fbpx
公式LINEからのご連絡お待ちしております

ジンボラボ 【クラウドファンディングのことならおまかせ】

あなたのクラウドファンディングを成功に導く解説動画はこちら

TABI BAR&CAFE【新潟駅内にOPEN】食に特化した観光案内所ってどゆこと?

WRITER
 




この記事を書いている人 - WRITER -
月間50000PVの当ブログを運営していますジンボラボの神保貴雄です。 新潟県南魚沼市を拠点に地域のグルメ情報などを発信中! 広告代理店『ジンボラボ』では中小企業様の動画CM制作・ホームページ作成やSNSなどのインターネットを利用した宣伝広告などをサポートしています。
詳しいプロフィールはこちら

TABI BAR&CAFEのクラウドファンディングの募集期間が10月13日までとなっております。

この記事を読んで興味をもっていただき支援いただけると幸いです。

魅力的なリターンだけでもみてってくださーい!!

よろしくお願いいたします。

 

新潟駅構内に産声をあげたTABI BAR&CAFEとは??

このプロジェクトで実現したいこと

新潟駅に今までにない観光案内所とCafeをつくりたい!!

新潟には、世界に誇るショク(食と職)があり魅力的な食文化がたくさんあります。
素晴らしい新潟の銘産品、それを育てる素晴らしい生産者さん達、創り上げる職人さん達、最大限においしくする料理人達が、より活き活きと輝く街にします!

そして、10年以内に世界中の人達が宝物を探しに、新潟を目指して集まる街へ!

プロジェクトページより引用

TABI BAR&CAFEは新潟の食文化と職人文化を同時にアピールする場所として、新潟駅構内に2019年10月15日にグランドオープン!!

「食」と「職」を通じて新潟を世界に発信するのが目的です。

僕が伺ったときはまだプレオープンのタイミングで、まだ商品のラインナップも揃っていない……ということでしたが、生まれたての赤ちゃんばりに丸裸にしちゃいますよー!!

それではいってみましょう。

 

新潟駅構内【TABI BAR&CAFE】へのアクセス

場所ですが……正直わかりずらいです。

僕が新潟駅に慣れないのもあるのですが、結構さまよいました。

で、目印にしていただきたいのがぽんしゅ館・新潟駅店】さん。

こちらを楽しみつつ、店内を抜けて通路の反対側にTABI BAR&CAFEはあります。

この位置関係を頭に入れておいてもらえると、迷わずにたどりつけるかと。

行けばわかるさっ!!ダーッ!!

 

TABI BAR&CAFEってどんなお店??

しかし、実際は観光的な視点で見ると北信越エリアで唯一観光は減少傾向にあり、今一つ伸び悩んでいるのが現状です。
イベントなどで新潟のPRをしていると、新潟の美味しいイメージが伝わっているお客様には「PRが下手、伝わりづらい」などたくさんのご意見を頂きました。
また世界に誇る全国1位の生産物の宝物が沢山あるのに、そこに住んでいる新潟の人達も知らないのです。

僕たちは、あえてその情報を「人と人を繋いで、伝えて、未来へ紡ぐ」ことに特化して、案内所をつくります!

プロジェクトページより引用

新潟県民の県民性は

よくいえば謙虚、悪く言えば宣伝下手

だと僕自身も思います。

折角いいコンテンツがあるのに地元だけで消費されて終わり……ということが多い。

そんなジレンマを解消すべくOPENしたのがTABI BAR&CAFEとなります。

 

TABI BAR&CAFE「おいしい観光案内所」くぼケンさん

そこで立ち上がったのが僕の隣にオニギリのTシャツを着ている久保田健司さん、通称くぼケンさん。

新潟を盛り上げるなら「その玄関口の新潟駅から!!」ということでプロジェクトを立ち上げたそうです。

皆さんは、知らない土地へ旅行に行ったら誰にその土地のことを聞きますか?
地元のタクシーの運転手さんやお友達・・・
そういう方が多いのではないでしょうか。

この観光案内所で、僕は皆さんの友達や親戚のように新潟の美味しい場所を紹介します!

プロジェクトページより引用

「今日はどちらからですか?」

「どちらへ行かれるんですか?」

僕がTABI BAR&CAFEに伺ったときも、訪れたお客さんに丁寧に声かけされていました。

なるほど、なるほど……

観光案内所

という意味がこれでわかりましたね!!

