公式LINEからのご連絡お待ちしております

新潟県南魚沼市のグルメのことならジンボブログ

雪恋で南魚沼をお得に旅しよう!

東映飯店【越後湯沢】東映ホテルで本格中華料理がテイクアウトできるぞ!

WRITER
 




この記事を書いている人 - WRITER -
月間50000PVの当ブログを運営していますジンボラボの神保貴雄です。 新潟県南魚沼市を拠点に地域のグルメ情報などを発信中! 広告代理店『ジンボラボ』では中小企業様の動画CM制作・ホームページ作成やSNSなどのインターネットを利用した宣伝広告などをサポートしています。
詳しいプロフィールはこちら

2021年に創業60周年を迎えた、湯沢東映ホテル内に本格的な中華料理がリーズナブルに楽しめる「東映飯店」がオープンしました。

スキーやスノーボードでお腹が減ったときはもちろん、ちょっと喉が渇いた、小腹が減った……なんてときに立ち寄れるお気軽スポット。

湯沢東映ホテルに宿泊していなくても利用可能ですので、電話で予約してテイクアウトすれば待ち時間も少なくておすすめです。

オープンの11時から19時30分のラストオーダーまでいつでも予約可能ですので、時間が不規則な方にはありがたいばかり。

ということで、早速いってみましょう!

 

越後湯沢【湯沢東映ホテル】東映飯店へのアクセス&駐車場

上越新幹線が停車する「JR越後湯沢駅」から徒歩7〜8分。

関越自動車道「湯沢IC」から車で15分くらい。

駐車場はホテルの前にかなり広い駐車場がありますが、冬季は駐車場が狭くなっていますので、十分に注意をしてください。

 

東映飯店とは? ショッピングセンターのぐちでも買える?

湯沢東映ホテル内に新しくオープンした、本格的な中華料理がテイクアウトでもイートインでも楽しめるお店です。

料理長として新潟東映ホテルに10年つとめた方が、今年に入ってから湯沢東映に移動となり、辣腕と中華鍋を振ってくれています。

料理長は阿賀町出身ということで「県内産の素材を使ったメニューにもこだわりあり!」ということで、のちほど紹介しますね。

湯沢町内の 「ショッピングセンターのぐち」さんの惣菜コーナーで東映飯店メニューを先行販売していて、かなり評判がよかったそうです。

このタイミングで、満を持して湯沢東映ホテルでの販売となったとのこと。

ショッピングセンターのぐちさんでの販売も継続するとのことなので、気になった方はそちらでも購入可能です。

 

湯沢高原スキー場(ファミリーコース・デビューコース)から直接アクセス!

実は湯沢高原ロープウェーがある「湯沢高原スキー場のファミリーゲレンデ」と湯沢東映ホテルって繋がっているんです。

ホテル裏手のこちらの外階段を利用すれば45秒ほどで東映飯店に辿り着けます。

スキーやスノボーを立てかけておくスタンドも常設されているので、さっと道具を置いて、さっと中華を楽しむことができるのもありがたい限り。

スキー場が一望できるテラス席も用意されていますので、ぜひご利用ください。

ただでさえ美味しい本格中華が雪景色を眺めていただくとまた格別です。

 

気になる東映飯店のメニュー

【お食事】
・野菜たっぷり五目あん 500円
・海鮮ふわ玉蟹あんかけ 500円
・かぐら南蛮麻婆豆腐 500円
・海老のチリソース煮 500円
・海鮮と野菜の甘塩炒め 600円
・牛肉と三色ピーマン炒め 600円

・魚沼産コシヒカリ 300円
・中華おこげ 300円
・もちもち焼き麺 300円
・鮭とレタスのチャーハン 400円

・海老のすり身と油条の挟み揚げ 400円(1パック)
・越の黄金豚の蟹しゅうまい 200円(1ケ)
・海老蒸し餃子 300円(2ケ)
・自家製焼き餃子 300円(2ケ)

【スイーツ・ドリンク】

・エッグタルト 300円

・杏仁豆腐(いちご・マンゴー・ブルーベリー) 400円
・豆花(黒蜜きな粉・うす甘煮豆・マンゴー) 400円

・ハロハロ 800円
・台湾かき氷(マンゴー・イチゴミルク) 800円
・ブラックタピオカ(ミルクティー・抹茶ラテ) 500円

・ジャスミンティー 400円
・ジャスミンティー(パイナップル・オレンジ・キウィ) 500円

・生ビール 500円
・フルーツシロップサワー(パイナップル・オレンジ・キウィ) 600円

 

選べるメニューは自由自在!

写真はイメージです

 

別々に販売されているメニューを組み合わせることで……「五目あん」+「もちもち焼き麺」で「五目あんかけやきそば」の出来上がり!

また「五目あん」+「コシヒカリ」を合わせれば「五目あんかけ丼」になりますし、「鮭とレタスのチャーハン」を合わせれば「五目あんかけチャーハン」に大変身!!

ほかにも……

・麻婆豆腐+コシヒカリ=麻婆丼
・ふわ玉カニあん+コシヒカリ=天津飯
・五目あん+中華おこげ=五目あんかけおこげ

などなど組み合わせは自由自在なので、あなたのお気に入りのメニューをカスタマイズするのも楽しいですよ。

写真はイメージです

 

「野菜たっぷり五目あん」は、エビやイカなどの魚介類、チンゲンサイ、ニンジンなど色とりどり10種類ほどの具材が目にも美しい。

しっかりとダシがきいたスープがベースになっていて、海鮮と野菜の旨味が強めのあんに封じ込められています。

中華麺を蒸してから焦げ目をつけて香ばしさをプラスした麺と、魚介と野菜たちがしっかり絡み合って食べ応え抜群!!

