2017【長野マラソン】サブ4のための作戦は〇〇〇!?

2

2011年の初フルマラソンから7年

2014年の新潟シティで2回目。

2015年の長野マラソンで3回目。

いよいよ4/16に長野マラソンで4回目のフルマラソンに挑みます。

祝!新コース【2011新潟シティマラソン】初フル20の備忘録 | 【新潟県南魚沼市の整骨院】ケガのことなら「神保接骨院」

1度目の新潟シティでサブフォーを狙っていきましたが…惨敗。

マジしんどかった。

そのトラウマを引きずり2014までフルは避けていました

逃げ恥ならぬ「逃げフル」ってやつ。

で、2度目となる新潟シティでサブフォーリベンジ達成!!

このときは嬉しかったなぁ~超ギリギリでしたが(笑)。

祝!新コース【2014新潟シティマラソン】スタートからハーフまで | 【新潟県南魚沼市の整骨院】ケガのことなら「神保接骨院」祝!新コース【2014新潟シティマラソン】サブ4までの道のり | 【新潟県南魚沼市の整骨院】ケガのことなら「神保接骨院」

達成感がハンパないんです!!

「自分で自分を褒めたい」

とはよく言ったもんですね。

あれ??言ったの誰でしたっけ?(笑)

そして、その翌年に初めて「長野マラソン」にエントリーしました。

この年あたりからいろいろと忙しくなってきて、まともに練習できなかったですが、なんとかネットタイムでサブ4できました。

2015【第17回・長野マラソン】ネットでサブフォー達成! | 【新潟県南魚沼市の整骨院】ケガのことなら「神保接骨院」

このときは南魚沼市の美容室「ルピアス」さんのオーナー八木くんと一緒に旅ランで、いい思い出になりました。

二人で切磋琢磨しながら走り続ける感じがなんともね。

ちなみに八木君は初フルにも関わらずグロスタイムでサブ4を叩き出しました。

こういうとこだよね~(ムフフ)。

4

初フル、新潟の時の1枚

雰囲気からして一番辛いところですよね。

顔の表情もやばいですが、手の感じもやばいですね(笑)。

6

スタートが命!!

今回も例によってなかなか練習の時間が取れない状態ですが、言い訳にはしません!

自己新記録を目指して、こんな作戦を立ててみました。

  • しっかりスタートする

いつも適当なところからスタートしてしまうので、しっかり指定された「Fブロック」の、しかも前の方からスタートする。

  • 前半でペースをつくる

前回の長野も5kmで29分もかかっているので、ここをなんとかしないとですね。

渋滞をくぐり抜けるのも大変なので、やっぱり前の方からスタートするのが得策。

  • ハーフまでを1:55あたりでもっていく

前の方からスタートして、しっかり前半からペースをつくれれば、このタイムでいける感じ。

㌔5:20で乗り切りたい。

  • ネガティブスプリットでフィニッシュ!できるといいな~。

後半ペースアップすることをネガティブスプリットと言います。

競馬で「まくる」という表現がありますが、あれです。

後半を1:50で持って行くと3:45でゴール!!できるというタヌキの皮算用。

  • ほんでもって3:50以内でゴールする

とにかくスタートからハーフまでをリズムよく走るのが課題ですね。

後半はとにかく失速しないようにメンタルとの闘いを挑んでいきます。

5

あの頃を思い出して…

今年は長野在住の専門学校時代からの友人と一緒に走ります。

その友人は学生時代に柔道の大会に出場するため、よく減量してたんですよね。

専門学校が金沢にあったので、よく『兼六園』まで一緒にロードワークをやってましたね。

彼はサウナスーツみたいなのを着てたような…着てなかったような。

まぁ細かいことは忘れましたが、15年ぶりくらいに一緒に走ることができるので楽しみで仕方ありません。

前日は彼のお宅に一泊させていただくのですが…一番のポイントは飲み過ぎないことですね(笑)。

 

~じんぼのまとめ~

1月と2月は研修のために長野へ行きました。

4月はマラソン。

今年は長野に行く機会が多そうです(ニヤリ)。

こちらの記事も人気です。

電話でのお問い合わせは

インターネットでのお問い合わせは

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です