fbpx
公式LINEからのご連絡お待ちしております

ジンボラボ 【クラウドファンディングのことならおまかせ】

あなたのクラウドファンディングを成功に導く解説動画はこちら

ブログ初心者にこれだけは伝えたい!継続して記事を書くための3つのポイント

WRITER
 




この記事を書いている人 - WRITER -
月間50000PVの当ブログを運営していますジンボラボの神保貴雄です。 新潟県南魚沼市を拠点に地域のグルメ情報などを発信中! 広告代理店『ジンボラボ』では中小企業様の動画CM制作・ホームページ作成やSNSなどのインターネットを利用した宣伝広告などをサポートしています。
詳しいプロフィールはこちら

この世で一番怪しい職業は「コンサル」だと思っている、ジンボラボ 神保貴雄です。

なんだかんだブログ歴が10年以上となりました。

これも一重にみなみなさまのおかげでございます。

先日もある企業さんにブログのコンサルで入らせていただきました。

毎月のアクセスが6〜7万PV程度なので、偉そうなことは言えませんが、逆にそんな立場だから言えることもありますよね。

▶︎とにかく継続して書けない

中学生の目の前に恋愛の問題が必ず立ちはだかるように、ブロガーの前に立ちはだかるのが「継続問題」ですよね。

僕も何度も何度も戦ってきたし、ときには逃げ出したりもしました。

いまでは息を吸って吐くようにブログを書くことができますが、窒息死寸前まで何度も逝きかけました。

そんな僕だからわかる!ブログ継続の方法を特別に教えちゃうぞ!

この記事を読んで、まずは入りすぎている肩の力だけでも抜いていただければ幸いです。

それでは早速いってみましょう!

あなたのブログが読まれないのは記事タイトルに○○がないからです!

 

ブログの最大の悩みどころ、長文か短文か問題

巷では1000文字ないとブログじゃねーだとか、3000文字ないとダメだとか言いますが……

何文字でもOK

です。

目的にもよりますが、大切なのは継続して書き続けること。

最初は100文字でも200文字でも構いません。

そのうち慣れてくれば勝手に文字数って増えてきますから。

僕も最初の頃は文字数を意識していましたが、そうなると書けなくなるんですよね。

晩ご飯食べてるときに母親に「もっと食べなさい!」と言われた瞬間に萎えるじゃないですか。

アレと同じで誰かに決められたノルマをこなそうとすると自然と萎えちゃうんですよね。

そのうち慣れてくると書けるようになってきます。

そうなればこっちのモンです。

なので始めたばかりは文字数は考えなくていいでございます。

質より量でございます。

 

その代わり写真はちゃんと入れましょう

正直、文章ってそこまで全部読まないですよね。

あなたも胸に手を置いて考えてみてください。

雑誌と新聞の文章って一言一句読まないですよね。

で、特にFacebookとかInstagramとかのSNSの文章もそこまで読まないですよね。

どっちかと言うと「写真」とか「動画」とかの方に目がいきませんか?

ほら目が合ったでしょ??笑

ということで文章に時間をかけるくらいなら、写真を一枚ドーン!と載せちゃった方がインパクトあります。

なので普段から写真を撮るクセだけはつけておきましょう。

ぶっちゃけ写真素材さえあれば、あとで文章は何とでもなります。

文章でつまづいている時間があれば、問答無用でバチコン!と写真を入れておけばOKです。

で、その写真に「一言」添える感じにすれば、それなりになりますから。

 

タイトルにキーワードを入れる

唯一文章で悩むべきは……

タイトル

ここだけはしっかりと押さえておきましょう。

あなたのブログが読まれないのは記事タイトルに○○がないからです!

こちらの記事ではSEO的な面倒くさい話をしておりますが、人間が情報を探しているときにも同じことが言えます。

created by Rinker
日本文化出版
¥850 (2019/12/10 20:40:48時点 Amazon調べ-詳細)

「月刊バスケットボール」という本のタイトルが、なぜ「月刊バスケットボール」なのか??

バスケのことについてあるから「月刊バスケットボール」なんですよ、当たり前ですが。

なんのことについて書いている本なのかを「タイトル」で伝えないと読者は何について書いてある本なのかわかりません。

「月刊たまあそび」じゃダメってことね。

▶︎ゴルフ
▶︎バレーボール
▶︎卓球
▶︎サッカー
▶︎野球

これらすべて「たまあそび」ですからね。

バスケの情報が欲しかったのに、買ってきて家で読もうとしたらゴルフの情報が載ってたら嫌でしょ。笑

ブログの記事タイトルも同じです。

この記事はバスケットボールについて書いてありまっせー

ということを記事タイトルで教えてあげないといけません。

読者に対して「この記事は○○」について書いてあります!!

と「タイトルの内容で教えてあげる」ということになります。

で、始めてその記事が選んでもらって読んでもらえるわけです。

楽しかった、たまあそび

じゃなくて……

楽しかった、バスケットボール

にしましょーということです。

死ぬほどザックリですが。笑

 

ブログ初心者にこれだけは伝えたい!継続して記事を書くための3つのポイント まとめ

長文か短文か考える必要はありません。

考えるべきことは「どうやったら継続できるか」です。

で、もうひとつが「どうやったら手抜きをして継続できるか」なんですね。

そのためのテクニックが「写真を上手いこと使う」ということになります。

で、読者ファースとの観点からひとつ気にかけてもらいたいのが「記事タイトル」。

こんな風に考えると継続できそうじゃないですか??

これでもダメなら僕にコンサルを頼んでください。

それですべてが上手くいきますっ!!

あなたのブログが読まれないのは記事タイトルに○○がないからです!

ブログ初心者が言いがちな『5つの書けない理由』を完全論破してみた

 

この記事を書いている人 - WRITER -
月間50000PVの当ブログを運営していますジンボラボの神保貴雄です。 新潟県南魚沼市を拠点に地域のグルメ情報などを発信中! 広告代理店『ジンボラボ』では中小企業様の動画CM制作・ホームページ作成やSNSなどのインターネットを利用した宣伝広告などをサポートしています。
詳しいプロフィールはこちら