【走っている時に脇腹が痛くなるあなたへ…】簡単対処法は〇〇呼吸

2016-09-25 08.38.08

2016-09-25 08.16.42

お隣の越後湯沢で開催された「コスモスマラソン」のハーフの部に参加してきました。

地元開催の大会なのですが、初めて参加させていただきました。

たのしい仲間に囲まれてのランニングタイムでしたので、ここに記しておきます。

2016-09-25 07.12.07

もう15回目になる当大会。

すでに立派に地域に根付いたイベントになりましたね。

2016-09-25 07.15.07

2016-09-25 07.15.14

会場はこんな感じで山に囲まれて自然がいっぱい。

連日、お天気が悪かったのですが、この日だけは朝からピッカリモード。

日の当たるところはジリジリと暑いくらいでした。

2016-09-25 07.43.56

2016-09-25 07.44.11

屋台なんかもあったりして…これはゴールしてからやばいヤツですね(笑)

あ~ん、一時も早くゴールしたい!!

ビイル!ビイル!!

2016-09-25 07.51.28

スタート前に恒例の記者会見をっと…こんなにたくさんの方にカメラを向けられたのは初めて!

それには理由が…

2016-09-25 07.52.35

NHKの『ランスマ!!』の取材でゲストランナーの秋元才加さんがハーフを走りに来ていたんですね~。

握手しました(笑)

11月にOAとのこと。

2016-09-25 09.29.58

9:30いよいよスタートです。

ちょっとドキドキ。

2016-09-25 09.29.11

最近、結婚式を挙げたばかりの“ちっちゃいおじさん”こと米山幸治くんと、その時を待ちます。

それにしても幸治のこの表情ったらありゃしない(笑)

もそもそ~っとスタートしましたね。

もうちょい前に行っても良かったかな…次回の反省点。

2016-09-25 09.39.26

天気はご覧の通り…快晴。

気温はこの時点ではそこまでではなかったですが…このあとジリジリと照りがつけてきます。

2016-09-25 09.58.22

 大源太湖に向かってひたすら登っていきます。

先日の浦佐山岳で鍛えられたので、そこまでキツイとは感じませんでした。

2016-09-25 10.07.50

このあたりが登りの折り返しで奥に見えるのが大源太山。

いつかは登りたい…。

2016-09-25 10.07.55

ここからはひたすら登った分、下ります。

2016-09-25 10.09.05

バナナの王様のバナナは食べずにパス(笑)

2016-09-25 10.09.51

しばらく下って7kmの表示を通過。

2016-09-25 10.23.36

10km、まだまだ勝負はこれから。

心もカラダもまったく問題なし!!

2016-09-25 10.30.21

2016-09-25 10.30.31

折り返しの箇所多くて助かります。

だって友人を探して走ってるとまったく疲れを感じないんですもの。

2016-09-25 10.33.20

2016-09-25 10.33.32

おやおや、ここで『コスモス』が顔を出してくれましたよ。

2016-09-25 10.37.54

2016-09-25 10.42.48

このあたりでコースはすっかり山から町へ。

微妙な下りが続きます…ということは帰りは登りかぁ…

2016-09-25 10.47.21

2016-09-25 10.50.49

おぉ~ここにきて、この陸橋アップダウンはききますね~。

気温もかなり上がり、ちょっとクラクラきました。

2016-09-25 10.58.12

2016-09-25 11.00.26

見慣れた温泉街を抜け、越後湯沢駅を横目に疾走!!

2016-09-25 11.00.31

こどもたちの応援がありがたい。

2016-09-25 11.00.32

2016-09-25 11.06.49

さぁ、あとはゴールまでジリジリと登りきってゴールするのみ。

ここからゴールまでも折り返しのランナーとすれ違うことができるので気が紛れます。

知り合いにあったら声をかけハイタッチを繰り返すと心もカラダもフワッと軽くなるから不思議。

2016-09-25 11.06.57

残り3km、ここからが本当のレースですよね。

このあと少し行ったところで右脇腹に指し込むような痛みが…

「やばい!!ここから最後、上げてくのが神保流なのに」

しかし取り乱すヒマはありません。

こういうときは落ち着いて『深呼吸』するのが一番。

少しスピードを落とし走りながらゆっくりとゆっくり深く吸って深く吐いてを繰り返します。

肋骨をめいいっぱい広げて肺にできるだけ酸素を入れ込みます。

肋骨と肋骨の間にある“肋間筋”をストレッチするようなイメージです。

そうすると焦っていた気持ちも静まってきますよ。

何回か繰り返すと、すぐに痛みは落ち着いてきました。

残り1kmは失速した分を取り戻すようにペースアップしてゴール。

2016-09-25 11.17.34

20160925111716

記録は1:47:18でした。

2016-09-25 11.32.02

ネガティブスプリットとはいきませんでしが、後半になってもペースを下げずに走り切れたので余は満足じゃ。

はじめてのコースでわからないことばかりでしたが、それなりにまとめられたと自負しております。

しいて言えばスタートする時にもうちょっと前でスタートするように気を付けていれば前半もうちょい速くいけたかな。

2016-09-25 11.31.46

今回も足元は安定の“ビブラムファイブフィンガー”くん。

もうビブラムなしじゃ走れません。

2016-09-25 11.45.07

からの~やっぱこれ。

全身の細胞がこいつを待ってましたね。

ヒリヒリに焼けたカラダに沁みわたるアルコール麦汁。

2016-09-25 13.34.46

シメはもちろん麺ですよね。

このあとみんなで温泉に入って帰宅~の打ち上げ!という最強の流れの中、無事に一日を終えることができました。

コスモスマラソンはとても温かくて素敵な大会でした。

ぜひ来年も参加したいなぁ!と感じさせてくれる地元愛がいっぱいの大会でした。

 

~じんぼのまとめ~

折り返し~すれ違いが多いのでとってもたのしいです。

そのためにも知り合いのランナーをたくさんつくっておくことをオススメいたします。

RUNBAKAナイトランでその出会いを演出させていただきますので、お気軽に遊びにきてくださいね。

 

こちらの記事も人気です。

電話でのお問い合わせは

インターネットでのお問い合わせは

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です