「スタッフ宣誓?なんじゃそりゃ!?」UKC開会式のようす

「さて、ワインも半分空いたことだし、そろそろ寝るか…」

貴雄は部屋の片隅にそう呟くと、ワイングラスを流しに置き寝室へ移動した。

布団に入り軽く深呼吸をする。

ここ一週間、毎晩寝る前にしていたイメージトレニングも今日で終わり。

明日はいよいよ『ウエスギカゲカップ』開催当日だ。

開会式から順を追ってイメトレするのだが、いつも競技スタートに辿りつく前に眠りの底に落ちてしまう。

最後の夜もやはり睡魔には勝てなかった。

でも、それでいいのだ。

…。

どうですか??

たまにはこういう小説風書き出し(笑)。

ビビったっしょ。

_43A8347

さて、当日のようすを小説風…じゃなくて、いつもの感じで届けたいと思いますね✊

 最後までお付き合いいただけると涙がポロリしちゃうかも?しないかも??

 

前日準備のようすなど↑↑↑こちらのリンクから予習くださいませ。

_43A8364

当日の朝は5時に起床

前日の雨でコースが滑ることがわかり、急遽行われることになったコース整備まで4時間。

長いような短いような時間。

前日にほとんど準備を済ませていただので、やることはほぼないのですが落ち着かないことこの上なし

普段はほとんど朝食を摂らないのですが、昼食も忙しくて食べられない可能性大なので納豆卵かけご飯を無心で喰らいました。

なんだかんだしているうちに約束の時間。

自宅の前で待っていると、さっちゃんが前日に荷物を積んだ軽トラをピックアップして会場へ。

僕と政勝さんで残りの荷物をもう一台の軽トラに乗せて会場入りしました。

_43A8360

お天気は申し分ない

会場について荷物を軽トラから降ろし、早速コース整備へ。

ドローン撮影隊のハイプさんとモーリーさんはすでに会場入りしてくれてました。

山での撮影は初めてだったようで念入りに下見をしてくれていました。

熊手を担いでコースに入るとアツヲさんとスタッフが汗をかきながら整備に追われていました。

そう、この日は朝からお日様が全開状態

ちょっと登っただけで汗が噴き出てきます。

湿って滑りやすくなっていたところもスタートまでにはちょっとは回復しそうです。

いや~しかし天気が良くてありがたや~でした。

_43A8348

円陣を組んで何を祈る?

本来のスタッフ集合の10時に間に合わせるようにコース整備も終わり、いざ本番!!

僕がスタッフミーティングで全体の流れを説明して、細かい内容はアツヲさんにバトンタッチ。

適材適所でね(笑)。

最後にスタッフ全員で円陣を組んで大会の成功を祈願。

(と、四十肩に悩まされているアツヲさんの全快を祈願)

本部設営班、看板設置班、エイド設営班に別れて作業に入りました。

選手の受付が11時からなので、それまでに間に合うように。

_43A8352

参加費1500円は安い?高い?

アツヲさんとさっちゃんが本部設営、阿部くんがエイド設営、僕は看板設置班のリーダー。

 前日の予行演習のおかげでかなりスムーズに設営することができました。

ねっ!やっぱりやっておいてよかったでしょ??

「準備が9割」僕の大好きな言葉です。

そうこうするうちに11時を待たずに選手が続々と会場に現れました。

ランナーは基本、真面目…いや大真面目な方が多く運営側としては非常に助かります。

受付では参加費お一人様1500円をお支払いいただき、大会パンフレットとゼッケン、安全ピンをお渡し。

こちらもみなさまの協力もありスムーズに進みました。

_43A8375

ドロ~ンが二台

選手が30名、スタッフが撮影クルーを合わせると20名、50名もの人間が坂戸山の麓に集結するのは珍しいことでしょうね。

応援に来てくれた方も含めると、80名ほどの来場があったのではないでしょうか。

ドローンの撮影にいたってはほとんど聞いたことがない…とのこと。

そんな異例尽くしの大会がいままさに始まろうとしています。

ほんげー!!

_43A8373

開会式~競技説明

さて12時30分のスタートまで残り30分。

選手のみなさまにはチームごとに整列していただき開会式が始まりました。

まずは実行委員長として僕が挨拶をさせていただきました。

南魚沼の民にとって田んぼ仕事の真っただ中の日曜日に集まっていただいたことに改めまして御礼を申し上げると、ともに~ぃ。

上杉景勝公に思いを巡らせてたのしむべし!!と口酸っぱく耳にタコができるほど切々と訴えました。

続きましてアツヲさんから詳しい競技説明

今回、一周するごとにチームごとのタスキに『ラ部特製の缶バッチ』を付けていくというルール。

僕もたくさんのレースに出てきましたが、そんなルール聞いたことも見たこともなく、一体どうなることかわからない状態だったので、しっかりと選手のみなさまにレクチャーさせていただきました。

運営側としてはケガやトラブルがないに越したことはありません。

追い越しや、ほかの登山者に迷惑がかからないよう、選手のみなさまにはしっかりと認識していただくことができた…と自負しております。

_43A8406

スタッフ宣誓??

続きまして選手宣誓とスタッフ宣誓をそれぞれ代表にお願いしました。

選手が大会に誓って自分の持ってるものを出し切る!と宣言するのであれば、それを支えるスタッフも同じ気持ちを持ってます!!と宣言するのもいいんじゃない!?

そんな僕の思いつきだったのですが、二人ともバッチリ決めてくれて嬉しかったです。

宣誓のおかげで会場の雰囲気がピリッとしたのを覚えています。

_43A8414

スタートまで15分

もうここまできたらまな板の上の鯉ならぬ神保…腹をくくりその時がくるのを待ちます。

第一走者が続々とスタートラインに集まってきてくれますが、みなさん一様に笑顔

これから始まる未体験ゾーンにワクワクしているような顔つきでした。

スタッフのみんなもそんな感じだったでしょうか。

_43A8370

スタートまで1分

アツヲさんとスタートゲートに立ち、その時を今か今かと待ちます。

残り10秒から会場にいる全員でカウントダウン。

10!

9!!

8!!!

7!!!!

6!!!!!

5!!!!!!

4!!!!!!!

3!!!!!!!!

2!!!!!!!!!

1!!!!!!!!!!

づつく(笑)。

 

~じんぼのまとめ~

今日の写真はすべて【STICK WORKS】さんに撮影いただいたものです。

STICKWORKSさんには大会の表彰状のデザインもお願いしたんですよ。

IMG_9099[1]

かわいいでしょ(ニヤリ)。

くわしくは…

こちらのホームページから。

ホームページからもそのセンスが伝わってきますね。

以後お見知りおきくださいませ~✊

こちらの記事も人気です。

電話でのお問い合わせは

インターネットでのお問い合わせは

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です