「ホームページを見ました」でお問い合わせください

ジンボラボ 【南魚沼市の広告代理店】

Facebookページを活用した集客に興味がある方はこちら

よってげ亭【堀之内】せきのや雑貨店とオープニングパーティーに極秘潜入!

WRITER
 




この記事を書いている人 - WRITER -
月間50000PVの当ブログを運営していますジンボラボの神保貴雄です。 新潟県南魚沼市を拠点に地域のグルメ情報などを発信中! 広告代理店『ジンボラボ』では中小企業様の動画CM制作・ホームページ作成やSNSなどのインターネットを利用した宣伝広告などをサポートしています。
詳しいプロフィールはこちら

チャレンジしてる人って好きだなぁ……。

どんなジャンルでもチャレンジしている姿をみると半自動的に応援しちゃいますね!

イッツ!オートマチック♪

ヒカル宇多田もびっくりなセミオートマチック!!

でも車の免許は「マニュアル」なジンボラボ の神保貴雄です。

魚沼市堀之内に新しくできた【よってげ亭】という複合施設を紹介していきますね!

ということで早速いってみましょう

JINBO

 

魚沼市堀之内【よってげ亭】せきのや雑貨店へのアクセス

こちらのブログでも紹介させていただいている、堀之内のYOSHIDAYAさんのとなりのとなりにあります。

JR上越線、堀之内駅から徒歩10分くらいでしょうか。

 

そこはまさに「おもちゃ箱」をひっくり返したような空間。

 

せきのや雑貨店の店長さんは、もちろん関さん

オーナーの関和雄さん。

聞けば、かなり前からこのブログを読んでくれていたとのこと……。

そんなこと聴いたら記事にさせていただくしかないじゃないっ!!

 

それほど「広い」とはお世辞にも言える店内ではないですが、その分ギュッ!と関さんのアイデンティティが詰まっている感じがします。

うんうん、雑貨屋さんってそういう空間やん。

 

食器から調味料まで。

ゆりかごから墓場まで(笑)。

 

せきのや雑貨店はこんなお店

いやいや、サラミからほうれん草まで(爆)。

もはや、雑貨の異種格闘技戦でございますっ!!

 

噂のハスキージェラートも冷えております。

 

写真を載せれば載せるほどなんのお店かわからなくなってしまいますが、それこそが「せきのや雑貨店」の魅力だよ。

重箱の隅を突くように店内を散策してみてください。

ネットショップもあるので、気になった方はこちらもどうぞん!

 

よってげ亭内「ネイル&マツエク」DAISY.(デイジー)

同じく、よってげ亭の中にある「DAISY.」さんはネイルとマツエクのお店。

美容師のネイリストの女性がリーズナブルなお値段で施術をしてくれます。

堀之内周辺でこういうお店はなかったので、美容意識が高い系の女子には朗報ですな。

 

よってげ亭内「ASIAN FOOD CLUB」

そして、もうひとつのスペースに出店するのが「アジアンフードクラブ」さん。

平日のお昼にしかOPENしないので、なかなかレアなお店です。

この日も、その名の通りアジアの香りがするメニューをたくさん用意してくださいました。

アジア料理が好きな方はチェックしてみてください。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

トムヤムクンヌードル🇹🇭 酸味と辛味🌶 世界三大スープ🍲 #魚沼#小出#堀之内#タイ#タイ料理#ランチ#魚沼ランチ#パクチー#トムヤムクン

asianfoodclubさん(@asian_food_club_)がシェアした投稿 –

 

新潟県魚沼市堀之内【よってげ亭】レセプションパーティー

電車で30分ほどの堀之内という街まで。

「よってげ亭」という複合施設のレセプションパーティーに参加させていただきました。

雑貨屋さんとネイルサロンとレストランの3つが肩を寄せ合うようにできた秘密基地みたいなお店。

よってげ亭の詳細は……

こちらのFacebookページをご覧ください。

で、堀之内でお酒を飲むのが初めてだったのですが、結構おもろいな〜って。

魚沼市の主要な町と言えば小出、次いで堀之内になるのかな?

小出には何回か飲みに行ったことがあったのですが、たまに違う街で違うメンバーで飲むのもいいもんだな〜と。

 

 

市とか町とか……もうよくね?

南魚沼市とか魚沼市とか十日町市とか湯沢町とか、そーゆー単位じゃなくて「上越線」というくくりで考えるとまた新しい視点で物事が考えられるんじゃないかと。

僕は東京に住んでいるときは4年間ずっと井の頭線沿線に住んでました。

遊んだり買い物をしたり飲みに行くのは、井の頭沿線の吉祥寺とか渋谷とか下北沢とかが多く「井の頭沿線単位」で生活していたわけです。

こういう考え方が、このあたりでもできないかなって。

市とか町とかの単位じゃなくて「上越線沿線」という単位で物事を考えたら新しい発想が生まれるんじゃないかと思いました。

車で移動することが当たり前になっちゃってますよね。

じゃなくて、電車でヨソの街まで飲みに行く……あるいは食事に行くってのもアリかな〜って。

 

実際、きのうはよってげ亭で初めてあった男の子(イッコ下)と堀之内から電車で六日町まで帰ってきたのですが、電車でいろいろと話せて面白かったんです。

電車だとどうしても時間がね、気になるんですけど、逆に言えばケツが決まってるからこそ!!みたいなところもあるじゃないですか。

で、また六日町に帰ってきてから二次会!という手もあるし。

 

上越線沿線で、今月は六日町→来月は五日町→その次は浦佐、みたいなローテンションで飲み会という名の交流会ができたら面白いんじゃないかと。

きのう集まったメンバーも20〜30代が多かったので、そのあたりの年代の異業種交流なんてのもありですよね。

はい!もちろんNEWほんだやも、そういった活動の発信基地になれば面白いのではなかろうかと。

上越線単位で考える……おもしろくないですか??

でも実際ガソリンが超高騰して車に乗れなくなることもあるかもしれないじゃないですか??

そのときの練習ということで(笑)

ちょっと自分の中で温めていきたいと思いますっ!!

 

 

じんぼ的「よってげ亭」まとめ

会場には商店街の会長さんや、年配の方も数名いらしゃって場を盛り上げてくれてました。

こういうのがめちゃ大切だと思うんですよね。

折角、街のど真ん中に作ったんだから、これからも地元としっかりとスクラムを組んで上手いこと運営してもらいたいな〜って。

マジでスタートダッシュが肝です、肝。

引き続き応援しております!!

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
月間50000PVの当ブログを運営していますジンボラボの神保貴雄です。 新潟県南魚沼市を拠点に地域のグルメ情報などを発信中! 広告代理店『ジンボラボ』では中小企業様の動画CM制作・ホームページ作成やSNSなどのインターネットを利用した宣伝広告などをサポートしています。
詳しいプロフィールはこちら




Copyright© ジンボラボ 【南魚沼市の広告代理店】 , 2019 All Rights Reserved.