安物と何がそんなに違うの!?FILCO Majestouch2茶軸を徹底レポート




いち「ブロガー」として相棒でもあるキーボードにこだわるかこだわらないか……は長い目で見たら非常に重要な案件ですよね。

一文字打つのが0.01秒早くなるだけで、塵も積もれば山となる……通称「チリツモ」かなり作業効率が上がります。

ということでパソコンを買った時に付属していたキーボードを使っている、あなたに捧げます。

キーボードは高いモノを買いなさい

なんでも高いモノがいいってわけじゃありませんが、結論から言うとキーボードに関しては高いモノの方が圧倒的に使いやすい!と感じました。

ジンボ
ということで、その理由を紹介させていただきます!!

先日、ブログに…

「おすすめのキーボードありませんか?」

と、投稿したら知り合いの治療院の先生からおすすめを紹介していただきました。

ジンボ
この先生が言うなら間違いない!!

ということで早速購入してみた純真無垢な神保貴雄(@minamiuonuma🔗)です。

 

紹介して下さったのは吉祥寺で「吉祥寺悠心堂」という鍼灸整体院を営まれている稲田先生。

ホームページがこちら。

とってもパソコン関係に、お詳しい方なので脊髄反射的にポチっちゃいました。

ジンボ
ご紹介ありがとうございます!!

 

それが、こちらのキーボード

2017-07-07 14.04.49

FILCO Majestouch2 108フルキー茶軸日本語配列 USB&PS2両対応 Nキーロールオーバー対応 独Cherry茶軸採用メカニカルキーボード ブラック FKBN108M/JB2

※追記 一年間、使ってみて

こちらのキーボードを使い始めてから一年程、経過しました。

いま現在でも快適に使っています。

タイピングのスピード・精度ともに、かなり上がりました。

やっぱり、このキーボードにしてよかったな~と日々感じでいます。

ただひとつ「バックスペース」と「insert」の位置を間違えやすいのが……。

あと、有線なのでちょっと線が邪魔なこと以外は変わらず満点評価です!

あなたも高性能なキーボードでカタカタカッターンしませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です