【南魚沼】金城山と坂戸山という日本酒が新発売されたのでいただきました!

日本酒に目がない、あーたに朗報よっ!(デヴィ夫人風に)。

このたび『金城酒販』さんから新しい銘柄の日本酒が発売されることとなりました!

その名も…

金城山と坂戸山

ブルブルッ!!

どちらも南魚沼にそびえ立つ山の名前を冠したお酒となっています。

ついにその日がきましたね。

テイスティング

新しい銘柄ができるまでの詳細は南魚沼女子力さんの『新発売日本酒「金城山」「坂戸山」』という記事を参考にしてみてください。

ラベルも非常に凝ってますよね!!

僕はもちろん「味」について、ご紹介させていただきます、ジンボブログの神保貴雄(@minamiounuma)です。

ジンボ
ハイボール>生ビール>日本酒

まずは『金城山(きんじょうさん)』について。

金城山 1800ml

僕は年に二回ほど登る、とってもいいトレーニングができる山です!

関連記事

春先の刺激入れは金城山と坂戸山をゲス二股!アルバム発売記念(笑)

さて、お味の方ですが、とりあえずスペックをば。

原材料名 米(国産)・米麹(国産米)・醸造アルコール
使用米 五百万石(麹米、掛米)・一般米(掛米)
精米歩合 60%
アルコール 19度

おう!一般的な日本酒のアルコール度数が「15~16%」ですので、ちょっと高め。

確かに飲んでみるとガツーンとくる感じがありますね。

お肉とかお魚とか動物系の食べ物に合うと思う。

日本酒が好きな人は、こちらが金城山がおすすめ。

続きまして、我らが『坂戸山』について

坂戸山 1800ml

坂戸山といえば言わずと知れた南魚沼六日町のソウルマウンテン。

関連記事

6/30(金)坂戸山百八灯がやってくる…ヤァ!ヤァ!ヤァ!

 

僕は『坂戸山ラ部』という坂戸山を盛り上げる任意団体も運営しているので、飲まないわけにいかない!と言い聞かせながらいただきました(笑)。

こちらのスペックが…

原材料名 米(国産)・米麹(国産米)・醸造アルコール
使用米 五百万石(麹米、掛米)・一般米(掛米)
精米歩合 60%
アルコール 15.5度

金城山とほぼ同じスペックですが、アルコール度数が低めになっています。

金城山と比べるとサラっとしていて飲みやすいのが特徴。

こちらは煮物とか鍋とか野菜系の自然の味を邪魔しない口当たり。

日本酒を飲んだことがない、あまり得意ではないという方には坂戸山がおすすめ。

通販もありますよ

こちら金城酒販さんのサイトから通販可能です。

金城山の一升瓶が2430円、四合瓶が1161円。

坂戸山の一升瓶が2106円、四合瓶が1004円。

日本酒にしてはめっちゃリーズナブルですね。

ジンボ
あなたが自分用に購入はもちのロン!!お土産用にも喜ばれること間違いなし!!

南魚沼に縁の深い「金城山(きんじょうさん)」と「坂戸山(さかどやま)」の名を冠した清酒ができました!

清酒 金城山 「雄々しくキリッと締まった原酒の味わい」

清酒 坂戸山 「飲みやすくスッキリとした味わい」

11月10日新発売! ぜひご賞味ください!

ぜひ、お試しア~レ~!!

じんぼのまとめ

12/23(土)に開催される『坂戸山ラ部・大忘年会』は、この新しい銘柄2本を飲みまくる会になりそう(笑)。

いまから買い占めておかないと(ムフフ)。

合わせて読みたい南魚沼についての記事

「3日に1度は見られる!?」新潟県南魚沼は雲海の穴場スポット

【最大-600円!】八海山ロープウェーに、お得に乗る方法2選

南魚沼の宿『六日町ヒュッテ』源泉かけ流しで外国人にも大人気!!