【五日町スキー場】南魚沼市民割引でリフト1日券を1000円で購入する方法

はい!おなじみ五日町スキー場です。

“スノーボード”の滑走は禁止されていたのですが、数年前よりスノボードも全面滑走できるようになりました。

くわしいことはホームページかフェイスブックのページをご覧ください。

さて、そんななかさらにビッグなおしらせが…それは!!

2016-01-24 12.50.59

南魚沼市民割引

リフト一日券が…おとな1000円・こども700円です。

夢じゃないですよね、もう一度いいますね。

リフト一日券が…おとな1000円・こども700円です。

すごくないですか??近所の他のスキー場なら一日券ったら4000円はしますよね。
半日券でも3000円はしますよね。

どんだけ太っ腹やねん!!

2016-01-24 12.51.48

リフト券売り場で南魚沼市民と証明できるものを見せましょう

リフト券売り場にて免許証か保険証かで南魚沼市民ということを証明してくださいね。
極ユルの審査でリフト券が南魚沼市民割引価格で購入できます(笑)。

ちなみに正規のお値段だと一日券…おとな2500円・こども2000円です。
半額以下です。

ぎゅう丼800円です。カルボナーラの価格が気になります。

2016-01-24 13.26.48

便乗して~

未就学児はリフト無料なのですが、便乗して次男も初リフトを体験。
恐かったのでしょう、終始無言で途中お地蔵さんになったかと思いましたね(笑)

五日町スキー場のリフトは手前に一本と奥に一本の計二本。
こどもが遊んで滑るにはちょうどいいサイズ感です。

ちなみにこちらは六日町スキーリゾート

旧ミナミスキー場ですね。こちらは六日町ICから車で5分のところにあります。

RUNBAKAの小川くんとウチの子と一緒に行ってきたのを動画にしてまとめてくれました。
素敵な仕上がりになっていますので、ごらんください。

こちらは五日町に比べるとスキー場自体も広いし、駐車場もたくさんあるのでおすすめです。

日替わりでリフト券の割引もあるのでフェイスブックページを確認してみましょう!

2016-01-24 12.58.32

ふたつのスキー場の特徴は…

六日町スキーリゾートも五日町スキー場もそうですが景色がめちゃくちゃいいです。
八海山から巻機~谷川方面までお天気が良ければ一望できます。

山が好きな方は、これだけでも行く価値ありですね。

マウンテンパノラマビューを楽しみながら滑ると気分爽快!!
日頃のストレスも吹っ飛びますので是非ともおいでくださ~い。

2016-01-24 12.45.36

さいごに…

スキー場の食堂で出てくるラーメンとかカーレライス。

決してクオリティーが高いとは言えませんが、なぜか美味い。

コンビニのお弁当も安くて美味しいですが、スキー場に行った時にはスキー場の食堂で食べましょう!

新たな出会いがあるはず。

フォローしてもらえると、できたてホヤホヤの記事があなたのもとへ!