南魚沼市塩沢【和風いん越路】同級生がじっくりクチコミしてみた

ど~も、ど~も、ど~も、ど~も、神保貴雄(@minamiuonuma)です。

あなたは「冬はスキー場でアルバイトをする」というのが雪国の高校生あるあるなのはご存知でしょうか?

そんな僕も漏れなくウィンターシーズンになるとスキー場のレストランでバイトをしていました。

その中でも思い出深いのが「舞子高原スキー場」です。

いま調べてみたら現在は『舞子スノーリゾート』って横文字になっているんですね。

スキー場でバイトすると当時はリフトのシーズン券がもらえたんですよ。

バイト代をGETすることもバイトの目的でしたが、このリフトシーズン券もお目当てのひとつでした。

当時は舞子スノーリゾートでスノーボードを乗り回しブイブイ言わせたものです(笑)。

話が長くなりました!!

そんな舞子スノーリゾートの近くにある素敵な民宿を紹介させていただきます。

和風いん越路(わふういんこしじ)

実はこちらの若ご主人は僕の嫁さんと高校時代の同級生。そして、若奥さまは僕と中学の時の同級生という縁があります。

ジンボ
感慨深いですね

若ご主人の<小林幹雄くん>です。ちなみに僕酔っぱらってませんので(笑)。

多分、初対面でしたが無論肩を組ませていただきました!!

この日はたのしい仲間と夕ご飯をいただくために来館。

ということで幹雄シェフが腕によりをかけて作ってくれた料理の数々を紹介させていただきます。

ニラの花のおひたし、キュウリと糸ウリの千切り和え物、ミニトマトと新生姜の酢の物

ニラの花、初めていただきましたけど好きです。口に入れると独特のショキショキした食感とフワッとニラの香りがします。珍しい。

キュウリと糸ウリは千切りにしてあるのでシャキシャキとした歯ごたえが心地よい。

新鮮なトマトと新生姜のコンビネーション。さっぱりお酢が効いていて、トマト好きな僕としてはニヤつく一品。

どちらも丁寧に味付けされていて、食欲を誘う前菜。

食前酒は八海山

今回、僕は車で駆けつけたのでお酒は飲めなかったのですが、隣に居合わせたお姉さま達が飲んでいた物をパシャリ。

本製品は醸造中の自然発酵による炭酸ガスのみを保有する、透明な日本酒です。グラスに注いだとき繊細な一筋泡が立つのが特徴です。
フルーティーな香りと上品な甘み、爽やかなスパークリングの口当たりをお楽しみいただけます。
 
近年、「スパークリング日本酒」の人気が高まり、普段日本酒を飲む機会が少ない若い年代や女性層からも注目を集めています。
その魅力を世界に広めるべく、2016年11月、透明で一筋の泡がたつ自然発酵のスパークリング日本酒を「awa(あわ)酒」として定義、世界に広めるため、「一般社団法人 awa酒協会」が発足され、当社も加盟いたしました。http://www.hakkaisan.co.jp/?p=3227
awa酒協会独自の商品開発基準http://www.awasake.or.jp/ruleに基づいて製造・発売された自然発酵のスパークリング日本酒は新潟県内初となります。
 
 
 八海醸造さんの新作「スパークリング日本酒」という一品ですね。
 
前にいただいたことがあるのですが……うまかったな~。
 
口当たりはほぼスパークリングの持つ、それなのですが、あとから日本酒の風味がスーッと鼻から抜けるんですよね。
 
美味しい料理をさらに美味しくいただくための食前酒としてはもってこいなお酒。
 
日本酒の馴染みのない方にこそ飲んでもらいたい一本です。
 
飲む際は、よぉ~く冷やして飲んだ方がおいしいですよ~!
 
 
 

2種類のメインディッシュ

 
一品目は「もち豚の低温ロースト」。
 
美味味噌と柚子胡椒が添えられていたのですが、まずは何も付けずにいただきます。
 
「超やわらかい……」なのに噛めば噛むほど味が出る!!
 
