【平標新道から1983m登る】強風でアノ人の〇〇が飛ばされそう

2016-08-28 06.43.25

2016-08-28 06.47.31

2016-08-28 06.47.57

8月の終わりに土樽駅から平標山に登ってきました。

「なぜ、こんなところに駅をつくったのか…」

この疑問が頭の片隅から離れませんが、雰囲気のある素敵な駅舎の駐車場に車を置いてスタート!

2016-08-28 06.48.25

土樽駅までタクシー寄こしたらいくらかかるのだろう…

2016-08-28 06.47.37

自動販売機が!!無事に帰ってきたらお世話になろう。

2016-08-28 06.48.51

2016-08-28 06.48.58

平標新道から平標に登り谷川山系を縦走する予定でしたが…

2016-08-28 07.04.48

駅から走って10分くらいだったかな??登山道の看板が。

2016-08-28 07.10.19

こんなノスタルジックな橋梁が…奥に見えるのは新しい橋梁。

昭和と平成を一度に感じることができますね。

2016-08-28 07.13.02

2016-08-28 07.13.16

こんな感じの林道をひたすら進みます。

コースタイムだと2時間くらいですが多分、1時間くらいで登山道へ。

2016-08-28 07.50.37

2016-08-28 07.51.12

沢筋に沿ってドンドン進んでいきます。

 2016-08-28 07.59.42

登山で川を渡ったことは初めてかなぁ~結構ドキドキします。

2016-08-28 08.27.29

この石碑から先が急に急登になりますので…注意しなはれ~!!

2016-08-28 09.01.47

写真では伝わりづらいですが、きつい登りに辟易しているアツヲ氏。

2016-08-29 15.49.02

急登を登りきり少しだけ開けたところに出たら…待っていたのはレインボー!!

一呼吸、おきましょう。

2016-08-28 09.16.21

2016-08-28 09.16.24

と、謎の植物。

この赤い丸いやつも植物の一部だとアツヲさんが教えてくれました。

触ってみると固いんですよ、血豆みたい(笑)

2016-08-28 09.23.55

やっとのことで稜線までたどり着きました…が、ここでお天気が怪しくなってきました。

「アツヲ~横!!横!!」ってね(笑)

眼鏡が飛んでいきそうです。

2016-08-28 10.01.13

雨はそこまでじゃないのですが、風がハンパない

2016-08-29 08.02.18

池塘があるのですが全然見えませんね…

晴れてたら最高にキレイなんだろうなぁ~と想像力を働かせます。

 2016-08-28 10.17.08

2016-08-28 10.17.20

平標登頂!!マジやばいっす!!

これ以上は無理だワン!!ということで下山の道をチョイス。

アツヲさんの眼鏡がいろんなことを雄弁に物語っております。

ほとんど前が見えてないご様子でした(笑)

2016-08-28 10.32.54

2016-08-28 10.39.04

松手山コースをもうひたすら無言で歩を進めます。

途中、すれ違う登山者の方々に「風がやばいです!!」と伝えながら一気に下りました。

2016-08-28 11.01.00

途中の鉄塔まできました。

ここまで来ると風はほとんどなくなったのでランチタイムを堪能。

この鉄塔が恐ろしく高い…カリン塔を彷彿とさせます(笑)

2016-08-28 11.33.39

一時はどうなることかと思いましたが無事に下山。

2016-08-28 12.44.42

あっ!!車が土樽駅だった(笑)

2016-08-28 12.44.59

2016-08-28 13.19.22

バスで越後湯沢駅まで行き、そこからはアツヲさんの奥様に土樽駅まで送ってもらいました。

助かりました~(^0^)

2016-08-28 15.31.53-1

2016-08-28 16.41.59

帰り道に温泉にまったりと浸かりフィニッシュはもちろん生ビーーーーーーール!!

鶴齢がそんなに疲れていないカラダに沁みわたります(笑)

 谷川山系縦走はお預けになってしまいましたが、たのしい山行となりました。

まだまだ、お山のシーズンが続きますので雪が降るまで攻めちゃいます!

 

~じんぼのまとめ~

平標新道では誰にも会いませんでしたが、しっかり整備されていて素敵な登山道でしたよ。

途中の急登はかなりハートブレイクですが、それを差し引いても登る価値あり。

是非、一度チャレンジしてみてくださいね~。

 

こちらの記事も人気です。

 

電話でのお問い合わせは

インターネットでのお問い合わせは

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です