SNSを活用した広告・宣伝・求人のアドバイスなら

【対話の学校】メルマガ登録はこちら

安物と何がそんなに違うの?FILCO Majestouch2茶軸がおすすめな理由

2018/04/19
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
ど~も、神保貴雄です。 新潟県南魚沼市を拠点に地域の情報などを発信中! ジンボラボでは中小企業のSNSを利用した宣伝広告などをサポートしています。 くわしくは090-7715-3329まで電話か、jinbo@sky.plala.or.jpまでメールお待ちしています。
詳しいプロフィールはこちら

いち「ブロガー」として相棒でもあるキーボードにこだわるかこだわらないか……は長い目で見たら非常に重要な案件ですよね。

一文字打つのが0.01秒早くなるだけで、塵も積もれば山となる……通称「チリツモ」かなり作業効率が上がります。

ということでパソコンを買った時に付属していたキーボードを使っている、あなたに捧げます。

キーボードは高いモノを買いなさい

なんでも高いモノがいいってわけじゃありませんが、結論から言うとキーボードに関しては高いモノの方が圧倒的に使いやすい!と感じました。

ということで、その理由を紹介させていただきます!!

ジンボ

 

と、その前に……

メカニカルキーボードとは

今回、紹介するキーボードは「メカニカルキーボード」と呼ばれるタイプのものです。

デスクトップパソコンを購入した時についてくるような薄いタイプのキーボードは、メンブレンキーボードと呼びます。

一番の違いはキーボードを叩いた時にカチャカチャ音が鳴ること。このカチャカチャ音が「仕事をやってる感」を演出してくれます。

というのは冗談で(笑)とにかくキーボードを打ちやすいんですね。

ノートパソコンのキーボードってなんだかペラペラで叩いているのか、叩いていないのか不安になる時がありますが、メカニカルキーボードにはまったくその心配はありません。

ご覧の通り、すごい打鍵感でしょ。途中、気持ちよくなっちゃって完全にでたらめに叩いていますが、いい感じでしょ(笑)。

それとメンブレンキーボードの100倍くらい頑丈で長持ちするんだそうです。比べてみるとお値段はかなり違いますが、長い目で見るとメカニカルキーボードに軍配が上がります!

ということで僕が購入した『FILCO Majestouch2茶軸』を紹介していきますね。

 

それが、こちらのキーボード

2017-07-07 14.04.49

FILCO Majestouch2 108フルキー茶軸日本語配列 USB&PS2両対応 Nキーロールオーバー対応 独Cherry茶軸採用メカニカルキーボード ブラック FKBN108M/JB2

※追記 一年間、使ってみて

こちらのキーボードを使い始めてから一年程、経過しました。

いま現在でも快適に使っています。

タイピングのスピード・精度ともに、かなり上がりました。

やっぱり、このキーボードにしてよかったな~と日々感じでいます。

ただひとつ「バックスペース」と「insert」の位置を間違えやすいのが……。

あと、有線なのでちょっと線が邪魔なこと以外は変わらず満点評価です!

あなたも高性能なキーボードでカタカタカッターンしませんか?

この記事を書いている人 - WRITER -
ど~も、神保貴雄です。 新潟県南魚沼市を拠点に地域の情報などを発信中! ジンボラボでは中小企業のSNSを利用した宣伝広告などをサポートしています。 くわしくは090-7715-3329まで電話か、jinbo@sky.plala.or.jpまでメールお待ちしています。
詳しいプロフィールはこちら




- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ジンボラボ公式ホームページ , 2017 All Rights Reserved.