魚沼堀之内【麺の春雪】とんこつラーメンに命かけてるからメニューがふたつしかないぞ!

どーも、ラーメンと美女に目がない神保貴雄(@minamiounuma)です。

魚沼市堀之内の美味しいけど謎の多いラーメン屋さんを紹介します!!

麺の春雪(しゅんせつ)

6年ほど前から営業しているようですが、不定期営業らしく今回やっと訪れることができました。

こんな風に紹介するのはアレかもしれないのですが背脂ラーメンで有名な「土佐屋」さんの近くですね。

17号線で南魚沼から長岡へ行く道中、土佐屋さんのちょっと手前の右側です。

看板に覚えあり!!

この看板に見覚えがある方も多いのでないでしょうか?

国道からは背を向けた立地になっているので、かなり気になってたんですよね。

ジンボ
「なぜ、後ろ向き……」って

国道からグルっと回って入ると駐車場がありました!

やっと正面から見られたぜ

思ったよりスッキリとした外観で好印象。

趣のある看板

この5秒後に僕に衝撃が走ります……。

玄関をガラガラと開けて、クリビツテンギョウ!!

ん……

見間違いじゃないよね。

ジンボ
2つしかなくね??

メニューがふたつしかない!!

あれ~やっぱそうだよね!!

「黒ラーメン」と「白ラーメン」のふたつしかメニューがありません。

「かえだま」はメニューじゃないもんね、「大盛」みたいなもんだもんね。

狐につままれたような気分で「黒ラーメン」をチョイス。

いや、マジで衝撃的でした。

食券をカウンターに置いて着座。

お店の中はカウンターのみ10席くらいあったかな。

店主一人で切り盛りしている感じでしたね。

春雪さんは「とんこつラーメン」

「黒」の方は黒い香味油、マー油と呼ばれる美味しいオイルがかけてあるみたい。

マー油 胡麻油と、揚げたり炒めたりして適度に焦がしたニンニクを主な材料とする調味。「 焦がしニンニク」などとも呼ばれる。 特に九州・熊本ラーメンで香味として用いられる。http://www.weblio.jp/content/%E3%83%9E%E3%83%BC%E6%B2%B9

「白」はマー油がかかっていないんですね。

8分ほど待って、着丼

とんこつラーメンなのにかなり立派なチャーシューがのってるな~というのが第一印象。

一般的な豚骨ラーメンって薄っぺらいチャーシューが申し訳程度にのってるイメージ。

キクラギ、小ねぎ、もやしが脇を固めます。

ジンボ
いや~しかしこの豚骨特有の香り……

南魚沼、魚沼地域にはあんまり豚骨ラーメンを出すところがないから久しぶり。

これがマー油

スープの香りと、このマー油の香りがガッツリ食欲をそそります。

色合い的にもきれいですね。

ジンボ
カプチーノに絵を描くあれみたい(笑)

とっても濃厚なスープですが、バッキバキの本場感はそれほどなく、やわらかい印象。

バッキバキが好きな方には、ちょっと物足らないかも。

まぁこのあたりは好みの問題。

麺は……

一般的な豚骨ラーメンよりは太麺な感じだし、そこまで固麺じゃないです。

これならバッキバキの本場の豚骨ラーメンが苦手な方でも美味しくいただけますね。

「麺の春雪」というくらいですからかなりこだわりがあるのでしょう。

モチモチとした食感で、スープとの相性も抜群。

チュルチュルとした食感で麺自体も味わい深い。

紅ショウガ投入!

半分くらい食べたところで備え付けの紅ショウガを入れてみました。

とんこつラーメンと言えば紅ショウガは欠かせません。

 紅ショウガの酸味が濃厚なスープと絡み合い、また違う味覚が刺激されます。

ジンボ
美味しい

半分ほどいただいたら是非、紅ショウガ入れてみてください。

さきほどまで見え隠れしていた「春雪」徐々に顔を出してきましたね。

はい!完食!

バッキバキの豚骨!という感じではなく、あまり馴染みのない新潟県民にも嬉しやさし豚骨ラーメンという印象。

濃厚でクリーミーなスープにマー油がコクを加え、ツルツルとした麺とよくからみ、いとおいし。

ドカンで大きめのチャーシューも存在感ありでしたね。

【麺の春雪(しゅんせつ)】

JR上越線・ 越後堀之内駅から車で5分

新潟県魚沼市和長島 17号線沿い

営業時間: 11:30~14:00
17:00~21:00

定休日: 不定休

関連ランキング:ラーメン | 越後堀之内駅北堀之内駅

まとめ

いや~マジでメニューがふたつしかないのには驚きました!

これはなかなか衝撃的でしたよ。

それだけ「俺はトンコツにかけてるぜ!!」という店主の意気込みを感じますね。

寡黙そうな方で職人的なオーラをガンガン出してました。

ジンボ
でも、聞いてみると同じくらいの年だったりして……37歳あるある(笑)

お休みが多いみたいなので「開店」の看板が出ていたら、なにをおいてもお店へどうぞ。

店主が命をかけてつくりあげた、こだわりの「魚沼トンコツラーメン」がいただけますよ!

券売機の無駄遣い感が……パない(笑)