新潟の食はもちろん、観光名所や地元の人しか知らない隠れたスポットなどの情報がGETできる新しいスペースとなっています。

 

TABI BAR&CAFEは食の観光案内所 鈴木将さん

https://camp-fire.jp/projects/view/193944

 

食の観光案内所ですから、単に場所を案内するだけでなく併設して飲食スペースも設けます。
飲食店のプロデュース事業は、新潟県内で地場食材を活かしたお店を7店舗運営する食文化プロデューサー、SUZU GROUPオーナーシェフの鈴木将さんが担当してくれます。
そこに新潟が世界に誇る「発酵」をテーマにした飲食店を同時に立ち上げます。

プロジェクトページより引用

長岡市と新潟市で飲食店を展開されている鈴木将オーナーがTABI BAR&CAFEで提供されるメニューをプロデュース。

テーマは発酵。

日本酒も味噌も醤油も全部、発酵の力ですもんね。

「食」というキーワードで旅人と新潟をマッチングする……最高です!!

旅人がこちらで地ビールや日本酒をいただきながら、新潟滞在の作戦会議をくぼケンさんと練る。

そこにまた新たな旅人が加わり化学反応を起こしていく画が浮かびますね。

 

TABI BAR&CAFEにはVIPなイートインスペースもあるよ

鬼おしゃれなイートインスペースが二階にありますので、こちらで作戦会議の続きをどうぞ。

ハスキージェラートさんも新潟限定のジェラートを用意。

ほんとおいしいから、まだ食べてない方はぜひ。

タピオカばっか食ってんじゃねーぞ!!

そーいえば「柿の種」も新潟の味ですよね。

ビールにも日本酒にも合うオールラウンダー。

おつまみ界の内村航平やぁー!!

 

新潟駅構内【TABI BAR&CAFE】店内のようす

新潟県の燕三条といえば鉄の加工、刃物の生産で有名。

ぜひ一度、手にとってみてください。

わかりますから。

越後びーどろ。

新潟のお酒を飲むなら、新潟の酒器がやっぱいい。

 

新潟県は漫画王国

ご存知の方も多いと思いますが、新潟県は名だたる漫画家さんの出身地としても有名。

▶︎ついでにトンチンカン えんどコイチさん
▶︎デスノート 小畑健さん
▶︎頭文字D  しげの秀一さん
▶︎3年奇面組 新沢基栄さん
▶︎犬夜叉 高橋留美子さん

チョイスに昭和感が漂いますが。笑

あらゆる角度から新潟の魅力を発信!

新潟の食に関する本のコーナー。

知識があると、またちがった味わい方ができますからねぇ。

食にも予習が必要!!

 

青空レストランで紹介され爆発的に売れた「越路バーニャカウダ」 

SUZUさんがつくっている商品もたくさん置いてありました。

あの「青空レストラン」で紹介されて売れ切れ続出だった越路バーニャカウダを発見!!

これマジで美味いですから。

 

TABI BAR&CAFE【新潟駅内にOPEN】食に特化した観光案内所ってどゆこと?まとめ

とにかくちょっとかわりづらいところにあるので、あきらめず見てつけてもらいたいなぁ。

という意味も込めて最後に遠目からのショットを一枚。

先日、鈴木将さんとお会いした時にいろいろお話を伺うことができました。

正直、立地はそれほどよくない。

いや、むしろ悪い。

だけど、新潟を新しく発信するなら新潟駅のここしかない。

ということを仰ってました。

将さんの覚悟と強い想いが伝わってきました。

駅の中で迷っていても、将さんの熱い想いが感じられる方に向かっていけば、TABI BAR&CAFEにたどりつけるんじゃないでしょうか。笑

いやいや、笑い事じゃなくて。

ということで、新潟駅にお立ち寄りの際はくぼケンさん「おいしい新潟談義」をしながら、鈴木シェフが考案した「発酵メニュー」を味わっちゃいましょー!

TABI BAR&CAFEのクラウドファンディングの募集期間が10月13日までとなっております。

この記事を読んで興味をもっていただき支援いただけると幸いです。

魅力的なリターンだけでもみてってくださーい!!

よろしくお願いいたします。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
月間50000PVの当ブログを運営していますジンボラボの神保貴雄です。 新潟県南魚沼市を拠点に地域のグルメ情報などを発信中! 広告代理店『ジンボラボ』では中小企業様の動画CM制作・ホームページ作成やSNSなどのインターネットを利用した宣伝広告などをサポートしています。
詳しいプロフィールはこちら