「ホームページを見ました」でお問い合わせください

南魚沼市のグルメ情報を集めた地域WEBマガジン

南魚沼のランチもできる人気カフェ10選

ラーメン二郎【新宿歌舞伎町店】コールと呼ばれる頼み方を徹底解説

WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
月間50000PVの当ブログを運営していますジンボラボの神保貴雄です。 新潟県南魚沼市を拠点に地域のグルメ情報などを発信中! 広告代理店『ジンボラボ』では中小企業様の動画CM制作・ホームページ作成やSNSなどのインターネットを利用した宣伝広告などをサポートしています。
詳しいプロフィールはこちら

あなたは「ラーメン二郎(らーめんじろう)」というラーメン屋さんをご存じですか?

東京都港区三田に本店がある1968年に創業した老舗のラーメン店。いまでは日本中に店舗を構える有名店になりました。

2015年の11月には、ここ新潟県にも進出ということで飛ぶ鳥落す勢いの二郎さん。

「メニュー」や「頼み方」が独特で、ラーメン自体の見た目のインパクトも強いため、通称「ジロリアン」と呼ばれるファンから熱烈な支持を集めています。

そんなこともあり、うまい!と絶賛する人もいれば……まずい!と言い放つ人もいる賛否両論、天下分け目の関ヶ原ラーメン!ということで二郎さんの「おすすめの頼み方(コール)」「トッピング」「お値段」などをまとめていきたいと思います。

『二郎系』と呼ばれるラーメン二郎の麺や具をインスパイアしたお店も続々と現れるほどの人気ぶり。

今回、お邪魔したのが【ラーメン二郎・新宿歌舞伎町店】2016年に移転リニューアルしたお店となります。眠らない街、新宿の事件的に美味いラーメンをブログにて紹介していきますね!

ちなみに新宿にはもう一店舗「小滝橋通り店」があるそうです。

 

<ラーメン二郎・東京>新宿歌舞伎町店へのアクセス

僕ら田舎者にとっては死ぬほど治安が悪そうな路地裏の一角にお店はあります。

この看板が見えたら、お店まであと30秒。

このファミマの交差点を右に曲がると……

死ぬほど目立つ黄色いお店が姿を現します。

 

本日のトッピングはこの方

相方はRUNBAKAイチのジロリアン小川氏を召喚。彼に「頼み方」や「おすすめのメニュー」なんかをレクチャーしてもらいました。

こういう独特なお店はパイセンから学ぶのが一番

JINBO

 

つけめんもあるんですね

ということで早速入店。それほど混雑はしておらず7~8名並んでいる程度でした。めちゃくちゃ混んでいるときだと行列の並び方にもクセがあるそうなんですけど、大丈夫でしたね。

ということでひとつひとつのメニューを紹介していきます。

  • ラーメン(700円) 麺の量・チャーシュー2枚とも普通
  • ブタ入り(800円) 麺の量は普通・チャーシュー4枚
  • ブタW(900円) 麺の量は普通・チャーシー8枚
  • 大ラーメン(800円) 麺の量が大盛り・チャーシューが2枚
  • 大ブタ入り(900円) 麺の量が大盛り・チャーシューが4枚
  • 大ブタW(1000円) 麺の量が大盛り・チャーシューが8枚

こんな感じになっているみたいです。二郎さんでは普通でも大盛りに近い麺の量があります。大ラーメンは通常の「3倍」ほどの量があるんだそうです。

小食の男性や女性はオーソドックスなラーメンにしておくのが無難で、これから説明するトッピングで諸々調整するのがおすすめ。

 

トッピングメニュー大解剖!

二郎さんと言えば、このトッピングでも有名ですよね。「野菜増し」「ニンニクと脂、増し増し」とか聞いたことありません?

  • 野菜増し とってもヘルシー!
  • ニンニク パワーアップに最適!
  • 脂(背脂) 甘くておいし~い!
  • 辛め(醤油) 味の調節にどうぞ!

