「ホームページを見ました」でお問い合わせください

ジンボラボ 【クラウドファンディングのことならおまかせ】

あなたのクラウドファンディングを成功に導く解説動画はこちら

ほんだや再生【100年食堂プロジェクト】どういう経緯でスタートするのか?

WRITER
 




この記事を書いている人 - WRITER -
月間50000PVの当ブログを運営していますジンボラボの神保貴雄です。 新潟県南魚沼市を拠点に地域のグルメ情報などを発信中! 広告代理店『ジンボラボ』では中小企業様の動画CM制作・ホームページ作成やSNSなどのインターネットを利用した宣伝広告などをサポートしています。
詳しいプロフィールはこちら

なにから伝えればいいのか、わからないまま書き始めましたっ(笑)。

はい、伝えたいことがありすぎて、どこから伝えていいのやら……。

このプロジェクトに声をかけてもらって1ヶ月ほど経ちました。

いよいよ本格始動!ということで少しずつ経過をまとめていきたいと思います。

 

ついにNEWほんだやオープンしましたっ!

ほんだや【六日町駅前4/3オープン】おすすめメニューを大公開!

ついにグランドオープンしました。

メニューや営業時間などの詳細は↑↑↑こちらの記事から確認ください。

 

六日町駅前【100年食堂】ほんだや再生プロジェクトがスタートした経緯

六日町駅前の飲食店「じゅー」のオーナーの佐藤さんと、石丸さん。

ライズの店長の若井さんです。

2018年の夏に惜しまれながら閉店した、六日町駅前に97年続いた「ほんだや食堂」さん。

六日町駅前で最も長く愛されてきたほんだや食堂は、駅前商店街にとってシンボル的な存在でした。

そのシンボルがなくなってしまう……。

ただでさえシャッターが開かないお店や空き地が増えているなか、三人ともこれ以上、六日町駅前を廃れさせたくない……という想いが強くありました。

 

そこにほんだやさんのお孫さんから、佐藤さんのところに話があったのが、すべての始まりでした。

「ほんだやをなんとかできませんか……?」

97年続いた火を消すまいと、リニューアルオープンするべく立ち上がった三人。

ただお店をオープンするだけじゃなく、六日町駅前の現状問題をたくさんの方に感じてもらうきっかけにもなれば……という想いを携えて「100年食堂プロジェクト」はスタートしました。

 

ほんだや再生計画

佐藤さんから声をかけていただき、ジンボラボ もこのプロジェクトの広報として関わらせていただくことになりました。

 

 

SNSのアカウントをつくったので、お好きなSNSをフォローしていただけると嬉しいです(^−^)。

プロジェクトの進捗状況をチェックしましょう!

 

シェア60回以上、動画再生4000回以上

こちらの投稿は「60回以上シェア」され「動画は5000回以上再生」されました。

思った以上に反響があって驚いています。

各方面から個人的に連絡いただいたりして……ありがたい限りです!

 

まだ見てない方はぜひ。

六日町駅前の雰囲気と、懐かしいほんだやさんの中身が見られます。

 

1月中旬よりクラウドファンディングはじめますっ!

  

それにともない2019年1月中旬から「クラウドファンディング」をスタートします。

ただいま、その準備真っ最中。

どんな内容になるか首を長くしてお待ちくださいませ。

 

じんぼ的「100年食堂プロジェクト」まとめ

まだまだ始まったばかりのプロジェクトなので、応援をはじめるならいまがチャンス!!

ドラマも第一回目から見た方が、わかりやすいですもんね!

最終回だけ見るのだけは……ごめんだぜ(笑)!!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
月間50000PVの当ブログを運営していますジンボラボの神保貴雄です。 新潟県南魚沼市を拠点に地域のグルメ情報などを発信中! 広告代理店『ジンボラボ』では中小企業様の動画CM制作・ホームページ作成やSNSなどのインターネットを利用した宣伝広告などをサポートしています。
詳しいプロフィールはこちら