スキーやスノーボードで汗を流したあとは、ガッツリ食べられるメニューがいいですよね。

大きなホタテ発見!!

ホタテから出た濃厚な海鮮ダシが、五目あんの味の決め手になっていました。

「海鮮ふわ玉カニあん」は、具材と一緒にふわっと焼き上げた卵焼きに、カニ入りの塩味あんがかかった一品。

こちらもご飯にかければ「天津飯」になりますが、おこげでも麺でも、チャーハンでも何でも合いますね。

適度な塩気とあんのトロットロ感がクセになりそう……というか、ビール呑みたい!!笑

おいしい中華料理をいただくと半強制的に呑みたくなるので、生ビールもあわせてどうぞ。 

「鮭とレタスのチャーハン」はシンプルイズベストな一品。

お米のパラパラ加減と卵のもっちり感、レタスのシャキッとした食感がそれぞれアクセントになっています。

塩加減も絶妙なので、これだけでも十分おいしいですし、ほかのメニューと一緒に食べても邪魔をしません。

「海老のチリソース煮」は、辛味づけに「かんずり」を使っているとのこと。

かんずりとは新潟県妙高市に伝わる唐辛子を使った発酵香辛料。

地元の契約農家が育てた唐辛子を塩漬けののち、雪上に撒いて3〜4日さらし塩抜きをします。

雪に晒すことで唐辛子の尖った辛味が抜け甘味が増し、さらにそれらを柚子や米麹、塩と混ぜ合わせて発酵させるとかんずりの完成。

新潟の食材にこだわった料理長の粋な計らいに舌鼓。

な、なんと「麻婆豆腐」にも、新潟の名産「かぐら南蛮」が辛味の引き立て役として使われています。

かぐら南蛮とはピーマンのような形と大きさをした、新潟県中越地区でつくられている辛味の強い野菜です。

麻婆豆腐の辛味といえば唐辛子と山椒が一般的ですから、かぐら南蛮で辛さを引き出した麻婆豆腐にはそれだけで興味をそそられますね!

「杏仁豆腐」は食べたことあるとは思うのですが……問題はこちらの「豆花(トウファ)」ですよね。

聞いたことありますか?? 私は初耳でした。

豆花とは「豆乳」を寒天やゼラチンで固めた、台湾ではよく食べられているヘルシースイーツ。

色は杏仁豆腐ほど白くはありませんが、クセもなくて食感もプルプルふわふわで、味は黒蜜きな粉・うす甘煮豆・マンゴーの3種類のシロップから選べます。

タピオカの次は、この豆花(トウファ)が時代を席巻するかもしれませんね!!

最後にいただいたのがオレンジシロップを「ジャスミンティー」で割った特製ドリンク。

ジャスミンティーではなくて炭酸割りもできますので、スキーやスノーボードで疲れているときはシュワっと炭酸でプハッと最高!甘いシロップが体中の細胞にしみわたります。

どうしてもシロップが重みで沈んでしまうので、よくかき混ぜてから飲みましょう。

 

湯沢東映ホテル【東映飯店】住所・電話番号

新潟県南魚沼郡湯沢町湯沢3459
場所:湯沢東映ホテル内 東映飯店
電話:025-784-2152
時間:11:00〜20:00
(ラストオーダー 19:30)

 

東映飯店のイートインスペース

テイクアウトによる販売がメインですが、イートインスペースも用意されています。

お店の前にはこのような広いスペースが用意されていますし……

赤いタイルがポップで特徴的なお店のなかにもテーブル席が用意されています。

レッドやオレンジなどの暖色って食欲を刺激する色と言われていますし、パンダのロゴとも雰囲気が調和されてますね!

仕切りのある個別のテーブルも用意されていますので、おひとりさまでも安心してお食事が楽しめます。

近日中に各席にコンセントも設置されるそうなので、リモートワーカーにもやさしい設計。

小腹が空いたら本格中華を食べて、集中力と空腹を満たしてください!

また店内には新潟県内のおみやげが置いてある物販コーナーもあり「サラダホープ」に「魚沼産コシヒカリ」、レルヒさんのクッキーなども置いてありました。

こちらはこれからさらに充実していくのではないでしょうか。

新潟東映のビーフカレーもちゃっかり置いてありましたよ。笑

「ステーキハウスのビーフカレー」ネーミングからしてまちがいなさそう。

 

東映飯店【越後湯沢】東映ホテルで本格中華料理がテイクアウトできるぞ!まとめ

2021年で60周年を迎えた、越後湯沢を代表する一流ホテル内に新規開店ということで、お店の横にはたくさんの花輪がずらり。

オープン日の28日には開店記念ということで「東映飯店オリジナル付箋」のプレゼント特典があるとのこと!(数量限定)

このパンダのキャラ……名前なんだろう(聞くの忘れた)、愛嬌がない感じが愛嬌があっていいですよね。笑

ぜひ12月28日にお店に足を運んでいただき、ゲットしてください。

すべてのメニューがおすすめですが、まずは「野菜たっぷり五目あん」を食べてみてください。

そのクオリティーの高さを伺えるはず。

「本格中華」とお伝えしてきましたが、辛さなどは抑えられているので、お子様でも安心しておいしく食べられます。

この冬、ゲレンデの思い出とともに美味しい中華料理の思い出もいかがでしょうか?

 

この記事を書いている人 - WRITER -
月間50000PVの当ブログを運営していますジンボラボの神保貴雄です。 新潟県南魚沼市を拠点に地域のグルメ情報などを発信中! 広告代理店『ジンボラボ』では中小企業様の動画CM制作・ホームページ作成やSNSなどのインターネットを利用した宣伝広告などをサポートしています。
詳しいプロフィールはこちら