こちらのトッピングから、お一人様一回、好きなものを選んで注文することができます。

なので「野菜増し増し、ニンニク増し増し、脂増し増し、辛め増し増し」というのが全種類最大トッピングということになりますね。

また「増し」と同じ意味で「多め」という表現でもOKのようです。「野菜多め、ニンニク多め、脂多め」という感じ。

こちらはラーメンが提供される寸前に、ひとりずつ店員さんに聞かれますので慌ててしまわないように予め考えておいた方が得策かと。

 

店員さんへコールするまでの流れ

まずは食券機で希望のメニューの食券を買いましょう。

そこから並んで待つことになりますが、まだ気は抜けません。ある程度列が進むと店員さんに「食券を見せてください」と言われます。

そうすると並んでいる客の食券を神の速さで確認し「麺の茹で加減はどうされますか?」と聞かれますので「固め」とか「柔らかめ」伝えてください。時間短縮のためそこから麺を茹で始めます。

繰り返しになりますが、まちがってもこの時点で「野菜増し増し!」とかトッピングを注文しないように。トッピングの注文は麺が茹で上がりラーメンが提供される寸前でのオーダーとなります。

 

緊張のトッピング注文(コール)

行列にも並び終わり、いよいよ着座……。

トッピングの注文を二郎用語で「コール」と呼ぶのですが、コールの瞬間が近づいてきます。生粋のジロリアン小川は落ちついて、その時を待っているようす(関ヶ原の時の徳川家康みたいだ)。

僕もいろいろと考えた結果「野菜増し、脂増し」という、箸にも棒にもひっかからないトッピングをコールすることに心の中に決めました(笑)。

ついに小川の前に店員さんが来て「ニンニク入れますか?」という合言葉を!これがコールの合図!

小川「脂増し、カラメ」

帰りの新幹線にビビッたのか、大好きなニンニク増しを諦め小川。どうした、生来のジロリアン。

次は僕の番!

店員「ニンニクどうされますか?」

僕「(き、きたぁ~本物やぁ~)えーっと野菜増し、脂多めで」

い、言えた~言えたでぇ~慣れてるっぽく言えたでぇ~!!

女子中学生が憧れのサッカー部の先輩に告白するときの気持ちが少しだけわかりました(笑)。

 

これぞラーメン二郎!!

野菜増しの上に脂がたっぷり乗ったスタイルやぁ~!!想像してたのと違う~!!すげ~インパクト!!

なんとも言えない醤油の濃い香りに、脂の甘い香りが誘惑してきます。

 

まずはスープをひとくち……

ズキューーーン!!

かなりしょっぱいけど一本スジが通った醤油の旨味が口の中を駆け抜けます。ドスン!と醤油を感じたあとに、背脂の甘みが塩っ気を中和してくれます。

 

勢いそのままに極太の麺をすすれば、もうタマランチ会長!!シコシコとした食感で濃いめの醤油味に負けないインパクト。野菜のシャキシャキ感とベストマッチ。

 

二郎さんと言えばブタと呼ばれるチャーシューも名物。厚さ大きさともに横綱級です。

でかいからってなめちゃいけない。噛み応えがあって肉の旨味をダイレクトに感じることができます。

 

最後はスープに浮いた脂を丁寧にすくって味わえば、そこはもう「アブラヘブン」。人呼んでデブの終着駅……(笑)。

本当にトロッとして甘美な味わい

 

店舗詳細

【ラーメン二郎 新宿歌舞伎町店】

営業時間 AM11:30~翌AM3:00

定休日 不定休

関連ランキング:ラーメン | 新潟駅

 

じんぼのまとめ

10年ほど前に一度、大宮のラーメン二郎さんに行ったことがありました。

友人の結婚式で大宮に訪れた時だったのですが、二郎さんで食べ過ぎて結婚式でのごちそうをほとんど食べられなかった記憶があります(笑)。

それ以来ぶりにいただきましたが、やっぱりパンチがあって美味しかったですね。

注文する時にちょっと手こずることもありそうですが、こちらのブログを参考に声高らかにトッピングを「コール」していただければ幸いです。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
月間50000PVの当ブログを運営していますジンボラボの神保貴雄です。 新潟県南魚沼市を拠点に地域のグルメ情報などを発信中! 広告代理店『ジンボラボ』では中小企業様の動画CM制作・ホームページ作成やSNSなどのインターネットを利用した宣伝広告などをサポートしています。
詳しいプロフィールはこちら




Copyright© 南魚沼市のグルメ情報を集めた地域WEBマガジン , 2018 All Rights Reserved.