【2016コシヒカリランin石打】走って!食べて!飲んで!な一日

2016-10-30 16.15.08

100km走った翌週に40kmのトレイルを走るという強行に出た私も、ウェアを脱げば三児の父…。

「そろそろ家族サービスをしないとやばい…(汗)」

ということでエントリーしたのが、今年で5回目の開催になる『コシヒカリランin石打』

長女と長男が2kmの部、次男が1kmの部に出場。

今回は出場したい気持ちをグッと堪え伴走として2kmの部をこどもたちを励ましながら走らせてもらいました。

2016-10-30 08.47.43

あんまりお天気が良くない日が続いていた中、当日は朝からいいお天気。

朝方はかなり冷え込みましたが会場はランナーたちの熱気でムンムン。

「ランナーは基本薄着」

ランナーあるある大事典より(笑)

2016-10-30 08.35.04

2016-10-30 08.36.40

豪華なゲストランナー

開会式ではゲストランナーとしてプロトレイルランナーの松永絋明さん南魚沼市が誇る公務員ランナーの貝瀬淳さんがあいさつしてくれました。

松永さん特有の軽妙なトークで会場の雰囲気を盛り上げます。

2016-10-30 08.48.56

2kmの部が9時ちょうどにスタート。

その5分後に1kmがスタートという順番でした。

ちょっと寒そうですね。

2016-10-30 16.15.12

位置についてよぉ~いドンっ!ていったら走ってね(笑)

小学生のスタートダッシュに圧倒されながらとりあえず伴走スタート。

「このままのペースでいったら、やヴぁいことになるぜ!」

しばらく行くと石打丸山温泉街の中へ…沿道のおばちゃんから「がんばれ~」と黄色い声援が飛び交います。

2016-10-30 09.03.35

そのあとはやっぱり田んぼのあぜみちを走りました…やっぱり(笑)。

あぜトレイルの土と草の匂いに疲れも癒されます。

稲刈りも終わり役目を終えた田んぼには雑草が生えていい感じに緑色、こどもたちの笑顔。

2016-10-30 09.08.51

ゴールの瞬間は特別な瞬間

ゴールに近づくと沿道の応援も増え、賑やかな中ゴールすることができました。

黄色いゴールゲートが目にも眩しい。

2016-10-30 09.10.46

記録賞をすぐにもらうことができて、こどもたちも誇らしげな表情。

ゴールしたらもらえるバナナを頬張りながら互いの健闘を称賛しあってました。

とにかく完走したことを褒めまくります。

 2016-10-30 09.16.48

2016-10-30 09.45.16-1-3

 

小川の満面の笑み

いい表情してる。

途中でひざが痛くなったそうでしたが無事に完走。

10kmに参加したファウンダーを見送り、ハロウィンのイベントに参加するためゴールも待たずに無念の帰宅。

2016-10-30 12.04.52

2016-10-30 13.30.21

ハロウィンパーティーなるもの

急ぎ足で金誠館・グレースコートレアリスさんで行われたハロウィンパーティーに参加。

ビュッフェスタイルだったので、ついつい食べ過ぎました。

お化け屋敷も設営してくださり、こどもたちも大盛り上がりでした。

社長の目黒さんもドラキュラの仮装がよくお似合い。

2016-10-30 14.11.40

2016-10-31 14.00.55

小川との再会を果たす

夜には10kmを走り切った小川と涙、涙の再会。

涙として流してしまった水分を補給するべく、発酵させた麦汁をがっつりと補給させていただきました。

ここまでがコシヒカリマラソンin石打2016!!

てか、私は選手として走ってませんが…(ニヤリ)

「これがお前らのやり方かぁぁぁぁぁ~~~!!」

ということでコシヒカリと大好物のトン汁を食べずに帰ってしまったこと以外は大満足の大会でした(笑)

ほかにもハーフマラソン、10km、トレイルランの部もあって大人からこどもまで楽しめる珍しい大会なので、ぜひあなたにも参加してもらいたなぁ…。

 来年こそはコシヒカリとトン汁を腹いっぱい食べるぞ~!!

 

~じんぼのまとめ~

ひさしぶりにこどもたちとの休日を満喫することができました。

ランニングの大会も全部終わったので、これからは気合を入れてサービスに努めて参る所存です(笑)

覚悟しろよ~!!

こちらの記事も人気です。

電話でのお問い合わせは

インターネットでのお問い合わせは

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です