公式LINEからのご連絡お待ちしております

ジンボラボ 【SNSの活用&YouTubeのことならおまかせ】

ジンボラボ のYouTubeチャンネルはこちら

よかろう【新規OPEN魚沼ラーメン】醤油とタンメン、僕のおすすめはこっちだ!

WRITER
 
よかろう




この記事を書いている人 - WRITER -
月間50000PVの当ブログを運営していますジンボラボの神保貴雄です。 新潟県南魚沼市を拠点に地域のグルメ情報などを発信中! 広告代理店『ジンボラボ』では中小企業様の動画CM制作・ホームページ作成やSNSなどのインターネットを利用した宣伝広告などをサポートしています。
詳しいプロフィールはこちら

2020年3月にオープンしたラーメン屋さん。

店員さんが全員若くて活気があってよかったなぁ……。

やっぱり、若い人ががんばってる姿っていいよね!!

特に飲食店は体の栄養だけじゃなくて、心の栄養補給もしたいですから!!

南魚沼市の広告代理店・ジンボラボ 神保貴雄です。

ということで小出の「まる井」さんとか「あづまや」さんの近くに新しいラーメン屋さんができましたのでレポートしまーす。

結論から言うと「醤油」の方がおすすめかな!?

すっかりラーメン激戦区!早速いってみましょう!

 

魚沼ラーメン【よかろう】アクセス&駐車場

JR上越線・小出駅より車で5分くらい。

関越道の小出ICからだと車で3分で国道17号線沿い。

もとは「ほっともっと小出店」だった店舗が改装して、新しくラーメン店になりました。

 

よかろうのメニュー

▶︎醤油らーめん(並1玉) 750円
▶︎醤油らーめん(大2玉) 850円
▶︎醤油らーめん(特盛3玉) 950円

▶︎タンメン(並) 850円
▶︎タンメン(大) 950円
▶︎タンメン(特盛) 1050円

▶︎チャーハン 500円
▶︎おみやげチャーハン 550円

▶︎おみやげ醤油らーめん 800円

▶︎ライス100円

メニューは「醤油」と「タンメン」の2種類という潔さ。

チャーハンも食べてみたかったけど、少食の長男と2人だったので醤油とタンメンを1杯づつで勘弁してもらいました。

それにしても「おみやげ醤油らーめん」が気になりすぎる!!

テーブルの上には「コショウ」と「ラー油」が置いてありました。

お好みでスープ・タレ・辛み・ニンニクを用意してくれるとのこと。

 

よかろうの醤油らーめん

長男がオーダーした醤油らーめん。

スープの色はとっても濃いのですが、魚介のダシがしっかり効いていて奥深い美味さ。

むかしながらの醤油というよりは、わりと新しい雰囲気の醤油ですね。

味噌らーめんしか食べない舌の肥えた?長男も「うまいっ!!」と言っていたので、かなりレベルが高いことがわかります。

チャーシューは分厚いタイプで味がしっかりしみこんでるけど、中心部分がちょっと固かったと言ってましたね。

 

よかろうのタンメン

野菜たっぷりタンメンのボリュームたるや!!

上の野菜をどかさないと麺が出てきませんでした。

しっかりとフライパンで炒められた肉と野菜の香ばしい感じがたまらん!!好き!!

味噌ラーメンも炒めた野菜がのってて欲しいんですよね、僕は。

半分くらい食べたら、辛みをプラスしていただきましょう。

タンメンには辛味噌がよく合いますね。

コクと辛さが増して、さらに食欲も増します。

ごちそうさまでした!!

 

新潟県魚沼市【魚沼ラーメン よかろう】電話番号・営業時間・定休日

最寄り駅: 小出駅から車で5分
TEL: 025-793-0202
住所: 新潟県魚沼市中原135-3
営業時間: 11:00~20:30(L.O.20:00) 日曜営業
定休日:?

関連ランキング:ラーメン | 小出駅

 

よかろうのクチコミ

 

よかろう【新規OPEN魚沼ラーメン】醤油とタンメン、僕のおすすめはこっちだ!まとめ

なんすか!?この看板!!タネも仕掛けもない、とはこのこと!!

醤油とタンメンどちらがおすすめなのか……

僕のおすすめは!!

まずは醤油を食べてみてください。

で、2回目の来店時にはタンメンをどうぞ。

平たく言うと、どっちもかなり美味かったです!!

決められませーん!!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
月間50000PVの当ブログを運営していますジンボラボの神保貴雄です。 新潟県南魚沼市を拠点に地域のグルメ情報などを発信中! 広告代理店『ジンボラボ』では中小企業様の動画CM制作・ホームページ作成やSNSなどのインターネットを利用した宣伝広告などをサポートしています。
詳しいプロフィールはこちら