公式LINEからのご連絡お待ちしております

新潟県南魚沼市のグルメ・ラーメン・ランチ・カフェ ・居酒屋のことならジンボラボ

南魚沼市のグルメ紹介チャンネル『エチゴライブ』はこちら

初心者がやりがち【YouTube動画】タイトルの付け方・作り方『実例で解説』

WRITER
 




この記事を書いている人 - WRITER -
月間50000PVの当ブログを運営していますジンボラボの神保貴雄です。 新潟県南魚沼市を拠点に地域のグルメ情報などを発信中! 広告代理店『ジンボラボ』では中小企業様の動画CM制作・ホームページ作成やSNSなどのインターネットを利用した宣伝広告などをサポートしています。
詳しいプロフィールはこちら

今回はYouTube初心者の方に向けて、YouTubeの動画に「タイトル」を付ける際のコツをお伝えします。

折角いい動画なのでにタイトルがイマイチな動画っていっぱいあるんですよね。

僕のチャンネルの場合、約50%の方が「YouTube検索」で見にきてくれています。

そこで重要になるのがタイトルにキーワードが入っているかどうか……です!

動画の内容にあったキーワードをタイトルに入れ込むことで、YouTubeの検索で引っかかりやすくなってきます。

動画の内容がおもしろい!ためになる!というのは、もはや当たり前。

タイトルを極める者がYouTubeを制す!!

動画の最後には実際にタイトルを¥僕が付けてみますので、お楽しみに。

ということで、YouTube初心者の方でもわかる、動画タイトルに付け方を紹介させていただきます。

 

LPUISさんのYouTubeを参考にさせていただきます

より実践的な内容がいいと思ったので、僕の友人のチャンネルを例にとってお話させていただきます。

(チャンネル登録もお願いします)

お店でおすすめしているシャンプーについての動画です。

いま付いているタイトルが……

プロがお勧めするシャンプー!!

となっています。

ちゃんと「シャンプー」というキーワードが入ってるのでOK!!

と言いたいところですが、僕ならもうちょっとひねります。

ひねります。

キーワードをもう1つか2つ入れたいところ。

で、そこで参考にして欲しいのが「サジェスト」という機能です。

サジェストとは「予測変換」を意味します。 Googleなどの検索サービスでキーワードを入力した時、そのキーワードと一緒に検索される可能性が高いキーワードが自動的に表示されます。 そのキーワードをサジェストキーワードといいます。 このキーワードに注目することでユーザーのニーズ予測に役立つのです。

https://ferret-plus.com/4257

あの誰もがお世話になっている、あのサジェスト機能です。

これからサジェストキーワードについて説明させていただきますね。

グーグルで検索するときに出るアレですね。

例えば今回の動画であれば「シャンプー」についての動画ですので「シャンプー」というキーワードを入れないといけません。

キーワードがひとつだけでもいいのですが、より検索されるためにはもう1つか2つ入れておきたいところです。

そんなときに「サジェスト機能」を使ってキーワードを拾っていくというわけ。

ここに表示されるキーワードをYouTubeの動画のタイトルに入れるんですね。

たったこれだけ。

また、YouTubeにも同じようにサジェスト機能があります。

GoogleとYouTubeではサジェストされるキーワードが違うのですが、使いやすい方を使えばいいと思います。

▶︎シャンプーハット
▶︎ボトル

あたりは今回の動画とはあんまり関係ないので候補から外れますね。

無理やりねじ込むことも可能ですが、どうしても不自然になってしまうので、気をつけてください。

また……

▶︎らんま
▶︎シャンプーハット 漫才
▶︎ドッキリ

いかにもYouTubeっぽいキーワードですが、こちらも動画の趣旨にそぐわないので却下ですね。

 

実際にYouTube動画にタイトルを付けてみた

このなかであれば……

●おすすめ
●口コミ
●美容室

あたりが相性良さそうです。

で、実際に僕が考えたタイトルがこちら!!

現役美容師が本気で口コミ!おすすめのシャンプーは【SEESAW(シーソー)】

おすすめのシャンプーはこれだっ!現役美容師が美容室から本気の口コミ

シャンプーはこれで決まりっ!美容師が心からおすすめるするシャンプーを口コミ

このどれかかな。

まず「シャンプー」というキーワードは絶対に外せません。

次に「美容師」「美容室」も入れたいところだし、より訴求力を高めるために「現役」を付けてみました。

あとはSEESAWという「商品名」を入れるかどうか……このあたりは動画の狙いとコンセプトに合わせましょう。

あと元のタイトルでは「お勧め」と漢字表記にしていますが、こちらもサジェストキーワードに合わせて「おすすめ」とひらがな表記にした方がベターでございます。

ほかにもポイントはあるのですが、とりあえずこれくらいにしといてやるか。笑

 

タイトルの作り方、ポイントを整理

▶︎まずはGoogleとYouTubeでサジェストキーワード を調べます

▶︎そこから動画の趣旨に合ったキーワードを抜き出します

▶︎最低1つ、できれば2〜3個のキーワードを入れ込みながらタイトルを付ける

こんな感じの流れですかね。

そんなに難しくはないと思いますが、いかがでしょう??

 

初心者がやりがち【YouTube動画】タイトルの付け方・作り方『実例で解説』まとめ

これであなたの動画がYouTubeの検索で引っかかりやすくなりました。

動画の内容や全体の質はもちろんですが、タイトルがわかりやすくないと見つけてもらえません。

これは「YouTubeの検索機能」だけに限らず、見てもらう人にとってもタイトルはわかりやすい方がいいですから。

ありがたいことにYouTubeのタイトルはあとからでも変更可能です。

この記事を参考にすべての動画のタイトルを見直してみてはいかがでしょう?

 

この記事を書いている人 - WRITER -
月間50000PVの当ブログを運営していますジンボラボの神保貴雄です。 新潟県南魚沼市を拠点に地域のグルメ情報などを発信中! 広告代理店『ジンボラボ』では中小企業様の動画CM制作・ホームページ作成やSNSなどのインターネットを利用した宣伝広告などをサポートしています。
詳しいプロフィールはこちら