「仕事って一体なんなの?」いまだから僕が言えること

ど~も、毎度お騒がせしています神保貴雄(@minamiuonuma)です。

「僕が、15年続けた接骨院の仕事を辞める理由」は読んでいただけたでしょうか?

こんな機会だからこそ「仕事」ってなんなんだろう?と、じっくり考えてみようかと。

あなたにお子さんがいるかどうかはわかりませんが、自分のこどもでも親戚の子でも近所の子でもいいですが……

ジンボjr
「おじさん、仕事ってなんなの?」

と、聞かれたらなんと答えますか???

ジンボjr
「仕事って楽しいの??」

って聞かれたらなんと答えますか???

多分、言葉に詰まると思うんですよね、大半のおとなが。

嘘もつけないし、下手なことも言えない。

僕もこどもに聞かれたら、サクッと適当にごまかしてしまいそうです。

ジンボjr
「あかちゃんって、どこからくるの??」

的な……ちょっと違うか(笑)。

こんな時だからこそ、いま一度『仕事とはなんなのか』自分に問うていきたいと思います。

 

仕事ってなんですか?

僕はいままで「神保さんにとって仕事ってなんですか?」と聞かれると……

ジンボ
自己表現です

と答えていました(おとなに聞かれた時ね)。

かっこつけて「お金のため」とか「家族のため」とか決して言いませんでした。

吉川晃司みたいでしょ(笑)。

「9月で神保接骨院を退職します。いままでありがとうございました。」にも書きましたが僕は接骨院の長男として生まれ、なんとなく流れのままにここまできました。

高校生のころ、バンド活動をしていました。

高校を卒業する時に同級生のバンド仲間は「バンドマンになるっ!!」と、東京へ行きました。

僕と言えば、そんな仲間をみて「ちょっと羨ましいな……」と思いはしましたが、それに対して先生や親に相談したこともありませんでした。

ほとんどなにも考えず父が卒業した専門学校にコネクション入学。

で、卒業して修行して地元に帰って接骨院やってました。

うん、よく考えてみると自分の意志がほとんどない。

 

ジンボ
自己表現です
ジンボ
ちゃんちゃらおかしいぜ!!

かっこつけてんじゃねーよ!!

お前の意志どこにも入ってねーじゃねーか!!

月並みないい方をすれば「轢かれたレールの上」ってやつですよね。

その安心安全な道を何も考えず悠々と歩いてきたわけです(一度、スキンヘッドにはなりましたが)。

少しずつレールに対する違和感がポタリ、ポタリと溜まっていったんでしょうね。

30歳を過ぎて、いよいよ違和感も満水状態になったのでしょう。

ジンボ
レールから外れたい

史上最強に遅れてやってきた反抗期……とでも名付けましょうか。

その衝動に僕は突き動されイベントやったり、ランバカやったり、坂戸山ラ部の活動をしてきました

『仕事が自己表現の場』だったはずが『それ以外の場が自己表現の場』に変わってしまったんでしょうね、どこかの瞬間で。

仕事以外の場が自己表現の場

これをずっと続けていても良かったんです。

家族を守るためにも世間体的にも。

でも今回こういうことになって、やっぱり自分に嘘をつき続けるのも限界なんだと気づきました。

苦しんです、苦しい。

超分厚いマスクをつけて呼吸をしているような感じ……着ぐるみを着ている感じ。

このままではいつか窒息死してしまいます。

図にするとこんな感じ。

ムキムキにはなれそうですが、僕は別にムキムキにはなりたくないのです。

辞めないで……

いまはまだ答えられないかもしれません。

ジンボjr
「おじさん、仕事ってなんなの?」

つぶらな瞳から繰り出される残酷なこの問いに。

でも、おとなとして人間として、その問いの答えに一歩近づけたことは確信しています。

勘違いして欲しくないのは「仕事を辞めましょう!」と言ってるわけではありません。

いや、むしろ辞めないで下さい。

大変だから。

辞める前にできることが、まだたくさんあるはずですから。

忘れて欲しくないこと

でもね、忘れて欲しくないのは「人生は一回きりだ」ってこと。

どんな大金持ちも、総理大臣も、スーパーモデルも同じです。

あなたも僕も一回きりの人生を、いままさに歩んでいます。

これだけは忘れて欲しくないなぁ~って思います。

生き方について書いた記事カテゴリーです。

合わせて読んでいただくと、より理解が深まります。

 

さいごに……

「人生はゲームみたいにリセットできない」

こんな言葉クソ喰らえっ!!

何度でもやり直せる

何度でもリセットできる。

体が、心が壊れる前にリセットしよう!

自力でリセットボタンを押せなくなった瞬間に大変なことが起きちゃうよ。

リセットボタンを見失わないうちに押そーぜ!

高橋名人張りに16連射しよう。

まだ間に合うから!!

安西先生
「あきらめたらそこで試合終了ですよ」

フォローしてもらえると、できたてホヤホヤの記事があなたのもとへ!