「ホームページを見ました」でお問い合わせください

ジンボラボ 【南魚沼市の広告代理店】

ジンボラボのYouTubeチャンネル登録はこちらをタップ

ベジテジやSoi新潟万代店【居酒屋甲子園で優勝】日本一の理由を潜入捜査!

WRITER
 




この記事を書いている人 - WRITER -
月間50000PVの当ブログを運営していますジンボラボの神保貴雄です。 新潟県南魚沼市を拠点に地域のグルメ情報などを発信中! 広告代理店『ジンボラボ』では中小企業様の動画CM制作・ホームページ作成やSNSなどのインターネットを利用した宣伝広告などをサポートしています。
詳しいプロフィールはこちら

やっぱ新潟市の繁華街にあるお店のレベルは高いねぇ〜。

しかも居酒屋甲子園で優勝している……ということで、お店マニアの僕にとってはたまらない訪問となりました。

新潟市中央区にある「ベジテジや Soi 新潟万代店」さんを紹介します。

元気な接客と美味しいサムギョプサルがたのしめる人気店の人気の理由を徹底深掘りっ!

ということで、早速いってみましょう

JINBO

 

ベジテジや Soi 新潟万代店へのアクセス&駐車場

住所:新潟市中央区弁天2-3-23橋本ビル1階
 
電話:025-282-5601
 
時間:平日 18:00〜24:00
   土日 17:00〜24:00
 

関連ランキング:焼肉 | 新潟駅

新潟駅から徒歩8分。

ラブラ万代など中心市街地からだと徒歩2分ほどの好立地。

お車の場合はすぐ近くにあるコインパークを利用するといいでしょう。

かわいらしい豚のマークが目印です。

 

ベジテジや Soi 新潟万代店ってどんなお店

「サムギョプサル専門店」ということなのですが……サムギョプサルって知ってますか?

サムギョプサル朝鮮語: 三겹살/삼겹살; 中国語: 三層肉)とは、スライスした豚のバラ肉を焼いて食べる韓国豚バラ焼肉である。「サム」は数字3、「ギョプ」は、「サル」はを表し、日本でいう三枚肉すなわちばら肉を意味する。一般的に「サムギョプサル」と言えばこの豚の三枚肉の焼肉料理のことを指す。発音はパッチム濃音化で発音は「sam-gyeopssal」となる。

wikipediaより

サムギョプサルとは、豚のバラ肉を焼いて食べる韓国料理のこと。

タッカルギといいサムゲタンといい、ネーミングセンス最高だぜっ!!

 

ベジテジや Soi 新潟万代店にいざ入店

雪降る平日の夜に伺いましたが、店内は満員でした。

すげっす。

 

包まぬ豚は、ただの豚

めちゃくちゃ秀逸なキャッチコピーですよね。

日本人で知らない人はほとんどいないでしょう。

 

ベジテジや Soi 新潟万代店のコース

こまかいコースの内容についてはこちらの専用のホームページを確認ください。

 

ベジテジや Soi 新潟万代店は居酒屋甲子園で優勝して日本一のお店

第13回「居酒屋甲子園」優勝を果たした『ベジテジや soi 新潟万代店』メンバー

2018年11月13日(火)にパシフィコ横浜にて開催されました第13回「居酒屋甲子園」全国大会において、㈱ゴリップ(以下、当社)のフランチャイズパートナー(㈱Elevation、代表:山崎 聡)による運営店舗「ベジテジや Soi 新潟万代店」が総エントリー1766店舗の頂点に輝き、優勝致しましたことをお知らせいたします。

『サムギョプサル専門店 ベジテジや』としては、2年連続で全国決勝大会へ進出。居酒屋甲子園の歴史上、FC店舗による優勝は史上初となりました。

第13回「居酒屋甲子園」全国大会にて当社ブランド『サムギョプサル専門店 ベジテジや Soi 新潟万代店』が優勝致しました。FC店舗による優勝は史上初。より引用

これはなかなかすごいことじゃないですか??1766店舗中の「1位」ですからね。

女性店員さんが懇切丁寧にメニューについて説明してくれたり、乾杯のときはみんなで声をかけてくれたり……と人気の理由が伺えます。

店員さんの年齢もみな若い世代で、たぶんほとんど20代じゃないでしょうか?

自然と活気が生まれますよね。

 

ベジテジや Soi 新潟万代店のメニューを紹介

右手に見えるのが「サムギョプサル専用」の鉄板です。

まず最初に焼かれるのが、こちらのキムチともやしのナムル。

店員さんによると、焼き専用に仕込まれたキムチとナムルで、あとでとなりで焼く豚肉の肉汁とあいまって最強に美味しくなるとのこと。

期待しか高まりませんっ!!

試しにそのままいただいてみましたが、おいしかったですよん。

 

こちらが「丸ごとトマトキムチ」。

トマトのキムチなんて初めてでしたが、これは豚肉のあいだに食べるとサッパリしてまたお肉が進んじゃうやつです。

 

ゼンマイ、青唐辛子、大根のナムルはお肉と一緒にサンチュで包んでいただく「トッピング」ですね。

 

サムギョプサルのタレは3種類。

右から「ポン酢」「辛味噌」「ごま油」となっていて、これらを組み合わせてお肉をいただきます。

 

お肉はすべて店員さんが最高の状態に焼いてくれて、しかも切り分けてくれます。

お客さんはひたすら肉の焼ける香りをツマミにしてアルコールを飲むだけ。

なんだか鉄板の上に現れた「虹」に見えるのは僕だけですか?(笑)

 

こんがり焼けたらお肉をタレにつけてサンチュで包んで、トッピングをプラスしてお口にダンクするだけっ!!

さきほどの焼きキムチと焼きナムルも忘れずに包みましょう。

もう、抜群にまいうーっす!!

 

「ベジテジや Soi 新潟万代店」電話番号・営業時間・定休日

住所:新潟市中央区弁天2-3-23 橋本ビル1階
 
電話:025-282-5601
 
時間:平日 18:00〜24:00
   土日 17:00〜24:00
 

関連ランキング:焼肉 | 新潟駅

 

ベジテジや Soi 新潟万代店のクチコミ

 

神保的「ベジテジや Soi 新潟万代店」まとめ

「サムギョプサル専門店」って、とんがっていていい!!

知らない人はまったくわからないですよね「サムギョプサルってなんやねんっ!!」って。

でもフタを開けてみれば居酒屋甲子園で日本一になっちゃうようなお店で、サービスもメニューもバッチリ!!というギャップに僕は萌えます。

こういうお店が日本中に増えると、みんな元気になっていい影響しかないと思います。

また行ってみたいお店がひとつ増えましたっ!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
月間50000PVの当ブログを運営していますジンボラボの神保貴雄です。 新潟県南魚沼市を拠点に地域のグルメ情報などを発信中! 広告代理店『ジンボラボ』では中小企業様の動画CM制作・ホームページ作成やSNSなどのインターネットを利用した宣伝広告などをサポートしています。
詳しいプロフィールはこちら




Copyright© ジンボラボ 【南魚沼市の広告代理店】 , 2019 All Rights Reserved.