公式LINEからのご連絡お待ちしております

新潟県南魚沼市のグルメのことならジンボブログ

ビジネスに役立つYouTubeチャンネルはこちら

【ラーメン食堂たかみち】なぜ十日町で元祖燕三条系背脂を食べられるのか?

WRITER
 
ラーメン食堂たかみち




この記事を書いている人 - WRITER -
月間50000PVの当ブログを運営していますジンボラボの神保貴雄です。 新潟県南魚沼市を拠点に地域のグルメ情報などを発信中! 広告代理店『ジンボラボ』では中小企業様の動画CM制作・ホームページ作成やSNSなどのインターネットを利用した宣伝広告などをサポートしています。
詳しいプロフィールはこちら

腹ブラック、ジンボラボ 神保貴雄です。

十日町市で「燕三条背脂系」のラーメンが味わえる『ラーメン食堂たかみち』さんに、ご麺ください。

聞けば、店主はあの背脂系ラーメンの元祖「杭州飯店」で修行されたとのこと。

マジか……まさか隣町にそんなビックチャンスが眠っていたとは……。

ということでピンチをチャンスに変えるべく、背脂を浴びるように摂取して参りましたので消化していきます。

それでは早速いってみましょう!

 

新潟県十日町市 ラーメン専科「たかみち」

ラーメン食堂たかみち

十日町駅より徒歩8分くらいかな~。商店街の一角にあります。

あんまり関係ないけど、十日町の駅前のお店って六日町の駅前と違って「外からお店の中が見えない」お店が多いと思うのですが……気のせいかな。

 

気になるたかみちのメニュー

ラーメン食堂たかみち メニュー ラーメン食堂たかみち ラーメン

外にもメニューが貼りだされてました。

ほら「燕三条系太麺濃厚」とありますよね。不動の一番人気。

 

たかみちの店内はこんな感じ

 ラーメン食堂たかみち 店内 十日町 ラーメン

カウンターが10席くらいあって、座敷が7席で4人ずつ座れる感じかな。

ほどよいサイズ感。聞けば数年前にこちらに移転してきたんだそうです。

 

恒例のメニューチェック!

たかみち 背脂 十日町 ラーメン ラーメン食堂たかみち  ラーメン食堂たかみち

たかみち

お店のおばちゃんも「おすすめはラーメン(しょうゆ)だよ~」って。

「ギョウザは私が包んでるよ~」って、プチコマーシャルをしてくれました(笑)。

 

ということでギョウザ

十日町 ギョーザ 

おばちゃんの包んでくれたギョウザができました。

ニンニクが結構効いていてパンチがありました。皮はカリッ!と、肉汁がジュワ~っと美味美味。

 

岩のりラーメン

岩のりラーメン

背脂チャッチャッ!ってやつですね。

背脂がたっぷり浮いているタイプのラーメンが「燕三条系背脂系」と呼ばれるわけですが、その歴史はとっても古いんです。

ご存知かと思いますが、燕市はもともと洋食器の製造が盛んな地域で、工場に出前として運んでいたラーメンがその始りなんだそうです。

・暑い工場の中で作業をして大量に汗をかくので塩気が強く
・出前なので冷めないように背脂を
・スープの表面に浮かし麺が伸びないように麺を極太にした

こんな経緯で背脂ラーメンが生まれたそうです。

その元祖が最初にも書きましたが、燕市の「杭州飯店」さんとのこと。

みそラーメン

こちらは「味噌ラーメン」濃厚な味噌の風味が伝わってきます。

たかみち チャーシュー

チャーシューはトロトロというよりは、しっかりと歯ごたえがあるタイプ

噛めば噛むほど味が出る、肉だけに憎いやつ。(笑)

岩のりラーメン

スープはかなりクセが強いですよ。

背脂の香りが「ツーン!」と鼻孔を刺激します。苦手な人は……やめときましょう!

でもこの独特なツーン!が好きな方にはたまらないでしょうね。僕は好きですが。

たかみち 麺

麺はめちゃくちゃ太いです。一歩まちがえると「うどん」に分類されちゃうんじゃないか……と思うくらい。

その分、食べ応えはあります。噛み応えもすごい。

プチンプチンと口の中で噛みちぎっていくと麺の旨味が口いっぱいに広がります。

これが濃厚なスープに絡んで生み出すハーモニーったらないぜ。

 

十日町市【ラーメン食堂たかみち】住所・電話番号・定休日

らーめん食堂

【ラーメン食堂 たかみち】

最寄り駅: 十日町駅から徒歩8分
TEL: 025-757-1138
住所: 新潟県十日町市高田町1-5-244 
営業時間: 11:00~14:00 17:00~22:30
定休日: 月曜日

関連ランキング:ラーメン | 十日町駅

 

三条背脂系筆頭!杭州飯店で修行

杭州飯店

帰り際にこんなモノを発見!!店主の方にも直接伺ってウラはとれました(笑)。

十日町市たかみちさんは「元祖・三条燕系背脂ラーメンの杭州飯店さん」直系のお店でございま~す!!

燕市まで行かずとも背脂チャッチャッ系を味わえる喜びを噛みしめて……。

 

【ラーメン食堂たかみち】なぜ十日町で元祖燕三条系背脂を食べられるのか?まとめ

ラーメン専科たかみち

南魚沼で背脂と言えば南魚沼市塩沢【すすり家】新潟5大ラーメン燕三条背脂系ならライス無料の、こちらがおすすめでも紹介させていただいた「すすり家」さんが、その流れを汲みますね。

見た目はかなり似ていますが、インパクトはたかみちさんの方が圧倒的に強いです。

あとは……五泉ラーメン【中田製作所】富山ブラックをおかずにライスを頬張った!でも紹介させていただいた中田製作所さんも背脂強めでした。

こちらは富山ブラック系でしたが、たかみちさんの方がクセが強い感じでした。

参考にしてみてくださいね!

(2018年3月21日 記)

 

この記事を書いている人 - WRITER -
月間50000PVの当ブログを運営していますジンボラボの神保貴雄です。 新潟県南魚沼市を拠点に地域のグルメ情報などを発信中! 広告代理店『ジンボラボ』では中小企業様の動画CM制作・ホームページ作成やSNSなどのインターネットを利用した宣伝広告などをサポートしています。
詳しいプロフィールはこちら