いつまでも噛んでいたい。
 
未来永劫、奥歯に挟まっていて欲しい……そんなお味です。
 
そして、もうひとつのメインは「八海サーモンの味噌漬け焼き」。
 
こちらも味噌の香りが食欲をそそる一品。
 
箸でつまむとホロホロと身がほぐれてウェルカムサーモン(笑)。
 
柔らかい身とジューシーな食感が楽しめます。
 
 
 

米、持ってこぉ~い!!

 
ここまできたら、忘れちゃいけないのでが『お米』ですよね。
 
 聞けば幹雄氏が幹雄農園で丹精込めて作った「コシヒカリ」。
 
米どころに住んでいるのに、炊き立てのコシヒカリでテンションが上がるってすごくないですか??
 
カレーばっか食べてるインド人が、カレーを見てテンションが上がるみたいな(笑)。
 
ジンボ
(インドの方、すんません)
 
 
 
 

緑いとをかし

 
なんでしょうね、このグリーンの色合い。
 
普通、暖色系(オレンジ、赤)の方が色的には食欲を増すのですが、このグリーンは特別。
 
頭じゃなくて体が求める緑ですな。
 
ジンボ
バッタの気持ちが、やっとわかりました
 

喉から手が出そうに

 
飲みたかったなぁ~。
 
やっぱり美味い料理には日本酒が合うし、日本酒には美味い料理が合うし。
 
飲酒運転して牢獄に繋がれてもいいかも……とも思いましたが、未来永劫お酒が飲めなくなりそうなので諦めました。
 

おデザ

プリンて……幹雄さん、あんた悪い人だよ。

ジンボ
37歳のオッサン捕まえてプリンて

ほどよい甘さに食感が滑らか過ぎて口に入れたかどうか、わからないヤツやん。

めっちゃ美味しいやん、美味しいやんめっちゃ。

同じ37歳がつくったとは思えないレヴェルのプ・リン。

もはやプリンの域を超えてるやん。

内観を少々

時間がなくて館内はあんまり撮影できませんでしたが、僕が今回見たすべてがこちら。

玄関~フロント~ロビーまで清潔に保たれ居心地抜群!

食堂は古き良き民宿の食堂!って感じで懐かしいノスタルジックな感じ。

シーズンには学生さんが、たくさん来館されるみたいですが、都会の最新設備の整ったホテルも結構ですが田舎の民宿もぜひ体験してもらいたいなぁ。

こちら『和風いん越路』さんは完全家族経営。

核家族化が進む中、時代に逆行する形で自分たちらしさを追求する経営スタイルは都会の若者にこそ、直に体験してもらいたい案件かと……。

【和風いん越路】

〒949-6425
新潟県南魚沼市姥島新田840-1

TEL 025-783-2644
FAX 025-783-4884

関越道「塩沢石打IC」より車で1分

新幹線越後湯沢駅より車で15分

JR上越線石打駅より車で5分

 

サマーシーズンも盛りだくさんだお

スノーシーズンはもちろん、学生さんの各種合宿、川遊び、山登り、畑体験、山菜採り、なんでもござれの「和風いん越路」さん。

僕もお泊りで来たくなっちゃった……。

ブログもこまめに更新されていて好感度高い!!

僕はそういうところも見ますからね(ニヤリ)。

料金も超リーズナブルでびっくり!!

貴重な体験はお金では買えませんが、それにしてもありがたい。

よろしく千萬あるべし

無事に帰宅してから飲めなかった鬱憤を晴らすべく、こちらをいただきました。

八海山から満を持して発売された焼酎ハイボール『よろしく千萬あるべし』。

焼酎・よろしく千萬あるべしを使ったハイボール。

レモン・柚子などの柑橘系のフレイバーで、12度という高いアルコール度でもスッキリ飲める一杯。

とってもおススメ。

うぇるかむ!和風いん越路

こうやって地元の同い年の人と繋がるのって、すごい好きなんですよね。

もちろん、年上でも年下でもすてきな出会いなのですが、同い年の同級生に目がない神保です。

また、新しい出会いに感謝しつつ冬にはデカい顔してご飯食べに来ることを誓う僕でした。

さいごに……

料理の腕に自信がある僕の自信を粉々にするような完成度。

今日のところは幹雄くんに軍配を上げたいと思います。

次はガチンコクッキング対決だなっ!!

フォローしてもらえると、できたてホヤホヤの記事があなたのもとへ!