公式LINEからのご連絡お待ちしております

ジンボラボ 【クラウドファンディングのことならおまかせ】

あなたのクラウドファンディングを成功に導く解説動画はこちら

SNS時代に騙されないヒント!情報を見極め、お金や時間を守る方法

WRITER
 




この記事を書いている人 - WRITER -
月間50000PVの当ブログを運営していますジンボラボの神保貴雄です。 新潟県南魚沼市を拠点に地域のグルメ情報などを発信中! 広告代理店『ジンボラボ』では中小企業様の動画CM制作・ホームページ作成やSNSなどのインターネットを利用した宣伝広告などをサポートしています。
詳しいプロフィールはこちら

FacebookやTwitterなどから毎日星の数ほどの情報が流れてきます。

とても有益な情報もあれば、反対にゴミみたいな情報も紛れ込んでくるのがSNS。

ゴミみたいな情報ならまだゴミ箱に捨てるだけでいいのですが、あなたを騙して困らせるような情報もあるわけです。

困らせるだけならまだしも、お金や時間を奪われてしまうケースも……。

だったら、もうSNSなんかやらないっ!!

というのは簡単なのですが、それじゃこのSNS時代の波に乗り切れませんよね。

どうしたらそういう情報から、あなたの貴重なお金や時間を守ることができるでしょうか?

ズバリ!答えはかんたん!!

あなたが情報発信する側

に回ればいいだけです。

えっ!?なに!?どういう意味!!

ですよね〜。

ということで早速いってみましょう!

 

受け取る側から、発信する側へ

自ら情報を発信するようになると、発信する側の意図を汲み取れるようになります。

●ここをみて欲しい

●ここを読んで欲しい

●ここで心を動かせたい

発信する側は情報を受け取ってもらうために、あれやこれや手を尽くして作戦を考えるわけです。

折角情報を出すんですから、みてもらわないと意味がないですからね。

自分が発信する側になると、少なからずそのような力が働くわけです。

そういった目線をもてるようになると、実際にSNSから流れてくる情報をみると、なんとなくわかるんですよね。

怪しいかどうかが。

▶︎これは大袈裟に表現しすぎでしょ

▶︎これはあまりにも盛りすぎだ!

▶︎なんかいってることがチグハグだな

言ってることや文章から、そんな雰囲気がどうしても出てしまうもの。

あなたも発信者側に回ると、それを敏感にキャッチできるようになります。

これは情報を受け取っているだけでは、なかなか身につかない力です。

 

こどもたちを危険な情報から守るために

これを応用すれば、こどもたちの情報リテラシー力が鍛えられるかもしれませんね。

リテラシーとは……

読み書き能力。また、与えられた材料から必要な情報を引き出し、活用する能力。応用力。
コンピューターについての知識および利用能力。→コンピューターリテラシー
情報機器を利用して、膨大な情報の中から必要な情報を抜き出し、活用する能力。→情報リテラシー

Wikipediaより

前にも

こちらの記事でもお伝えさせていただきましが、危険なものに触れされないようにするのではなくて

ちゃんとした使い方を教える

方が重要なのではないかと僕は考えています。

危険だ!と言ってスマホを取り上げるのではなく、正しい使い方を教えるべき。

その一環として、自分が情報発信側に回るシミュレーションを授業などに組み込んでみるのはどうでしょう。

◼️あやふやな情報発信をするとたくさんの人に迷惑がかかる

◼️おもしろ半分で嘘のニュースを拡散すると混乱を招く

◼️悪意がない誹謗中傷でも傷つく人がたくさんいる

実際に肌身に感じないと伝わらないものがあります。

発信者側の意図を汲み取るには、自分が発信者側に回るしかないと思います。

 

SNS時代に騙されないヒント!情報を見極め、お金や時間を守る方法 まとめ

ちょっと堅苦しい話になってしまいましたが、結構重要なところかと。

よく、振り込め詐欺の防止しよう!という番組に「元振り込め詐欺グループ」の人がアドバイザーとして出てきますが、そういうことですよね。

泥棒の入りにくい家を一番よく知っているのは、泥棒っす!

その技術を悪用するか、どうかはまた別の問題というわけ。

情報に対するリテラシーを高めて自分の身を守りたいなら、あなた自身が情報を発信する側に回りましょう!

そこからしか見えない景色があります。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
月間50000PVの当ブログを運営していますジンボラボの神保貴雄です。 新潟県南魚沼市を拠点に地域のグルメ情報などを発信中! 広告代理店『ジンボラボ』では中小企業様の動画CM制作・ホームページ作成やSNSなどのインターネットを利用した宣伝広告などをサポートしています。
詳しいプロフィールはこちら