「ホームページを見ました」でお問い合わせください

ジンボラボ 【南魚沼市の小さな広告代理店】

Facebookページを活用した集客に興味がある方はこちら

龍寿し【南魚沼市】7500円の極上贅沢限定コースのすべてを大公開!

WRITER
 




この記事を書いている人 - WRITER -
月間50000PVの当ブログを運営していますジンボラボの神保貴雄です。 新潟県南魚沼市を拠点に地域のグルメ情報などを発信中! 広告代理店『ジンボラボ』では中小企業様の動画CM制作・ホームページ作成やSNSなどのインターネットを利用した宣伝広告などをサポートしています。
詳しいプロフィールはこちら

ついに伺うことができましたっ!

新潟県南魚沼市が誇る伝説の寿司屋「龍寿し」さん。

突然ですが、日本人の好きな食べ物ランキングベスト3って何か知ってますか?

  • 3位 ラーメン
  • 2位 カレー
  • 1位 寿司

僕が見つけたデータによると、6人に1人は「寿司」と答えるそうです。

すごくないですか?

日本人にとってどれだけ特別な存在か……が、わかりますよね。

新潟県内の寿司店600店中「4位」にランキングインしたお店が、ここ南魚沼市にあるんです!!

ということで早速いってみましょう

JINBO

 

新潟県南魚沼市「龍寿し」へのアクセス&駐車場

関連ランキング:寿司 | 五日町駅

上越新幹線「浦佐」駅から車で8分、JR五日町駅から車で7分。

六日町駅からだと20分ほどかかります。越後湯沢駅からだと40分ほど。

駐車場はお店の横に数台停められます。

 

 

龍寿しってどんなお店?

「まるどりっ!」という新潟テレビ21にも取り上げられた、地元では知る人ぞ知る名店です。

前から行きたいな〜と思っていたんです!引き寄せましたよっ!!

ちなみにお店の名前の由来は、先代が「辰年」だったことと、龍谷寺というお寺の前に前の店舗があったことからだそうです。

 

南魚沼市「龍寿し」のコースメニュー

今回は「極上の贅沢コース(7500円)」というコースを堪能させていただくことに。

一品目はこちら「マグロとイカの韓国風サラダ」で準備運動(笑)。

甘辛いタレが新鮮な野菜とよく合います。

 

ヒラメとアオリイカ。

イカの上にのっている黒いソースは「イカスミ」をペースト状に調理したもの。

イカスミ独特のクセを残しつつ、イカ本来の甘みを引き出します。

赤身はそれほど得意じゃないのですが……こちらの赤身とトロは、ほっぺたが光の速さで落ちる美味さ!

電光石火とはこのこと。

 

里芋とほたてのしんじょうの椀。

見た目の通り、すっきりとした上品な味わい。

これがまたいいタイミングで出てくるんですよね〜。

 

魚介の2点盛りと八色しいたけと、魚介のガーリック焼き。

甘エビの甘さがねっとりと舌に絡みつき美味でした。

八色しいたけとニンニクのタッグはもはや説明不要。

 

僕は光り物が好きなのでサバは好物。

柔らかく臭みもなくて、至高の一貫でございます。

 

僕は普段あまりウニはいただかないのですが「龍寿しさんのウニは特別!」ということでいただきました。

北海道からやってきた「スペシャル箱ばふんウニ」です。

こちらのウニは色や形、すべて良いものだけ選別して折り箱につめた最高級のウニとのこと。

日本中でも限られたお店でしか味わうことができない「幻のウニ」。

その名の通り口に入れた途端に淡雪のようにすっと溶け、ウニの甘みとコクだけを残して消えてしまいます。

新潟県内ではこちらでしかいただけない、龍寿しさんを代表するメニューです。

 

女蟹(めがに)のひとくちちらし。

女蟹とはズワイガニのメスのことで11月に漁が解禁になったばかり。

資源保護の関係で漁期が短く冬の間の貴重な味覚。

蟹の甘みとシャリの旨味が渾然一体となった、丼で食べたい「ひとくちちらし」です。

 

プチプチとした食感がやみつきになるイクラ。

ネットリとした濃厚なイクラの風味を、有明産の極上の海苔が受け止め最強のハーモニーを奏でます。

文句なしの美味さ。

 

マダラの白子。

白子って普通の居酒屋さんでいただくと、常温か冷たいじゃないですか?

龍寿しさんは違います。

白子はほんのりと温かく、口に入れた瞬間……いや!その前から溶けちゃってます。

温まっているのでよりダイレクトに白子の味を楽しめます。

 

光り物大好き、コハダ大好き!!

1週間熟成させて旨味を凝縮したブリは、もはや反則級のうまさ。

脂ののりかた、サシの入り方がもはやアートレベルです。

 

ウニに続き、龍寿しの看板商品のひとつ「穴子」。

ここだけの話、僕が「全寿司」の中で一番好きなのが穴子なんです。

もう食べなくても美味しいのはわかっているので、食べなくてもよかったのですが(笑)あえていただきました。

口に入れた瞬間に穴子本来の味わいが広がり、あとからタレの甘みと旨味が追いかけてきます。

ほとんど噛む必要がありません。

お寿司が勝手にほぐれていきます。

ここはその流れに身を任せてください。

目を閉じてゆっくりと味わってください。

あなたの脳内を「おいしぃー!!」インパルスが駆け抜けることをお約束いたします!

 

もっと食べていたいので、言いたくはないのですが……ごちそうさまでした!!

 

新潟県南魚沼市「龍寿し」電話番号・営業時間・定休日

関連ランキング:寿司 | 五日町駅

店主の佐藤さん、いい笑顔です。

フェイスブックでお友達になると龍寿しの最新情報がGETできますよ!

一言メッセージを添えて申請してみはいかがでしょうか?

また会員限定のお得な情報や裏話が届くメール会員の登録は↑↑↑からどうぞ。

 

 

龍寿しのクチコミ

 

じんぼ的「龍寿し」まとめ

最後に店主の佐藤さんに簡単にお話を聞かせていただくことができました。

実は佐藤さんは「奇跡は自分で起こせ!」という自著を出してらっしゃるんです。

自分の本を出している寿司屋の親方なんで、新潟県内だったら佐藤さんだけではないでしょうか?

短い時間でしたけどいろいろとお話を伺わせていただくことができて光栄でした。

お店の雰囲気やお寿司のクオリティーはもちろんですが、佐藤さんの人柄がたくさんの方の心を掴んで離さないんだろうな〜って。

いま南魚沼市で一番行きたかったお店だったので、それだけで嬉しかったです!!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
月間50000PVの当ブログを運営していますジンボラボの神保貴雄です。 新潟県南魚沼市を拠点に地域のグルメ情報などを発信中! 広告代理店『ジンボラボ』では中小企業様の動画CM制作・ホームページ作成やSNSなどのインターネットを利用した宣伝広告などをサポートしています。
詳しいプロフィールはこちら




Copyright© ジンボラボ 【南魚沼市の小さな広告代理店】 , 2018 All Rights Reserved.