感じも下界では見ることができない感じで、とってもビューティーがホーでした♪♪♪

2016-10-10 09.29.15

2016-10-10 09.38.33

いや~めっちゃきれいですや~ん!!

帰るころには雲に覆われてほとんど見えず…一瞬でしたが紅葉を愛でまくりました。

オレンジに赤に黄色に、色のオーケストラやぁ~!

2016-10-10 09.55.30

2016-10-10 10.04.05

緩やかな稜線が終わると、また一気に斜度がきつくなってきます。

それにともない足元も木道へと変化。

平標というと“この木道”というイメージが強い方も多いのではないでしょうか?

 2016-10-10 10.42.07

2016-10-10 10.43.37

ほら、またガスってきましたね…。

きつめの登りが終わって、すぐに山頂かと思いきや、ここからゆるゆると緩い登りが続きます。

2016-10-10 10.43.42

悲願の登頂でございます

さぁ!山頂が見えました!!

思わずニヤつく嫁さん。

2016-10-10 10.51.34

2016-10-10 10.55.21

さぁ~って今日のtakas’キッチンは「日清カップヌードル」

お山のカップ麺は最高だお。

2016-10-10 11.17.48

2016-10-10 11.17.51

2016-10-10 11.17.54

レベルアップ!!

平標山頂で『さけるチーズ』を弄ぶ勇者・長男。

「勇者はさけるチーズを覚えた」

2016-10-10 11.26.23

2016-10-10 11.27.55

腹ごしらえをしたら、そそくさと下山。

山頂はたくさんの人で溢れかえってました。

2016-10-10 11.28.05

さすが行楽シーズン。

なにか商売ができないものか…(ニヤリ)

2016-10-10 12.15.48

2016-10-10 12.21.37

すっかりガスってしまいましたが、ところどころガスがないところでは景色を見ることができました。

帰りも同じく松手山コース。

2016-10-10 13.03.13

帰りの鉄塔にて…

DAIGOのなりかけみたいな宙に浮いた私の双手。

2016-10-10 13.52.55

2016-10-10 13.52.36

新しくなりますよ~

先月の終わりにお世話になった登り口のトイレが改修工事で取り壊されてました。

12月には新しいトイレができるようです。

安心してください!仮設トイレがふたつありますので(^0^)

次は谷川方面まで縦走したいな~来年だな!!

さいごに…

家族で行く登山もいいですよ。

必然的に会話は増えますし、こどもの成長も感じることができます。

なにより同じ山の景色を見て「きれいだね~」って価値観を共有できる体験がGOOD!

まずは近くの里山からチャレンジしてみましょう。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です