「ホームページを見ました」でお問い合わせください

南魚沼市のグルメ情報を集めた地域WEBマガジン

南魚沼のランチもできる人気カフェ10選

rhino【長岡駅前酒場】クラフトビールで控えめにいっても最&高な夜

WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
月間50000PVの当ブログを運営していますジンボラボの神保貴雄です。 新潟県南魚沼市を拠点に地域のグルメ情報などを発信中! 広告代理店『ジンボラボ』では中小企業様の動画CM制作・ホームページ作成やSNSなどのインターネットを利用した宣伝広告などをサポートしています。
詳しいプロフィールはこちら

あなたはビールが、お好きですか?

暑い日に飲むビールはまさに砂漠で見つけた「オアシス」的存在。なかでも僕が好きなのが『クラフトビール』

クラフトビールとはアサヒとかサッポロなどの大手企業が大量につくるものではなく、地域密着で小規模生産されるいわゆる「地ビール」といわれるビールを指します。

新潟県内でも提供する居酒屋やビールバーなどが増えてビール好きな方にはたまらない環境が整ってきましたよね。

ということで先日、長岡駅前のクラフトビールも楽しめるビールバー『rhino(ライノ)』さんにお邪魔したので、紹介させていただきます。

以前にもクラフトビールについての記事を書かせていただきました。

 

クラフトビールとは

クラフトビールとは、小規模な醸造所がつくる、多様で個性的なビールのこと

よなよなの里

よなよなエールで有名な「よなよな」さんは、こんな風に端的に定義してくれています。

もう少し、くわしくみていきましょう。

1994年の酒税法改正にともない小規模醸造が可能になり生まれたのが「地ビール」というもの。

当時は地域おこしの一環として造られたこともあり、なかには売り物になるかならないか……という未熟なものもあったんだそうです。

そんなときアメリカでは職人(クラフトマン)が、材料製法にこだわって造るビールのことを『クラフトビール』と呼んで一大ブームを巻き起こしていました。

そんな文化が少しずつですが、日本の小規模醸造所にも入ってきました。

もともとの地ビールと一線を画すために『クラフトビール』と名称を変えながら、地域性と独創性を高めることで人気が火が付き今日に至りました。

大手企業がマネすることができない、その地域独特な素材やクラフトマンのこだわりが詰まったビールを『クラフトビール』と呼びます。

 

新潟県長岡駅前 ビール酒場『rhino(ライノ)』

なんとも言えないクラシカルな外観に期待度が高まりますね。

「箕西ビールあります」とありますが、間違いなくクラフトビールでしょう!麦とホップの香りが店の外でもしますね!スンスンっ!

 

店内はカウンターが6~7席と、6人くらいが座れるテーブルがひとつ……かなりの狭小店舗。

この日はお客さん全員が男!!男ばかり20人くらいが所狭しとクラフトビールを味わいます。

この熱気で余計ビールが進んじゃいますね。

 

おすすめのクラフトビール

カウンターの上の黒板に「今日のビール」が記してありますので、こちらをチェック。

お好きな銘柄を選んだら「S~LL」までのサイズを決めてオーダーしちゃってください。

売り切れになってることもあるみたいので店員さんに聞いてみましょう!

 

黒板メニュー以外にもレギュラーメニューも取り揃えております。

「ガリガリ君サワー」は、もはやどこのお店でも鉄板メニューですね(笑)。

 

フードメニューはこちら

クラフトビールに合いそうな、ダーヨレがルジュルジュなミーツマがいっぱい。

個人的には「厚切りハムカツ」と「長いものたまり漬け」に一票。クラフトビールには燻製系のおつまみが合うんだよな~。

 

きましたよ~クラフトのル~ビ~ちゃん!!

JINBO

この色味がたまらないですよね。琥珀色より深く、香りをスンスンしなくても伝わってくるホップ&モルト!

一発で天国行きのや~つ。

 

ポテトとチキンウィングの組み合わせは「世界おつまみ年表」の中でも最も古く、発祥は古代メソポタミア文明のころにまでさかのぼるそうです(嘘)。

古今東西、ビールが進まないわけがありません!

 

ハイボールの次はレモンサワー

いま世間を騒がせているのはハイボールではなく「レモンサワー」。レモンサワーの時代がやって参りました!

長い下積みを経て、ついに日の目をみる時が……おじさん嬉しいよ。

こちらは氷の代わりに凍らせたレモンが丸ごと入っているスタイル!!さっぱりしてて暑い日にはたまらないぞ!

 

店舗情報

【ビール酒場Rhino(ライノ)】

最寄り駅: 長岡駅から徒歩5分

TEL: 0258-89-7312

住所: 新潟県長岡市坂之上町2-3-1 

営業時間: [火~金] 18:00~24:00 [土・日] 15:00~24:00 

定休日: 月曜日(加えて不定休あり)

関連ランキング:ビアバー | 長岡駅

 

じんぼのまとめ

僕が伺ったときにはもうすでに店内はいっぱい!どこに座ろうか迷っていたら先にテーブルに座っていたグループのみなさんが席を譲ってくれたんですよね。

そういう瞬間を見ると、普段からその店がどれだけお客さんに愛されているのかがわかりますよね。

クラフトビールの豊富さはもちろん、みんなが額を突き合わせて会話をたのしみながら美味しいお酒とお料理がいただける素敵なお店でした!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
月間50000PVの当ブログを運営していますジンボラボの神保貴雄です。 新潟県南魚沼市を拠点に地域のグルメ情報などを発信中! 広告代理店『ジンボラボ』では中小企業様の動画CM制作・ホームページ作成やSNSなどのインターネットを利用した宣伝広告などをサポートしています。
詳しいプロフィールはこちら




Copyright© 南魚沼市のグルメ情報を集めた地域WEBマガジン , 2018 All Rights Reserved.