「ホームページを見ました」でお問い合わせください

ジンボラボ 【南魚沼市の広告代理店】

ジンボラボのYouTubeチャンネル登録はこちらをタップ

羽屋【南魚沼】二郎系大好きな僕が「てつ二郎ラーメン」を喰らう!

WRITER
 




この記事を書いている人 - WRITER -
月間50000PVの当ブログを運営していますジンボラボの神保貴雄です。 新潟県南魚沼市を拠点に地域のグルメ情報などを発信中! 広告代理店『ジンボラボ』では中小企業様の動画CM制作・ホームページ作成やSNSなどのインターネットを利用した宣伝広告などをサポートしています。
詳しいプロフィールはこちら

南魚沼市六日町のラーメン屋さん「羽屋(はねや)」を紹介します。

羽屋さんはこのあたりでは珍しい「二郎インスパイア系」のラーメンがいただける稀有なお店。

ということで二郎系には目が無い僕が、自慢の二郎系らー麺メニューをいただいてまいりました!

盛りがよくて、こってりの醤油が好きな方にはオススメですよ。本家のらーめん二郎へ行く前の練習にもいいかもしれません(笑)。

それでは早速、いってみましょう!

JINBO

 

こちらは新宿歌舞伎町の「らーめん二郎」に行ったときの記事なので合わせてお読みください。

「コール」と呼ばれる次郎の特徴的なオーダーの仕方についてじっくりまとめております。

 

南魚沼市六日町【らー麺 羽屋】へのアクセス

関連ランキング:ラーメン | 六日町駅

 

らー麺 羽屋さんのメニューがこちら

「しょうゆ」「みそ」「塩」の基本の3種類が揃ってますね。

スープも「こってり」と「あっさり」が選べるのが嬉しい。

辛いのがお好きな方は辛いのを選んでいただいて、お子さまにはお子さまラーメンを。

「つけめん」もありますねっ!!これは満足度が高いですね。

ラーメンに合いそうなご飯物も取り揃えております。

席は全部で18席(カウンター4席 テーブル4+4席 座敷4+2席)で、駐車場は7〜8台ほど駐車できそう。

ちなみにお水はセルフサービスとなっております。

 

こちらが噂の羽屋のてつ二郎らー麺

¥850–

かなりどでかいチャーシューとモリモリの野菜が主張してますね。

本場の次郎と一緒で野菜の量やニンニクの量なども自分好みにオーダーできるのもありがたい。

 

らー麺 羽屋の二郎系インスパイア

いやいや、写真よりボリューミーじゃね。これは嬉しい誤算です!

たっぷりの背脂が見てとれますが、麺自体はまったく見えませんね。

 

スープは本家ほどのインパクトはありませんが、それでもしっかりと背脂の甘味が伝わってきます。

やや太めの麺はモチモチとした食感で、スープの存在感に引けをとらず、むしろ互いが互いを伸ばしあう「翼くんと岬くん」も顔負けのゴールデンコンビ。

 

ご覧の通りチャーシューの圧倒的存在感。

よくあるチャーシューとは違い、肉の塊感が強く頬張れば頬張るほど味が出てきます。

タンパクなもやしと一緒に食べると、そこはパラダイス!!

 

南魚沼市六日町【羽屋】営業時間・定休日・電話番号

最寄り駅: 六日町駅から車で3分
TEL: 025-770-0809
住所: 新潟県南魚沼市六日町2344-1
営業時間: 11:00~15:00
17:00~20:00
※スープが売り切れ次第終了 
定休日: 月曜日

 

じんぼのまとめ

こちらももう10年くらい営業されてますよね。

独立開業して10年もの間、商売を続けられるというのは本当にすごいことなんですよ!

そんなことを考えながら「てつ二郎」をいただきました。

本場の「らーめん二郎」に行ったときの記事のリンクを貼っておきますので、比べてみてくださ〜い!

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
月間50000PVの当ブログを運営していますジンボラボの神保貴雄です。 新潟県南魚沼市を拠点に地域のグルメ情報などを発信中! 広告代理店『ジンボラボ』では中小企業様の動画CM制作・ホームページ作成やSNSなどのインターネットを利用した宣伝広告などをサポートしています。
詳しいプロフィールはこちら




Copyright© ジンボラボ 【南魚沼市の広告代理店】 , 2018 All Rights Reserved.